800件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会 (第1日 9月13日)

直方市企業立地促進奨励金交付要綱に基づく奨励金で、市内製造業の機械設備投資に対しまして、投資額の1%の助成を行うものであり、二つの企業が今回の交付の対象となっております。  次のページの8款1項1目土木総務費では19節負担金補助及び交付金におきまして6万5,000円を計上いたしております。福岡県道路協会に対する負担金の当初予算からの不足分の増額計上でございます。  

直方市議会 2019-06-28 令和元年 6月定例会 (第1日 6月28日)

次のページの7款1項2目工業振興費では、227万3,000円を計上いたしておりますが、11節需用費の修繕料で、高架水槽の解体撤去費として74万6,000円を、19節負担金補助及び交付金で152万7,000円を計上いたしておりますが、直方市企業立地促進奨励金交付要綱に基づく奨励金で、市内製造業の機械設備投資に対しまして、投資額の1%の助成を行うものでございます。  

古賀市議会 2019-06-17 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3日) 本文

国内企業の生産の足を引っ張り、好調だった設備投資にも陰りが出始めています。本年5月14日内閣が公表した景気動向指数は「悪化」としております。また、6月8日、9日に福岡市で開催されたG20においても反保護主義を打ち出せず、貿易をめぐる緊張が世界経済の下振れリスクとなっているとの懸念を表明しております。このように先行き不透明な経済状況の中で、10月には消費税増税があります。

行橋市議会 2019-06-10 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月10日−02号

これらのデメリットに対する方策として、厚生労働省から示された自治体の対応策は、料金高騰を防ぐため、条例で料金の枠組み、上限を予め決定し、民間事業者がその範囲内でしか料金設定ができないとすることや、水質確保のため、契約時に設備投資も含めた業務内容、管理運営レベルを明確に示すこと、などとなっております。以上です。 ○議長(田中建一君)  小堤議員

行橋市議会 2019-03-26 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月26日−05号

歳入補正全体の主な内容についてですが、増額補正されているものは、市税では、企業の好調な業績を受け、法人市民税の増額が見込まれ、また、新築家屋及び工場設備投資に伴う償却資産の増により、固定資産税においても増額が見込まれております。  財産売払収入では、市有地売却に伴う土地売払収入となっております。  寄附金では、一般寄附金が増額となっております。  

宮若市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年03月18日

これも、単にお金を出してくれとか、やらせてくれという話じゃなくて、乾燥機など大きな初期投資についてはやっぱり農水省都市農村共生・対流総合対策交付金等、国の補助金を活用して、まず、設備投資を市のほうでやるというような事業でございました。  本市でも、要は障がい者、いろんな施設がございます。これを、要は一つの施設にお任せしてやるという事業ではございません。

岡垣町議会 2019-03-06 平成 31年 3月定例会(第1回)-03月06日−03号

設備投資をしても9カ月間でポイント還元がなくなるのであれば、お金をかけてまで設備投資をしないという選択をするんじゃないかというふうに私は思います。  次にポイント還元により、クレジットカード会社に払う手数料の問題です。中小小売店の場合、手数料は5%から10%にもなります。3.25%の上限や、そのうち3分の1を補助するのも増税後の9カ月間だけであります。  

宮若市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年03月04日

中小企業の生産性向上に向けた支援という内容でございますけども、これは昨年に中小企業設備が老朽化しており、生産性が伸び悩んでいることを背景といたしまして、中小企業の積極的な設備投資を後押しすることで、生産性の飛躍的な向上を進めるものということで、平成30年から32年度までの3カ年間に限定をした対策でございます。  

宗像市議会 2019-02-28 宗像市:平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年02月28日

同社は、本市が企業誘致の戦略上重要なターゲットと位置づけている製造業を営んでおり、設備投資額、従業員数ともに規模の大きい案件でございました。  また、同社の製品は、従来からエネルギー問題に関心の高い欧米に加え、大気汚染が深刻な中国東南アジア等の新興市場において需要が高まっており、今後も成長が見込まれております。

田川市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2日 2月28日)

まず、歳入では、たばこの消費本数の減少に伴い、市たばこ税が減額となる一方、設備投資の増加等による固定資産税の増額とともに、個人市民税も増額となり、市税全体では6,312万8千円の増額となっております。  また、国庫支出金では、国の補正予算に計上されましたブロック塀・冷房設備対応臨時特例交付金1億5,145万3千円やプレミアム付商品券事業事務補助金638万3千円が新たに計上されております。  

久留米市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3日 2月28日)

このほか、昨年2月、久留米市では国が示す中小企業の生産性向上の支援策に取り組むことを、九州自治体で最も早く表明し、一定条件を満たす中小企業の新たな設備投資に係る固定資産税を最大3年間ゼロにすることといたしました。このことによりまして、市内企業設備投資意欲が喚起され、現在、新たな先端設備導入による生産性向上に向けた動きが加速しているところでございます。  

春日市議会 2019-02-27 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-02-27

その中で、老朽化対策としてですね、もし市が厨房等の設備投資をしても、なかなかこの場所での経営というのは厳しいというふうなことの助言もあったところでございます。どちらもですね、平成4年にこちらの庁舎が移転してきてずっと経営をしてきていただいたんですけども、飲食業というのもあって、人手不足とかいうふうな非常に厳しい経営環境の中で継続はできないということで、現在に至っているというところでございます。  

福岡市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-02-27

さて、我が国においては、経済再生なくして財政健全化なしの考え方のもと、経済財政政策が進められ、設備投資個人消費などの内需が牽引役となり、GDPは名目、実質ともに過去最大規模に拡大し、企業収益は過去最高を記録するとともに、雇用所得環境は大きく改善するなど、経済の好循環は着実に回りつつある状況です。

田川市議会 2019-02-15 平成31年第1回定例会(第1日 2月15日)

まず、市税につきましては、近年の健康志向や社会的な禁煙分煙運動などの影響もあり、たばこ消費本数が減少傾向にあるため、市たばこ税は減額となるものの、設備投資の増加などにより固定資産税が増額となるほか、個人市民税も増額となり、市税全体としては、増額となる見込みであります。  次に、国県支出金につきましては、国の補正予算に計上されたブロック塀・冷房設備対応臨時特例交付金などを計上いたしております。