516件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大牟田市議会 2020-09-06 09月06日-02号

◆1番(古庄和秀)  統一ができていなくて、身体介護が必要な方が半分ぐらいいらっしゃったというような答弁なんですが、それで経過措置として2年ちょっとあったんで、今回の説明会をして、今年度いっぱいで身体介護がない方は基準緩和型に移っていただくというような流れですが、健康福祉推進室長、私は思うんですが、入り口の面で、今、御答弁されたように、包括と調査とケアマネでしっかりとした認識がなくて、身体介護が必要

大野城市議会 2020-03-06 令和2年予算委員会 付託案件審査 本文 2020-03-06

次の2款5項2目統計委託調査費は5,725万円、前年度比で5,237万2,000円の増で、令和2年は国勢調査が実施される年に当たることから、国勢調査事業として調査報酬事務に従事する会計年度任用職員給料等のほか、職員の時間外勤務手当等、合計で5,606万4,000円を計上しています。  総務課債務負担行為はございません。説明は以上です。

大野城市議会 2020-03-05 令和2年予算委員会 付託案件審査 本文 2020-03-05

これらも決算見込みによる減額で、主な理由としましては、調査報酬臨時職員賃金、また、消耗品などについて不用額減額するものです。  続きまして、歳入についてですが、20、21ページ、16款3項1目総務費委託金3節統計調査費委託金で220万3,000円を減額するものです。これは歳出説明しました統計委託調査費減額に伴いまして、県から交付を受けます委託金について同額減額するものです。  

春日市議会 2020-03-03 令和2年予算審査特別委員会 本文 2020-03-03

168: ◯地域づくり課長小池八太君) 次に、2目委託統計調査費説明欄3段目、統計調査確保対策事業費です。増額継続です。  次に、説明欄4段目から105ページにかけまして、国勢調査費です。新規です。この国勢調査は、我が国に住んでいる全ての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査です。5年ごとに実施されます。なお、この調査は、県を経由した国からの委託金財源としております。  

古賀市議会 2020-02-26 2020-02-26 令和2年第1回定例会(第1日) 本文

市公式ホームページバナー広告広報紙広告市民からの相談無料法律相談西鉄バス古賀市内線運行実績、70歳おでかけバス事業実績地域移動サポート補助事業実績公共施設等連絡バス運行実績古賀地域公共交通網形成計画策定経過、第2期古賀市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定経過、第5次古賀総合計画策定経過令和2年国勢調査における調査確保、当初予算案の概要・施政方針補足説明資料の統合について。

春日市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 2019-12-12

過去、平成26年度と29年度に、生活保護業務に係る嘱託職員として年金調査を雇用し、年金受給資格の有無の洗い出しや、生活保護のケースワーカーに向けた講習を行うなど、専門的な立場から、年金に係る知識の教示に取り組みました。また、必要に応じて、社会保険事務所退職職員や市の年金担当職員による研修も実施しており、適正な生活保護制度の実施に努めているところでございます。  次に、7点目になります。

久留米市議会 2019-12-09 令和元年第6回定例会(第3日12月 9日)

また、調査による調査や郵送による調査など、適切な調査結果が得られる手法を選択しているところでございます。  御指摘の市政アンケートモニター「くるモニ」につきましては、想定サンプル数が380人ぐらいのインターネットを活用した調査でございまして、市民意識の傾向を見るには有効であるというふうに考えております。

直方市議会 2019-11-29 令和元年12月定例会 (第1日11月29日)

また、別表の終盤には、旧条例で、「臨時又は非常勤調査、嘱託員及びこれらの者に準ずる者」という大きな区分を規定いたしておりましたが、地方公務員法改正により、特別職非常勤の職種が明確に細分化並びに限定されたことを受けて、この大きな区分は削除いたしております。  6ページをお願いいたします。  改正条例第2条では、別表監査専門委員報酬日額を新たに規定いたしております。

春日市議会 2019-11-21 令和元年市民厚生委員会 本文 2019-11-21

で、その作業がぐっと圧縮されるだけであって、調査さんが行って聞き取り等々をするのは、これは従前と何も変わらないんですよね。 368: ◯委員長内野明浩君) 武末課長。 369: ◯高齢課長(武末竜久君) はい、おっしゃるとおりです。 370: ◯委員米丸貴浩君) そうですよね、わかりました。 371: ◯委員長内野明浩君) ほかにありませんか。                 

春日市議会 2019-09-12 令和元年決算審査特別委員会 本文 2019-09-12

当該執行残額につきましては、主に遺跡発掘調査等の賃金がその主な要因でございますが、詳細は後ほどの不用額の際に説明をさせていただきます。  目的でございます。文化財保護法に基づきまして、埋蔵文化財開発等による棄損、滅失から保護し、本市の貴重な歴史的資料として後世に継承することを目的としております。  内容です。

大野城市議会 2019-09-11 令和元年決算特別委員会 付託案件審査 本文 2019-09-11

平成30年度は、住宅土地調査が実施されたことに伴い、調査報酬の増があったことによるものです。  最後に、66ページの3款1項1目社会福祉総務費は、平成29年度執行しました経済対策臨時福祉給付金事業終了により、平成30年度執行はありません。総務課説明は以上です。 195: ◯委員長井福大昌) ただいまの説明に対し、質疑を行います。質疑はありませんか。

古賀市議会 2019-09-04 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

ことしの8月が更新月になっていましたので、調査の方が見えて、現在の父の日常生活状況調査して帰られました。今までは要介護2でしたが、日常生活動作も改善していましたので更新後は要支援2となりました。  更新後の支援変更についての説明のため、担当ケアマネジャー、サンコスモの職員、デイサービスの方、介護用品の業者さんが自宅に来られて打ち合わせがありました。そのときに初めて知りました。

春日市議会 2019-03-07 平成31年市民厚生委員会 本文 2019-03-07

352: ◯高齢課長(武末竜久君) こちらのほうは、そうですね、主に介護給付費適正化専門員として、調査資格を持ってらっしゃる方に来てもらって、ケアプランのチェックとかをしていただいている分ですが、十分に活用できるというか、御活躍していただいてますので、そのままということになっております。 353: ◯委員長米丸貴浩君) 前田委員

大野城市議会 2019-03-07 平成31年予算委員会 付託案件審査 本文 2019-03-07

次の2款5項2目統計委託調査費は、基幹統計調査に係る調査報酬臨時職員賃金などです。本年度は、調査規模の大きい住宅土地統計調査が実施されましたが、来年度調査はこれと比較すると規模が小さいため、前年度より約470万円の減額です。  次に、債務負担行為について説明します。

春日市議会 2019-03-04 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-03-04

148: ◯地域生活部長染原利幸君) 次に、2目委託統計調査費説明欄3段目、統計調査確保対策事業費でございます。ほぼ前年度同額継続でございます。  次に、説明欄4段目、国勢調査費でございます。新規でございます。平成32年度に実施する国勢調査事務を円滑に実施するための支援システム導入業務でございます。  次に、説明欄5段目から105ページにかけて、工業統計調査費でございます。

春日市議会 2019-02-28 平成31年地域建設委員会 本文 2019-02-28

住宅土地統計調査調査指導員報酬事務補助員賃金などの執行残による減額補正です。なお、この調査費は県を経由した国からの委託金財源としております。  28ページをお願いいたします。説明欄の上から1段目です。先ほど御説明いたしました住宅土地統計調査委託金です。歳出決算見込みに合わせ減額補正するものです。  2目は以上です。