38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

田川市議会 2020-12-04 令和 2年第6回定例会(第3日12月 4日)

しかし、本年7月に西鉄バス筑豊株式会社本市に対し3路線廃止を申し出たということが新聞に報道されておりました。私は、この記事を読み非常に驚きました。西鉄バス田川市郡の移動はもとより飯塚、福岡北九州方面へ行く際に欠かすことができないからです。私自身、今後、どのように移動すればよいのか大変困惑しているところですし、これらの西鉄バス路線廃止させてはならないと考えております。  

北九州市議会 2020-12-02 12月02日-02号

第1に、来年9月末で廃止方針西鉄バス筑豊後藤寺中谷線について質問します。 9月定例会路線維持のために本市西鉄バス筑豊への助成を求めた私の質問に、市長は、利用者を増やし路線として自立させることが重要である、公共交通応援事業についても西鉄バス筑豊は主に筑豊地区営業路線を持ち、本市区間は非常に少ないとして拒否しました。

直方市議会 2020-09-04 令和 2年 9月定例会 (第1日 9月 4日)

西鉄バス筑豊に1,480万1,000円、JR九州バスに322万7,000円の内訳となります。  30ページをお願いいたします。  8款1項1目土木総務費で164万8,000円を計上いたしております。福岡緊急短期雇用創出事業臨時交付金事業を活用いたしまして、市道や市有地の保全を行う業務に従事いたします会計年度任用職員3名分、3か月分の人件費でございます。  

宮若市議会 2020-08-31 令和2年第4回定例会 審議結果 開催日:2020年08月31日

        │    │ ├──────┼──────────────────────────────┼────┤ │     │令和年度宮若市行財政改革実施計画「第三次集中改革プラン」 │    │ │      │の進捗状況報告について                  │    │ ├──────┼──────────────────────────────┼────┤ │   4  │西鉄バス筑豊

宮若市議会 2020-08-31 令和2年第4回定例会(第1日) 名簿 開催日:2020年08月31日

令和年度財政健全化判断比率報告について       報告第8号 令和年度資金不足比率報告について  日程第14 市長報告1 スコーレ若宮に関する所有権移転の承諾について       市長報告2 直方鞍手広域市町村圏事務組合の取組について       市長報告3 令和年度宮若市行財政改革実施計画「第三次集中改革プラン」の進             捗状況報告について       市長報告4 西鉄バス筑豊

宗像市議会 2020-03-03 宗像市:令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日:2020年03月03日

この件につきましては、昨年12月議会神谷議員からの一般質問の際にもお答えしておりましたが、西鉄バス筑豊株式会社からの路線廃止の申し出を受け、その後、本市といたしましても、西鉄バス宗像に対して、議員御指摘の代替策について検討の要請を行ってきました。しかしながら、この提案に対する西鉄バス宗像の回答は、西鉄バス宗像におきましても、代替策路線を延長する余力がないということでございました。

宗像市議会 2019-12-05 宗像市:令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年12月05日

現在、本市において赤字補填を行っている西鉄バス路線は、今回廃止決定がなされた西鉄バス筑豊運行する直方鞍手宗像線のほか、西鉄バス宗像運行する神湊から津屋崎を結ぶ津屋崎鐘崎線の一部、東郷駅日の里口宗像ユリックスを結ぶ日の里線泉ヶ丘から赤間駅を経由して赤間営業所を結ぶ赤間急行福岡線──泉ヶ丘線の4路線でございます。  

北九州市議会 2019-03-06 03月06日-03号

また、西鉄バス北九州さんと今後話もしていきたいということでありますので、現在の路線西鉄バス筑豊さんでありますが、やっぱり小倉の南北を結んでいる路線でありますので、相手先としては西鉄バス北九州さんが一番ふさわしいと思っております。これも地域の足として必要なものでありますし、議会でも再三お願いをしているものでありますので、ぜひ力強く進めていただきたいと要望させていただきたいと思います。

北九州市議会 2018-06-07 06月07日-03号

本市西鉄バス筑豊委託費550万円で半年間試験運行を行うものです。 そこで、2点お尋ねします。 まず1点目、延伸の試験運行についてです。南区議員協議会の視察の際、バスの中で伺った御意見には、朝夕1本ずつでもいいので、直通をとの声がありました。小倉都心までの直通とはなりませんが、モノレールとの結節が図られ、一定この要望に応えるもので歓迎されるでしょう。問題は期間限定だということです。

北九州市議会 2017-09-08 09月08日-02号

一昨日も小倉南議員協議会議員全員の会ですけれども、赤字路線存続が危ぶまれる西鉄バス筑豊田川~小倉線存続問題で西鉄と話し合いが持たれました。田川市や香春町が補助金を出して3年間は廃止とはなりませんが、減便や乗りかえで不便が生じることは明らかです。更に、バス停に出るまでが大変、タクシーに乗らざるを得ない、こんな声がたくさん聞かれます。

直方市議会 2017-06-23 平成29年 6月定例会 (第5日 6月23日)

商工観光課長長田正志)  直方地域公共交通会議構成員は、行政から直方市、福岡運輸支局直方警察署交通課長、オブザーバーとして福岡交通政策課事業者からは西鉄バス筑豊、JR九州バスMGタクシー筑豊産業スタータクシー、直鞍旅客自動車協同組合タクシー運転手代表者1名、それから地域住民代表として、コミュニティバス運行経路となっています感田校区上頓野校区植木校区新入校区下境校区、以上五

北九州市議会 2017-03-08 03月08日-07号

田川快速小倉線については、西鉄後藤寺営業所から中谷守恒を経由して砂津までの約38キロを西鉄バス筑豊株式会社が1日に16往復運行し、現在約1,000人の乗客がございます。昨年の6月末、西鉄バス筑豊より、利用者減少による赤字理由に、ことしの9月末をもって廃止したいと福岡バス対策協議会申し入れがあったところでございます。 

  • 1
  • 2