970件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

筑紫野市議会 2020-03-24 令和2年第1回定例会(第5日) 本文 2020-03-24

本件の主な内容は、基金積立事業、国民健康保険事業特別会計繰出金、農村地域防災減災事業などの補正増であり、歳入歳出それぞれ5億1,070万9,000円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ330億262万1,000円とするものです。  討論はなく、採決の結果、全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  

糸島市議会 2020-03-09 令和2年 予算特別委員会(第5日) 本文 2020-03-09

農業生産基盤と集落基盤の整備を農村振興基本計画というのを作っておりますので、それに基づいて、県営で事業を行うというものでございます。令和2年度に実施計画を県のほうで作っていただきます。それに基づいて、国の認可を令和3年に受けると。令和4年度から事業を実施するということです。  

久留米市議会 2020-03-04 令和 2年第1回定例会(第4日 3月 4日)

久留米農産物ブランド化につきましては、第2期久留米市食料農業農村基本計画におきまして、個別施策でございます販売力の強化の重要な事業に位置づけ、市内5つのJAと市で構成する久留米市農産物販売力強化推進協議会を中心に取り組んでまいっているところでございます。  これまでの取り組みについて申し上げます。  

直方市議会 2020-03-03 令和 2年 3月定例会 (第6日 3月 3日)

農業国庫補助金の1節農業補助金農村地域防災減災事業費補助金、以上の6事業ということになります。  また、これに対応する市債といたしましては、25ページのほうになりますけれども、21款1項7目教育債の1節小学校債で、小学校施設整備事業債のうち校内通信ネットワーク整備事業、同じくトイレ改修事業と防災機能強化事業の一部、また2節中学校債で、中学校施設整備事業債の、これは全額、以上が対象となります。

宮若市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2020年02月28日

9目農村環境整備事業費では、工事請負費を550万円減額、11目国土調査費では、国の補正予算に伴い、測量調査委託料など810万6,000円を追加しております。  35ページです。  7款1項3目観光費では、調査設計委託料を2,235万6,000円減額、4目企業誘致費では、施設環境整備委託料を304万8,000円減額しております。  36ページです。  

筑紫野市議会 2020-02-25 令和2年第1回定例会(第1日) 本文 2020-02-25

これに見合いの歳入予算につきましては、県補助金として農村地域防災減災事業補助金8,239万円の増額などをするものでございます。  このために、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ5億1,070万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を330億262万1,000円とするものでございます。  

直方市議会 2020-02-21 令和 2年 3月定例会 (第1日 2月21日)

14目農村環境整備事業費で500万円を減額計上いたしておりますが、工事請負費の執行残でございます。  34ページをお願いいたします。  2項1目林業振興費で250万6,000円を減額計上いたしております。13節委託料の537万6,000円の減額は、荒廃森林整備事業の実施面積の減少に伴う執行残でございます。

田川市議会 2020-02-14 令和 2年第1回定例会(第1日 2月14日)

なお、県の補助金が不採択となった農村環境整備事業費の一部を減額したため、事業費全体としては、微増にとどまっております。  8款土木費では、国土調査事業におきまして、国の補正予算に計上された補助金を活用し、伊田、夏吉の計2地区の調査を追加で実施するため、所要の経費を計上いたしております。  

糸島市議会 2019-12-17 令和元年 第4回糸島市議会定例会(第6日) 本文 2019-12-17

次に、新潟県上越市では、「上越市食料農業農村基本計画」について、本市でも課題となっている農家の担い手確保や中山間地対策等の取り組みについて調査を行いました。  最後に、新潟県三条市では、「商工業活性化」をテーマに、ものづくりのまちとして発展してきた経過や地場産業の強みを生かした取り組みの内容等について調査を行いました。  

久留米市議会 2019-09-20 令和元年第4回定例会(第6日 9月20日)

農業集落排水事業につきましては、田主丸地区及び北野地区における農業集落排水処理施設の維持管理を行いまして、農村環境の改善及び農業用排水の水質保全に努めてまいりました。  特定地域生活排水理事業につきましては、城島地区における合併処理浄化槽の整備と適正な維持管理を行いまして、自然環境、生活環境の保全に努めてまいりました。  

田川市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第2日 9月 5日)

今後も本市の政策基本方針の一つであります災害に強いまちづくりを念頭に置きながら、県営事業の農業農村整備事業等を活用し、調査及び整備を行っていきたいと考えております。以上でございます。  (「議長」と呼ぶ声あり) ○議長(北山 隆之 君) 高瀬議員。 ○議員(高瀬 冨士夫 君)  御答弁ありがとうございました。