169件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日市議会 2019-12-05 令和元年総務文教委員会 本文 2019-12-05

215: ◯人事法制課長横山政彦君) 事実確認の証明については、私どもは書面でやっておったんですが、その居所について証人喚問等が必要だろうというふうに裁判官が言っているというふうなことと、制度についてですね、私ども児童扶養手当制度についてかなり説明はしているんですが、市内にいた時期があれば、それについては同じ市内にいるんだから、児童扶養手当を支給してもいいだろうと、簡単に言うと児童手当と少し誤

小郡市議会 2019-03-22 03月22日-06号

天皇又は摂政及び国務大臣国会議員裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」とあります。だから、現在の天皇も先日会見をされたときにこのように言われている。「私は即位以来、日本国憲法のもとで象徴と位置づけられた天皇の望ましいあり方を求めながら務めを行い、今日までを過ごしてきました。譲位の日を迎えるまで、引き続きそのあり方を求めながら日々の務めを行っていきたいと思います。」

古賀市議会 2019-01-30 2019-01-30 平成30年第4回定例会(第6日) 本文

ほかにも、補正予算の中には職員人件費や最高裁裁判官国民審査期日投票の期間、その日にちを見直すもの、その日にちを拡大し、市民に役立つもの、こういうものが多くあります。  しかし、西鉄宮地岳線跡地土地家屋古賀土地開発公社から国などの補助金を使って買い戻す4,286万円余りの予算がつけてありました。

行橋市議会 2018-12-04 12月04日-01号

裁判官ではありませんが、その3人目の私というのは、人としての私です。 市長は家長のようなものですから、自分のところの子どもに少しでもいいことをしてやりたいと思って、一生懸命働くお父さんを、そういう姿を感じる以上、人としての私は、それを否定できませんでした。 ただし、この制度をそのまま運用するということは、私はどうしても納得ができません。

直方市議会 2018-10-04 平成30年 9月定例会 (第8日10月 4日)

第99条は、「天皇又は摂政及び国務大臣国会議員裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」としています。  憲法を尊重し、擁護する義務を負った内閣総理大臣総務大臣、法務大臣、内閣官房長官衆参両院議長に対し、直方市議会として日本国憲法について国会において活発かつ広範な議論を推進するとともに、国民的議論を喚起することを強く求める、このこと自体が矛盾しているのではないでしょうか。

宗像市議会 2018-09-26 宗像市:平成30年第3回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年09月26日

さらに、憲法99条には、憲法尊重擁護義務、いわゆる「天皇または摂政及び国務大臣国会議員裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」と明確に定められています。この条文からして、本来現職の首相みずからが改憲を論じること自体が、違憲の立場に値すると言わざるを得ません。しかし、安倍首相はみずからその自覚さえない異常ぶりです。

古賀市議会 2018-06-08 2018-06-08 平成30年第2回定例会(第1日) 本文

総務課から、総務係より、第48回衆議院議員選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査執行に係る総括について、当日投票期日投票不在者投票等の集計結果や年代別投票状況等の資料が提出された。前回との比較によると、古賀市は全国、県、第4区内等に比べて投票率の伸びが大きかったこと。期日投票が当日投票を上回ったこと。

春日市議会 2018-04-20 平成30年市民厚生委員会 本文 2018-04-20

50: ◯納税課長大坪寛治君) 済みません、そこの部分につきましては、裁判官の判断でございますので、ここの基準があるかどうかというのはちょっとわからないんですが、一部、こちら、全面的な勝訴ではない部分もあるかと思いますので、そういったところで裁判官のほうでの割合といいますか、なされているんではないかと思います。 51: ◯委員白水和博君) わかりました。済みません。

行橋市議会 2017-12-21 12月21日-05号

はじめに、報告第18号 平成29年度行橋市一般会計補正予算専決処分報告について、でございますが、本案は、10月22日に行われました衆議院議員選挙、及び最高裁判所裁判官国民審査に要する費用について、緊急に執行する必要があったため、9月28日付けで、一般会計補正予算専決処分が行われたものであり、この補正により、歳入歳出、それぞれ2872万5千円を増額し、歳入歳出予算額が280億8393万9千円となったものであります

春日市議会 2017-12-12 平成29年第4回定例会(第3日) 本文 2017-12-12

特に国民審査について言えば、審査される裁判官について知る手段も基準もなく、判断しなければなりません。選挙公報の配布の方法はどうなっていますか。また、これらの問題点についてどう思われますか。  最後に、この質問を行う中で、今の選挙制度についてはいろんな難しい問題があるということがわかりましたが、これらの課題や改善点などを話し合ったり、国に対して是正を求めるのはどのようにされていますか。  

春日市議会 2017-12-06 平成29年総務文教委員会 本文 2017-12-06

そのため、解散当日の9月28日付で第48回衆議院議員選挙、第24回最高裁判所裁判官国民審査管理執行に係ります予算補正する必要が生じ、議会を招集するいとまがございませんでしたので、専決処分をさせていただきました。  では、その説明をさせていただきます。9ページをお願いいたします。  歳入になります。15款3項1目総務費委託金です。衆議院議員選挙委託金になります。

久留米市議会 2017-12-04 平成29年第4回定例会(第1日12月 4日)

第83号議案は、衆議院議員選挙費及び最高裁判所裁判官国民審査費に係る費用につきまして、平成29年度一般会計補正予算(第2号)を定める必要が生じましたが、緊急を要し専決処分いたしましたので、報告し、承認を求めるものでございます。  第92号議案は、平成29年度一般会計補正予算案でございまして、2億7,060万円の追加をお願いするもので、補正後の予算総額は1,371億3,694万円となります。  

春日市議会 2017-11-22 平成29年総務文教委員会 名簿 2017-11-22

指定管理について     (2) 夜の図書館について     (3) 弥生の里児童画大賞展について    3 その他(教育部)    4 調査事件経営企画部)      春日市プロモーション事業について    5 報告事項経営企画部)      平成30年度組織見直しについて    6 その他(経営企画部)    7 報告事項総務部)      第48回衆議院議員選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査結果