250件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

久留米市議会 2019-12-18 令和元年第6回定例会(第6日12月18日)

もう一度、このときの記事を読み返しましたが、西日本新聞朝日新聞読売新聞がはっきりと機が熟するのを待つというふうに記事にしております。  毎日新聞は、市民議員に納得してもらえる条例案提案のタイミングや内容を検討すると述べたと。市民議員に納得してもらえる条例案提案、タイミングや内容を検討すると、こういうふうに述べたと報道されております。  

大野城市議会 2019-09-19 令和元年第5回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-09-19

本年8月16日付読売新聞の、教員の働き方改革に取り組む東京都教育委員会の記事を紹介します。  東京都教育委員会は7月、一般財団法人東京学校支援機構を設立し、教員の仕事をサポートする地域人材専門家公立学校を多角的に支えていく全国でも初の取り組みです。来年の春からやるということで、昭和女子大学理事長の総長であられる坂東眞理子さんの写真も掲載されてあります。

筑紫野市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 2019-06-13

6月1日の読売新聞の「アメリカ対中包囲網急ぐ」、「米中摩擦収束見えず」という見出しの記事は、とても衝撃的でありました。「戦争平和」が問われるような動きであります。  九州福岡は、歴史的にもアジアの玄関口としての役割を果たしてまいりました。アジア平和・共生を目指す声は、日増しに強まっております。日本の針路が問われています。アメリカの対日要求が強まることはあっても、弱まることはないでしょう。

古賀市議会 2019-01-23 2019-01-23 平成30年第4回定例会(第3日) 本文

そこでですね、道の駅について、ちょっともう一点だけ、継続性ということは担保できましたので、大いに結構だと思いますが、実はですね、これは毎日新聞でないから恐縮なんでございますが、読売新聞の2018年9月30日の「地方創生道の駅のさらなる活用」という大きなね、これはシンポジウムがあったのを全国的にこれ配られているんですよ。

久留米市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第3日 9月10日)

先週の読売新聞でしたか、「天災は忘れたころにやってくるのではなかったのか」という記事が出ておりましたけれども、忘れたころどころか、その爪跡も生々しい、そのときに次の災害が起きているような現状でございます。  7年前、東日本大震災が起こった後、その検証をする番組が、NHKだったかと思います、あっておりました。その中で、ある識者が言われたことが今でも頭に残っております。

宗像市議会 2018-07-13 宗像市:平成30年第2回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年07月13日

読売新聞では、成立させるべきが21%、その必要ない69%と。NHKの調査では、賛成14%、反対32%、どちらとも言えないが44%と。こういったカジノに対する国民の反対の声が圧倒的であります。自民党支持者の中でも、6割の人が今国会でこれを強引に成立させるということについては、反対のようであります。  このカジノ法案というのは、刑法で禁じられた賭博を合法化するものであります。

久留米市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第3日 6月12日)

先月22日の読売新聞では、2040年には、介護医療年金を中心に、社会保障給付費は現在の121兆円の約1.57倍、190兆円に膨らみ、特に、介護保険料は今年度の全国平均である5,869円の1.56倍、9,200円に高騰することが報じられました。  さらに、生産年齢人口自体が減少する中で、担い手となる介護人材は1.5倍も必要になるとのことであります。

春日市議会 2018-05-21 平成30年総務文教委員会 本文 2018-05-21

5月2日に各新聞社のほうに発表して、実際新聞で取り上げられたのはですね、読売新聞1社のみだったようです。当日福岡市のほうの飲酒運転の事案とかがあって、そういうふうなこともあって、新聞でも報道は1社のみであったようです。  以上でございます。 5: ◯委員長(武末哲治君) ただいまの説明に対して質疑をお受けします。質疑はありませんか。竹下委員。

直方市議会 2018-03-19 平成30年 3月定例会 (第9日 3月19日)

