4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北九州市議会 2018-12-07 平成30年12月 定例会(第4回)-12月07日−03号

また、11月22日の参議院財政金融委員では、大家敏志議員麻生太郎財務大臣下関北九州道路の必要性について質問を行い、大臣からは、経済波及効果は大きい、極めて有効な投資対象になり得るとの非常に前向きな答弁がなされました。  このような状況を踏まえ、下関北九州道路実現に向け、現在どのように取り組んでいるのかお伺いいたします。  最後に、洞海湾横断鉄道についてお尋ねいたします。  

久留米市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第4日12月 7日)

参議院財政金融委員におきまして、大門議員と与謝野大臣の議論に関しては、私もそこにおりましたので、よく趣旨は聞いておりまして、いろんな状況に関しては、当時はしっかりと認識しておりました。しかし、私は今、久留米市長という立場で、できる限り、その立場でしっかりとこの問題に対して真摯に受けとめてまいりたいと思います。  

久留米市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第2日 3月 6日)

その間、財務副大臣経済産業常任理事、あるいは財政金融委員筆頭理事など、歴々たる要職も務めてこられております。  このように、民間企業の厳しさを味わいながら、海外での生活、国内はもちろん海外にも通じる経済界での御活躍、国政での経験を積み重ねてこられた大久保市長が、第20代久留米市長として就任されたことは、久留米市民にとりましても大きな希望であることと思います。  

春日市議会 1998-06-16 平成10年第3回定例会(第4日) 本文 1998-06-16

国レベルでは昨年から6つの改革が始動しましたが、地方行革も待ったなし、日本経済界もビッグバン本格化で業界の垣根も国境も撤廃、金融システム改革法案が6月4日、参議院財政金融委員を通過、日本版ビッグバンの法的環境が整いました。そこで、外資系企業の動きが急速に展開されています。

  • 1