6728件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-10-04 令和元年 9月定例会 (第8日10月 4日)

本案については、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査を行ったのでありますが、その中でただした点は、本会議において質疑も行われた歳出2款1項6目企画費における19節負担金補助及び交付金の直方市移住支援補助についてであります。  今回の事業の対象者について、また、主に県が実施する事業であることから、市としてどうかかわっていくのか。さらに、その募集方法についてただしたのであります。  

直方市議会 2019-09-25 令和元年 9月定例会 (第6日 9月25日)

2点目、決算書同じく65ページ、歳出2款1項6目19節、主要施策でいくと30ページ、若者の夢をかなえる補助に関して、予算額100万円に対し15万6,000円の決算額となっており、同節の不用額114万8,524円の大半はこの補助が占めていると思われます。支出先1名となってますが、何名の中から選出をし、どういった内容に対して支出をされたのか。  

直方市議会 2019-09-20 令和元年 9月定例会 (第5日 9月20日)

近年、他の自治体では、新築購入、新築建築、中古購入への補助や移住支援制度、新婚世帯向け家賃補助制度など住宅施策が展開されておりますが、本市については増改築の補助都道府県新エネルギー等助成制度のみで、市独自の住宅施策が実施されていない状況でございます。  今後の住宅施策に関して考えを聞かしていただければと思います。

直方市議会 2019-09-19 令和元年 9月定例会 (第4日 9月19日)

それでは、自治区公民館を初めとするこれらの団体に対する補助にはどのような判断基準や審査基準があるのかを教えてください。 ○総合政策部長(大場 亨)  現在、本市が交付する補助につきましては、まず直方市補助交付規則におきまして、補助の対象は事業を実施する上で必要となる経費に対する補助をするものとする事業費補助を原則とすること。

直方市議会 2019-09-17 令和元年 9月定例会 (第2日 9月17日)

特に来年のオリンピック・パラリンピックの問題もありますが、このような直方市に仮に施設を統合してつくるという場合に、建設する場合に、国県の補助というものはないのでしょうか。  特に、保健福祉センター建設にもありましたように、大変有利な起債がこの保健福祉センターには出てきました。直方市に有利な補助はないのかお答えください。その2点をお願いいたします。

直方市議会 2019-07-03 令和元年 6月定例会 (第4日 7月 3日)

そのかわりに国が示す基準保育料の額で国から無償化に係る補助収入約1億1,400万円があります。このため保育所についてのみを見ますと、今年度の10月から来年3月までの無償化に係る費用は、全て国費で賄われるため、差額の約3,900万円全てがプラスの財政効果となるということになります。  

直方市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会 (第3日 7月 2日)

現在では旧軌道線の歩道設置工事ほか4事業を事業着手しておりますし、来年度着手に向けて新たに5事業を補助要望をしておるところでございます。以上でございます。 ○9番(那須和也)  それでは教育委員会質問いたします。これはできるかどうかわかりませんが、直方市においてスクールゾーンにおける車の通行禁止区域での取り締まりを行うなど、例えば警察署の協議も必要かと思います。

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

既に、福岡市、小郡市では、保育士確保のため、処遇改善による家賃補助や就職支援金、移住支援金などを実施しております。本市も、保育士確保のために魅力的な処遇改善の検討が必要であると考えております。  次に、2つ目が、認可保育所以外の保育施設幼稚園施設等の連携強化及び保育施設料の一部補助です。  

直方市議会 2019-07-01 令和元年 6月定例会 (第2日 7月 1日)

今、林野庁からの補助は今までもらってきて、それを何とか節約しながら多少このアジサイに資金を回したりとか、それとか、あと、そのとき間伐した木のチップを販売してそれをアジサイに充てたとか、そういうふうにされていますが、もうこれがなくなったら、ほとんど資金面ではゼロに等しい。そういうときに、何らかの資金を援助できないのでしょうか。よろしくお願いします。

春日市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 2019-06-25

具体的には、春日市造血細胞移植後の任意予防接種補助交付要綱を制定し、本年3月1日から施行しております。  なお、制度の周知につきましては、県内で骨髄移植などの治療を行っている医療機関制度のチラシと申請書の様式を配布して、患者への周知を依頼しております。 48: ◯議長(松尾徳晴君) 13番、高橋裕子議員。 49: ◯13番(高橋裕子君)〔起立〕 13番、高橋裕子です。

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  資料 開催日:2019-06-24

2 子ども・子育て支援新制度地域医療の確保,地域包括ケアシステムの構築,生活困窮者自立支援介護保険制  度や国民健康保険制度の見直しなど,急増する社会保障ニーズに対応するため,国が担うべき分野については,必  要な経費全額を国が負担するとともに,地方自治体が担うべき分野については,国庫補助を廃止し,所要額を全  額税源移譲するなど社会保障予算の確保及び地方負担額について地方財政措置を的確に行うこと

春日市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 2019-06-24

さらに、自治会や各種市民団体など、今現在、交付金や補助があり、協働が進んでいる組織との連携、協働の強化にとどまらず、新たな市民団体、事業体等に主体的にまちづくりにかかわり、あらゆる分野における課題解決をともにしていただくための具体的展望についてお尋ねしましたところ、「多様な主体との協働は、今度さまざまな分野で必要になってくるものと考えている」との見解をいただきました。