737件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会 (第3日 7月 2日)

7月6日、長崎福岡佐賀の3県に大雨特別警報が発令され、続いて、広島、岡山鳥取、京都、兵庫と1日で8府県に大雨特別警報が発表された。さらに、翌7日に岐阜県、翌8日に高知愛媛の2県にも大雨特別警報が発令され、最終的に運用を開始して以来、最多となる計11府県で大雨特別警報が発表された。

直方市議会 2019-06-28 令和元年 6月定例会 (第1日 6月28日)

に改め、住宅防災警報器の設置の免除に関する基準を規定しております第29条の5第1号の条文中、「作業時間が60秒以内」を「種別が1種」に改め、同条中第6号を第7号とし、第5号の次に第6号、「第29条の3第1項各号又は前条第1項に掲げる住宅の部分に特定小規模施設自動火災報知設備を特定小規模施設における必要とされる防火安全性能を有する消防の用に供する設備等に関する省令平成20年総務省令第156号)第

春日市議会 2019-06-05 令和元年地域建設委員会 本文 2019-06-05

当日は小雨決行、大雨警報等の際は中止を予定しております。  また、議員の皆様への御案内は既にさせていただいております。御参加のほどよろしくお願いいたします。なお、特別なお席は準備いたしておりませんので、御了承のほどよろしくお願いいたします。  以上でございます。 16: ◯委員長(岩渕 穣君) ただいまの説明に対して質疑はありませんか。                 

大野城市議会 2019-03-14 平成31年第2回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-03-14

3)の質問なんですけれども、踏切警報時間制御装置、通説では「賢い踏切」にするための装置ということなんですけれども、これを導入するという検討を前回の質問のときには言ってあったんですけれども、これはどういうふうになったんでしょうか。 20: ◯議長(白石重成) 建設環境部長。

大野城市議会 2019-03-14 平成31年第2回定例会(第4日) 名簿 2019-03-14

               │ │         │ 捗状況について    │  1)宝珠踏切の安全対策はどうなったか      │ │         │            │  2)朝・夕の通学時間帯の交通安全対策は何をした │ │         │            │   か                     │ │         │            │  3)踏切警報時間制御装置

大野城市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第3日) 名簿 2019-03-13

実際に警報を流し、学校において児 │ │         │            │   童・生徒が机の下に隠れるなど、地震警報に │ │         │            │   基づく対応訓練を行う必要があると考えるが、 │ │         │            │   いかがか                  │ │         │            │  4)「

大野城市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-03-13

77: ◯教育部長(平田哲也) 現在、運用しております臨時休校の判断基準につきましては、気象庁予報として出す警報を判断の基準としております。  また、判断時期を固定化しており、予報によっては前日までに臨時休校の判断を行い、翌日の行動も各家庭に示すことができていますので、保護者の方にもこれまでより安心して予定を立てていただくことが可能となっております。

宮若市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年03月04日

しかしながら、国におきまして、衛星を使ったJアラートといいまして、全国瞬時警報システムというのがあります。今年度、防災行政無線も整備されておりまして、その中で、今年度数回、音声放送を出すといった試験をしております。その中で、1回、たしかエリアメールを連動させるといった形で試験を行ったことが実績としてはございます。  

春日市議会 2019-02-28 平成31年総務文教委員会 本文 2019-02-28

本市では、昨年の10月中旬に風疹が全国的な大流行となり、厚生労働省警報を発する事態となったことを踏まえ、11月から先天性風疹症候群予防対策予防接種を開始いたしております。必要な予算につきましては、対策の緊急性に鑑み、予算修正で対応いたしました。これに後追いで福岡県補助金の交付を始めたものでございます。なお、県補助金補助率は2分の1で、接種1件当たり5,000円が上限額となっております。  

春日市議会 2019-02-28 平成31年市民厚生委員会 本文 2019-02-28

本市では、昨年10月中旬に風しんが全国的な大流行となり、厚生労働省警報を発する事態となったことを踏まえ、御報告いたしておりましたとおり、11月から先天性風しん症候群予防対策予防接種を開始いたしております。必要な予算につきましては対策の必要の緊急性に鑑み、予算修正で対応いたしております。これに後追いで福岡県補助金の交付を始めたものです。

宗像市議会 2019-02-27 宗像市:平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年02月27日

このため、これまでも警報等の場合においても、全園において開所してもらい、市が連絡をとり合い状況確認と安全確保をしながら保育を行っているところでございます。ただ、保育の実施と保育所施設の休所は別であると考えており、保育所施設が休所しても別の場所で保育を実施するという対応が必要になってくると考えております。  

直方市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会 (第3日 2月26日)

もう警報テレビでどんどん早い時期から流れよるわけですよ、今。だったら対策本部を立ち上げると同時に役所の専門の人たちが現地に行っとけばいいじゃないですか。水につかるといったら川端川、新入、感田、福地川はかさ上げしましたから大分よくなってます。そういうところはわかっているわけですから、そこに職員を先に派遣をして、そしてそこの状況を一刻、本部長に上げる。その情報があるから対策がとれるんじゃないですか。

古賀市議会 2019-01-23 2019-01-23 平成30年第4回定例会(第3日) 本文

福岡県において、2年連続して大雨特別警報が発令され、各地に甚大な被害が発生をしました。災害はいつどこで発生してもおかしくないということを市民一人一人が認識しなければならないと考えます。この状況だからこそ、自助、共助の実効性を高めるための公助に一層取り組むなどし、さらなる防災意識の向上を図っていくことが重要であると考えております。  2点目についてお答えします。

宗像市議会 2018-12-06 宗像市:平成30年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月06日

もともとこのサイレンというのは、恐らく太平洋戦争なんかで空襲警報、これの逃げる準備として使われてきたんじゃないかなという意見もあるんです。これは私はよくわかりませんけれども。そういった名残をもうそろそろ、時代の流れだと。しかも宗像市は、福岡・北九州中間市であって、沖ノ島も世界文化遺産に登録をされたと。そして、新しい人たちもふえていると。いつまでサイレンに固執するのかと。