1588件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大牟田市議会 2020-12-18 12月18日-02号

具体的には、まちづくりの視点を考える際に、公共交通機関利便性が高く、今後も人口密集が続く市中心部の駅西側において、市民が住み続けるための生活に密着した都市機能が大切であると考えました。また、多様な学習機会を提供するための場の確保なども必要であると検討したところでございます。 このような検討の経過を踏まえ、松原中学校を継続する判断をいたしたところでございます。 以上でございます。

小郡市議会 2020-09-24 09月24日-05号

一昨日の夕方夜から昨日の早朝にかけてと申しますか、九州西側を通過いたしました台風17号の影響により北部九州は暴風雨の影響を受けました。気象庁の発表によりますと、長崎県の大村市で39.1メートル、福岡市の博多区で34.0メートル、また近隣の久留米市で32.4メートル、朝倉市で31.4メートルもの瞬間最大風速が記録されたそうです。

小郡市議会 2020-09-20 09月20日-04号

また、昭和38年の水害のときは、高原川の構造上、河川の西側の低い農地に水が流れ込んでいって、その水を本来支える役目の控え堤の部分が崩壊して、大板井地区を通って小板井地区、そして大崎地区まで流れ込み、最後は端間地区まで水が流れていったと聞いております。 昨年の豪雨被害のときは、控え堤のところに破損している箇所がありまして、あわや決壊のおそれがありました。

小郡市議会 2020-09-19 09月19日-03号

また、残り1件の用地取得につきましては、八重洲団地交差点南側に位置し、計画道路西側歩道部となりますが、平成29年度より土地収用法に基づく手続を進めています。 続きまして、下町西福童16号線延伸事業の今後の取り組みについてです。 国道500号から北側およそ300メートル区間を4期事業区間とし、平成29年度より事業着手しています。

北九州市議会 2020-09-10 09月10日-02号

ここでは土地活用を4つのゾーンに区分しておりまして、具体的には、新駅舎改札の目の前にある東側高架下はスーパーマーケット、喫茶店、カフェ等商業ゾーン、新駅舎西側高架下駅前広場図書館等公共施設イベント空間などの多世代交流ゾーン、また、これらを除く高架下駐車場、駐輪場、バス券売所などの交通関連ゾーン、そして、南側駅前広場に近接するエリアは、マンションや商業施設等駅前にぎわいゾーンとして進

小郡市議会 2020-06-24 06月24日-06号

次に、議案第46号市道認定については、現在県道として供用されている西福童交差点西側、佐賀県との県境から新端間橋の手前まで、県道久留米小郡線までの区間小郡西福童36号線として認定するものです。(仮称)味坂スマートICに伴うアクセス道路県道鳥栖朝倉線として事業を実施され、それに振りかわるため、今回市道認定を行うものです。

春日市議会 2020-06-01 令和2年総務文教委員会 本文 2020-06-01

1)西側土塁ゾーン、2)東側土塁ゾーン整備を図ります。  説明資料3ページ、5ページの大土居水城跡の1)と2)の箇所になります。  1)の西側土塁ゾーンについては、説明資料左下のイメージのような整備を行うようにしております。こちらに、3ページの左下ですね、こちらのイメージ図のような整備を行う予定です。本年度は、国の補助を受けまして、樹木の伐採と発掘調査を行います。

古賀市議会 2020-03-25 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第4日) 本文

JR古賀西側活性策にも通じるのではないかと思うのであります。  そしてまた、中村哲先生が自著にも記載されておりますように、西山という山の麓のバス停は、当時は30円、往復で30円だったということがありました。名誉市民に推挙をされ、選任された場合は、その西山麓バス停を復活し、中村哲駅などと銘打って、夏場だけでもそこを運行する。テストで運行してみる。

糸島市議会 2020-03-16 令和2年 第1回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2020-03-16

85 ◯企画部長(馬場 貢)  九州大学学術研究都市構想では、キャンパス西側研究開発機能の受皿として、複数の分散型地域核通称ほたるを整備、誘導し、シーズの育成を図るということになっておりまして、今回の糸島サイエンス・ヴィレッジ構想等の取組は、この構想に合致しているということでございます。

糸島市議会 2020-03-16 令和2年 予算特別委員会(第6日) 本文 2020-03-16

今日の日向峠さくら里公園というメールとかもすぐこれは分かりやすいんですが、場所によっては大まかな地名の東西南北東側西側とか、そういう情報が混乱を招く場合もあるのですけれども、このような防災無線による情報発信に対して、この発信のやり方に関して要望があったり、また、それを協議されたことはありますでしょうか。