318件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡市議会 2020-05-01 令和2年第2回臨時会(第2日)  本文 開催日:2020-05-01

危機だからこそ全ての事業が事業継続できるように支援強化し、子どもの権利を保障すること、貧困が5割を超えるひとり親家庭就学援助対象家庭支援生活保護世帯に対する上下水道の無償化、困窮する学生の支援などを拡充すべきです。交付金の31億円は財政調整基金に戻さず活用すべきです。  

宗像市議会 2020-03-03 宗像市:令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日:2020年03月03日

しておきますが、女性社会進出、それから女性の働き方改革が進み、また、ひとり親家庭も多い、子ども貧困が13.9%、7人に一人が経済的に困難な状況にあると言われる今、これからも利用したいが、送迎の壁が立ちはだかっていて利用できないケースはますます多くなると私は思っております。

福岡市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2019-12-11

405 ◯57番(宮浦 寛) 福岡県においては、平成28年に福岡子ども貧困対策推進計画を策定していますが、その中で、県における子ども貧困について、生活保護世帯状況就学援助対象者数などを示した上で、これらの状況を勘案すると、子ども貧困全国数値を上回っているのではないかと考えると県の現状認識を示しています。  

福岡市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第1日)  本文 開催日:2019-12-10

世界の中で相対的貧困が常に上位となっている日本は、自殺者年間約3万人、教育費公費負担は低く、非正規や派遣の雇用増経済格差教育格差子ども貧困を生み出しています。子ども貧困は、子どもだけが貧困なのではなく、社会貧困です。福岡市においても、就学援助を受けている子どもたちは4人に1人です。経済格差教育格差を生み出しているのは、本人の努力の問題ではなく、政治の失敗です。  

田川市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第2日12月 5日)

そこには、子供の相対的貧困は国の13.9%に対して、田川市は22.7%と高くなっていること、特にひとり親世帯子供の相対的貧困は41.5%と非常に高くなっていることが示されています。そして、ひとり親世帯割合は、国の1.61%に対して、田川市は3.85%と、国の2.4倍もひとり親世帯が多いことが示されています。

宗像市議会 2019-12-03 宗像市:令和元年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年12月03日

ただ一方で、子どもたちを取り巻く環境では、厚生労働省平成28年の調査データによりますと、子ども貧困は13.9%、およそ7人に一人の子ども貧困状態に陥っているという状況であります。このことからも、今まで以上に地域に安全で安心な居場所づくりを進めていく必要があると言えます。保護者経済力子どもの未来が決まってしまう現実があるのであれば、それを何とかするのが私は政治だと思います。  

福岡市議会 2019-10-08 令和元年決算特別委員会生活環境分科会 質疑・意見 開催日:2019-10-08

112 [質疑・意見]  現在、日本貧困は15.6%、子ども貧困は13.9%と言われており、特にひとり親家庭貧困は50.8%と高い。水道水を利用する市民生活が厳しくなっている現状について所見を尋ねる。 [答弁]  本市では料金体系用途別に分け、一般家庭には比較的安い料金を設定している。