国保運営協議会でも負担増に対しての懸念する意見も出されておりますし、本日付読売新聞朝刊では、この財政支援によって全自治体の55%が引き下げとなるという報道もある中での現状であります。  一般質問でも申し上げましたが、各医療保険加入者1人当たりの所得に占める保険料負担率は、市町村国保が9.9%と一番高くなっています。この点からも、これ以上の負担増は耐えられません。  

大野城市議会 2017-12-15 平成29年第5回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2017-12-15

去る2017年1月17日付読売新聞報道をきっかけとして、神奈川県小田原市生活保護担当部署の職員が、「保護なめんな」「不正を罰する」などと生活保護利用者を威圧するような言葉がプリントされたジャンパーを着て、保護利用世帯を訪問していたという事件が表面化をしました。  保護行政の中で、組織的な偏見や差別という人権侵害は、以前にも問題になりました。

大野城市議会 2017-10-19 平成29年第4回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2017-10-19

写真は、今年4月15日付読売新聞です。新聞には、「熊本地震1年 住宅耐震 備えのカギ」という記事が掲載されています。昨年4月の熊本地震では、数多くの住宅が壊れ、被害の大きい地域では木造住宅の7棟に1棟が倒壊した。地震による直接死50人のうち、約7割が家屋などの下敷きになって亡くなったと見られる。地震から命を守るには、住宅耐震化が不可欠だとあります。  

田川市議会 2017-09-29 平成29年第4回定例会(第5日 9月29日)

そこが一番問題だと思いますが、後で総務文教委員会が開催されるようでありますので、26日の火曜日に読売新聞で出ましたが、その前日に総務文教委員会があって、その場で何の報告もなかったというふうに聞いています。そのところはやっぱり大変重要な問題じゃないかなと私は議会議員として感じましたので、その点も含めて十分な議論を行っていただきたいと思います。 ○議長(吉岡 恭利 君)  ほかにございませんか。  

宗像市議会 2017-09-08 宗像市:平成29年第3回定例会(第5日) 本文 開催日:2017年09月08日

そして、祭り当日に販売するという一連の企画で、私もいろいろと下準備というか調整をしたんですけれども、これが読売新聞さんに載せていただきまして、もう一つ西日本新聞さんも載せていただきまして、実際に製作する際は、このシルクスクリーンの版を使って子どもたちと刷る作業まで。そして当日販売するお手伝いもしていただきました。  

直方市議会 2017-06-21 平成29年 6月定例会 (第3日 6月21日)

参考ではございますが、6月3日読売新聞に、県内で初めて取り組んでいるというような内容で、直方市消防団応援の店の記事が掲載されております。以上でございます。 ○1番(安永浩之)  御答弁いただきまして、ホームページと新聞報道でしっかり告知が今後進んでいくだろうというふうなことでしたが、ただ、現状を見てみますと、ちまたの消防団員にはほとんど伝わっておりません。

春日市議会 2017-06-20 平成29年第2回定例会(第3日) 本文 2017-06-20

これは読売新聞なんですけれども、これにですね、読売新聞の「教育ルネサンス」というコーナーにおいて、「多忙な部活動顧問に助っ人」と題して、神戸市ではですね、教員OBを部活動外部支援員として各学校に配置し、顧問不在時、安全管理のために練習に立ち会わせていることが紹介をされております。この支援員には、わずかではありますが、手当の裏づけもされています。

直方市議会 2017-06-20 平成29年 6月定例会 (第2日 6月20日)

例えば、これは2月28日の読売新聞の記事ですけど、稼げる観光戦略という形でこの司令塔を、DMOを各地に、あるいはDMCという位置づけもあるわけでございますけどね。このDMOというのを見てみますと、商工業だけではなしにいろんな分野、農林業もそうでしょうし、飲食店、行政地域住民、いろんな人を束ねて、そしてこの観光戦略をつくっていこうと。まさに、本当に市民が、直方的に言うと、直方はいいまちばいと。