1179件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田川市議会 2019-09-20 令和元年第4回定例会(第4日 9月20日)

日程第6議案第54号「田川市子どもの貧困対策推進基金条例の制定について」を議題といたします。  厚生委員長に審査結果の報告を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 厚生委員長。 ○厚生委員長(佐藤 俊一 君)  皆さん、おはようございます。  当委員会に付託を受けました議案第54号「田川市子どもの貧困対策推進基金条例の制定について」の審査結果を報告いたします。  

田川市議会 2019-09-06 令和元年第4回定例会(第3日 9月 6日)

石松議員もいつも言われていますように、田川市の子供たちの状況、特に子供貧困問題とか深刻化する中で、スクールソーシャルワーカーの支援はますます必要な状況があります。だからこそ、教育委員会としましては、専門職としてのスクールソーシャルワーカーのチーフ人材をぜひ確保したいと考えております。

宗像市議会 2019-09-06 宗像市:令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年09月06日

平成25年に制定され、翌年1月に施行されました子どもの貧困対策の推進に関する法律、(以下、子どもの貧困対策法)が、元号が令和元年となりましたことしの6月に改正をされました。この法改正によりまして、子どもの貧困対策に関する計画策定の努力義務が市区町村に課されることになるとともに、貧困社会的要因を多面的に捉えて対策を推進することなどが今後必要となってまいります。  

田川市議会 2019-09-02 令和元年第4回定例会(第1日 9月 2日)

 田川市会計年度任用職員給与、費用弁償及び旅費に関する条例            の制定について 第 5 議案第51号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の制定に伴う            関係条例の整備に関する条例の制定について 第 6 議案第52号 田川市庁舎整備基金条例の制定について 第 7 議案第53号 田川市消防団条例の一部改正について 第 8 議案第54号 田川市子どもの貧困対策推進基金条例

田川市議会 2019-07-11 令和元年第3回定例会(第4日 7月11日)

連続する社会保障の負担増で、暮らしはさらに痛めつけられ、格差貧困がますます増大しています。その上、総合福祉センターの一般の中学生以上60歳未満の方の利用料金を300円から310円へと10円値上げされるものです。また、ごみ袋代やし尿処理手数料も10リットル当たり2円30銭値上げされようとしています。

直方市議会 2019-07-11 令和元年 6月定例会 (第6日 7月11日)

3点目として、子供貧困に対応するための個人市民税の非課税措置について。4点目として、大法人法人市民税に係る電子申告義務化に伴う所要の措置についてであります。  審査に当たっては、当局より資料の提供を受け、種々議論を交わしたのでありますが、その中でただした点は、1点目の法人市民税の法人税割の税率の改正についてであります。  

直方市議会 2019-07-05 令和元年 6月定例会 (第5日 7月 5日)

第3条関係は、子供貧困に対応する個人市民税の非課税措置と。未婚のひとり親等事実婚でない方で合計所得金額が135万円以下を対象に市民税を非課税にすると。こういう説明でございました。  それでは、まず1回目、法人市民税の税割についてですが、その対象となる納税義務者、法人数の状況についてお尋ねをいたします。  

筑紫野市議会 2019-07-04 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 2019-07-04

貧困格差の拡大で市民生活は厳しくなっています。  このような中、本予算は、委員長報告にもありましたとおり、施政方針で述べられた5つの政策に沿って各種事業の予算がバランスよく計上されており、必要性・有効性・効率性を考慮されたものとなっております。予算執行に当たっては、市長の格段のリーダーシップを発揮されることを期待をいたしまして賛成討論といたします。

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

待機児童問題により、共働き家庭やひとり親家庭にとって、働きに行けない状況が続きますと、世帯収入が大幅に減ることはもちろん、貧困層がふえることも懸念され、安心して子どもを育てることができなくなります。そして、働き盛りの世代子育てがしやすいまちへと出ていくことになります。

田川市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第3日 6月28日)

次に、子どもの貧困対策推進計画についてお尋ねをいたします。  子どもの貧困対策推進法が施行されて5年になります。貧困は一人一人の子供たちの成長の可能性を阻むだけではなく、貧困が次の世代に引き継がれる危険をつくり出しているという点で重大な問題となっています。田川市の場合、ひとり親世帯の割合が高く、子供たちの命と健康を守り、健やかな成長を保障することは、子供貧困解決のためにも重要です。

直方市議会 2019-06-28 令和元年 6月定例会 (第1日 6月28日)

3点目は、子供貧困に対応するため、個人市民税の非課税措置でございます。子供貧困に対応するため、個人市民税の非課税措置の対象に、令和3年度以後の個人市民税から前年の合計所得金額が135万円以下で現に婚姻状態でない未婚のひとり親等、事実婚状態でないことを確認した上で支給される児童扶養手当の支給を受けているひとり親である単身児童扶養者が加えられることとなります。  

田川市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第1日 6月24日)

改正の主な内容は、第1に、個人市民税において、子供貧困に対応するため、事実婚状態でないことを確認した上で支給される児童扶養手当の支給を受けており、前年の合計所得金額が135万円以下のひとり親を非課税とする措置を講じること、第2に、軽自動車税において、環境性能割の導入を契機に、自家用乗用車に係る現行のグリーン化特例制度を2年間延長した上で、令和3年4月1日以後は、適用対象について新車新規登録等を受けた

古賀市議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第6日) 本文

消費税が上がると低所得者に影響が大きい、貧困格差拡大対策は必要である、だから消費税増収分で手当てを行う。これが、国が考えるプレミアム付商品券であり、別の議案でもありますが、介護保険料の減額措置であります。消費税率アップとは一体何だったのか、釈然としない気持ちも正直言って抱いております。スウェーデン国家のように、税負担は高くても教育費や医療費を国が全て負担する社会が、この地球にはあります。

大野城市議会 2019-06-20 令和元年第4回定例会(第5日) 報告・討論・採決 本文 2019-06-20

今日の格差の拡大、子ども・高齢者貧困問題などは、消費税が3%、5%、8%と増税の一方で、大企業と高所得者の減税を行ってきたことに大きな要因があると言えます。社会保障等の財源は、イージス・アショアの購入や沖縄の辺野古基地建設など、住民の意思に反し、必要のない軍備拡大をやめさせるなど、歳出の削減と、企業や高所得者に課税する公平な税制により確保されるべきです。