5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

春日市議会 2021-03-10 令和3年第1回定例会(第4日) 本文 2021-03-10

また、証明書コンビニ交付サービスも利用開始して、市民利便性を高めています。これらはマイナンバーカード取得者に限られていますが、いち早くコンビニを利用した市民サービス向上に資する取組に感謝しております。  さて、市内のコンビニエンスストアを見てみますと、高齢者や子どもが電子マネーを使ってお買物をしている姿をよく目にします。実際、現金を持ち歩かないで、コンビニまで買物に出かけるケースも増えています。

春日市議会 2020-02-14 令和2年市民厚生委員会 本文 2020-02-14

次に、証明書コンビニ交付サービス導入についてでございます。対象となる証明ですが、住民票、戸籍(全部・個人事項証明書印鑑登録証明書所得証明書などでございます。利用時間は午前6時半から午後11時まででございます。全国のコンビニエンスストア等にある多機能端末機により、個人番号カードを利用して証明書等を交付することで、市民利便性向上証明窓口混雑緩和を図っております。  

春日市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 2019-03-13

議員御案内のとおり、本市におきましては2月1日に証明書コンビニ交付サービス開始し、2月の1カ月間で約160枚の証明書を交付いたしました。マイナンバーカード交付枚数ですが、昨年11月に市報及びホームページ上で証明書コンビニ交付サービス開始をお知らせしたところ、それ以降の月平均交付枚数は222枚と、前年の同時期の実績、月平均130枚と比べ、大幅に伸びております。  

春日市議会 2018-07-25 平成30年市民厚生委員会 本文 2018-07-25

まず、証明書、コンビニ交付サービスの状況について御説明し、次に行政棟1階レイアウト改修事業のプロポーザルの経過について説明、最後に、レイアウト改修事業委託業者からの提案内容について御説明させていただきます。  それでは、福岡県コンビニ交付サービス導入市町村平成30年7月2日現在の資料をごらんください。  

岡垣町議会 2017-11-09 12月04日-01号

平成30年3月1日からの個人番号カードを利用した証明書コンビニ交付サービス開始と、平成30年5月31日をもって自動交付機を廃止することに伴い、印鑑条例の一部を改正するものです。 それでは、議案書の2ページ、新旧対照表をごらんください。第1条の改正において、印鑑登録証明書個人番号カードを利用して、民間端末機を介して交付できるよう、第13条の2を追加するものです。 次に3ページをごらんください。

  • 1