562件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小郡市議会 2021-06-25 06月25日-06号

これに関し、令和3年度中に調査結果は出ると理解していいですか、また図面にポンプ場配置候補地とありますが、今後ここにポンプ場を造っていくということですかとの質疑があり、これに対し、今年度に排水ポンプ雨水排水路調整等がどの程度の規模で必要なのかの調査結果を受けて、詳細については企業進出等の具体的な話が出てから再度検討していくことになると思います。

筑紫野市議会 2021-06-24 令和3年第5回定例会(第3日) 本文 2021-06-24

短時間集中豪雨でも排水路が確保され、調整河川に流れ込むことができます。また、水田も一時的な受皿となっているのも本市の特徴的な地形がもたらす効果だと考えております。  農業用施設改良災害復旧事業費農業者に対する負担についての質問ですが、山間地農業者にお話を伺いに行きました。市役所はすぐに現場を見に来てくれる、水路河川復旧工事は筑紫野市は早いと大変喜んでおられました。

直方市議会 2021-06-21 令和 3年 6月定例会 (第6日 6月21日)

市管理区間につきましては、中泉工業団地方面不燃物中継所方面など、複数の支川からの流れ込みがあり、速やかに県管理河川へ流下させるために、本業務委託において、県改修事業と連続した河川計画及び流域内の課題を整理し水路改修調整などの洪水調整施設検討行い計画策定するものであります。以上です。

直方市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会 (第2日 6月14日)

ただ、先ほどから言いましたように、事業費の問題だとか、いろいろ国の引き出しの問題だとか、あるいは先ほど言いましたように近隣との関係の調整だとか、あるいは道路整備の問題、調整があってそういう水害とかなんとかちいうのについて、あんまり心配せんでもいいんではないかなというふうに、地形的には、私、思ってますけども、いずれにしても農地との絡みも出てくるわけですから、水路などをどうするかという問題は当然出てくるかも

小郡市議会 2021-03-17 03月17日-04号

その地区に、例えば調整、水がたまるところですよね、水田ではなく、池を造ってそういう水をためるそういう施設を造るというのも1つの方法ではないかなというふうに私は考えます。この調整というのが、ためるだけではどうしても駄目でございますので、どうしても最終的には排水ポンプ法司川の河川の水位が下がったときに、そういうもの、ポンプでどんどん排水というふうなことが必要なってくるかと思います。

宮若市議会 2021-03-11 令和3年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2021年03月11日

内容といたしまして、造成区域内に設置されます道路水路、緑地、調整など、造成完了後に宮若市が移管を受けます公共施設設置に関する費用です。この金額につきましては、宮若市負担となることが想定されます。具体的な負担額金額につきましては、県が実施をしております実施設計が完了いたしまして、総事業費が確定いたしましたら、別途、県と負担割合についての細目協定を締結するということになります。  

大牟田市議会 2021-03-09 03月09日-04号

緊急的に行う水路しゅんせつなどの対応状況につきましては、令和2年豪雨災害直後より、床上及び床下浸水の発生した区域を重点的に水路道路側溝調整、河川しゅんせつ及び除草実施しているところでございます。また、令和3年度におきましても、浸水被害対策事業といたしまして予算計上しており、排水に支障を来している箇所につきましては継続して実施してまいりたいと考えております。 以上でございます。

大牟田市議会 2021-03-05 03月05日-02号

調整はそうですね、ありあけ浄水場1か所ですよね。 配水池に関しては、延命配水池以外は、耐震化が終わっているということでございました。残る延命配水池については、現在、工事に取りかかってあるということでございますので、それができたら、4か所全部終わるということであります。 その基幹管路の件でございますが、基幹管路全国平均よりも若干、今、1.7%だったですかね。

古賀市議会 2021-02-26 2021-02-26 令和3年第1回定例会(第1日) 本文

下水道係から、工事進捗状況について美明1号調整改良工事に係る補足の報告がありました。  委員から、新型コロナウイルス感染症が拡大しているが、上下水道の使用量にどのような変化があったかとの問いに、昨年5月の緊急事態宣言時には、2か月当たりの使用量平均1トンから2トン増えたとのこと。  農林振興課農林振興係から、林道施設(橋梁)個別施設計画策定コスモス移動販売終了報告がありました。  

直方市議会 2021-02-19 令和 3年 3月定例会 (第1日 2月19日)

13節委託料の297万2,000円の減額は、調整清掃委託料で、草刈りなど執行残の整理で63万8,000円の減、市営住宅長寿命化計画改定業務委託料233万4,000円の減額は、入札残でございます。15節の工事請負費の1,521万7,000円の減額入札残でございます。  2目住宅建設費では、13節委託料で264万4,000円の減額でございますが、それぞれ説明欄記載業務入札残でございます。  

小郡市議会 2020-12-16 12月16日-04号

そのため、ハード面では市営河川調整などのしゅんせつため池整備事業取組を進めています。宝満川の旧端間橋より下流の国の管理部分につきましては、昨年度に上西樋管にたまっている土砂の撤去や樹木の一部伐採を、一昨年度には立ち木の撤去実施されています。県営河川につきましては県へ要望し、減災取組を進めており、一昨年度は口無川、昨年度は築地川のしゅんせつ作業実施されています。

糸島市議会 2020-12-15 令和2年 第4回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2020-12-15

304 ◯12番(松月よし子)  先ほどに戻りますが、この開発地域合併処理浄化槽での申請を予定されていますということなんですけれども、宅地開発については雨量等調整、雨水等浸水に配慮してあると考えますが、元田畑であった場所に局地豪雨であれば、水路や狭小な塞宝暦川に一挙に流れ込むということがあります。  

久留米市議会 2020-12-08 令和 2年第6回定例会(第3日12月 8日)

水田宅地化などが進み農業用として利用がなくなったため池の活用については、地域洪水を抑制するための調整など、様々な利用も可能であると思いますが、いかがでしょうか、見解を伺います。  次に、住宅政策についてです。最初に、市営住宅自治会についてです。  高齢化の下での市営住宅における課題の一つ、自治会活動についてです。

福津市議会 2020-11-27 11月27日-04号

それは、そのために調整をつくるわけですけど、造成の場合は。ただ、あそこは森林林地です、現状は林地です。地目は雑種地だと思うんですが。 それで、あそこに約1,000haある中の約4分の1を学校用地で使うわけですよね。この森林の持つ保水能力水源涵養、この辺がどの程度落ちるのか、それをまず教育委員会のほうにお尋ねしたいんですが。 ○議長江上隆行) 榊教育部長。 ◎教育部長榊俊弥) すみません。