2156件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

古賀市議会 2021-03-22 2021-03-22 令和3年第1回定例会(第4日) 本文

地方自治体としての行動が地球規模の問題にも関連していることについては、常に意識し、様々な施策事業を展開しているところであり、特に基本構想については、市における総合的かつ計画的な行政運営を図るための指針になるという大きな使命があるものと認識をしております。基本構想市民皆様にしっかりとお示しし、市民皆様と共にまちづくりを進めてまいりたいと考えております。  

古賀市議会 2021-03-03 2021-03-03 令和3年第1回定例会(第2日) 本文

そうした先人の皆様の営みというのは、やはりこの土地、この古賀という地で、その方々が生まれ、また、生き、働き、暮らし、そうしたことから、先輩方のですね、発想だったり取組につながってるとも思いますので、風土というものを、行政運営していく上でですね、大切にするということは、必要なことだというふうに考えております。  土地柄、人柄への見識ということでございます。

宮若市議会 2020-12-17 令和2年第7回定例会(第4日) 本文 開催日:2020年12月17日

執行部におかれましては、今後も引き続き、市民目線に立ち、市民のための有効な施策実現に向けて、創意工夫を行いながら、公平公正な行政運営に取り組んでいただきますよう、強く要望し、賛成討論といたします。  以上です。 ◯議長(遠藤 嘉昭君) ほかに討論ございませんか。

福岡市議会 2020-12-14 令和2年第6回定例会(第3日)  本文 開催日:2020-12-14

514 ◯23番(尾花康広) 令和3年度に向けた市政取組方針において、ポストコロナ時代を見据えつつ、SDGs、誰一人取り残さないの理念に基づき、行政運営考え方として、ぬくもりをキーワード市民一人一人のニーズに寄り添い、これからの時代にふさわしいサービスを提供すること、また、組織編成考え方として、組織の大くくり化の推進キーワード共通業務集約化

古賀市議会 2020-12-11 2020-12-11 令和2年第4回定例会(第4日) 本文

コロナの前からその意識本市は持っておりましたので、現在総合計画策定に合わせてBPRをさせていただいて、実はその先にはRPAと──ロボットですね、による行政運営効率化というのを念頭に置いているということで、デジタル技術の活用先端技術市政運営に導入していくというのは基本姿勢として持っています。  

久留米市議会 2020-12-10 令和 2年第6回定例会(第5日12月10日)

なお、内訳といたしましては、正規職員は減少しておりまして、再任用職員任期付職員活用による効率的な行政運営や総人件費抑制を図っているところでございます。  また、職員1人当たりの年間の時間外勤務の時間数でございますが、様々な縮減の取組によりまして、平成27年度は212.4時間でございます。令和元年度には205.9時間と、全体としては減少傾向にございます。  

遠賀町議会 2020-12-09 令和 2年第 9回定例会-12月09日-03号

そうした中、限られた財源で行政運営をしていかなければならない以上、あらゆるところに直接的あるいは間接的に影響が出ることは想像されます。これにより、国においては、住民に最も近い基礎自治体への影響を回避すべく、臨時交付金など様々な対策が打たれていることと考えています。  しかしながら、景気の回復と、それに伴う税収の増がない限り、限界はあると思います。

久留米市議会 2020-12-07 令和 2年第6回定例会(第2日12月 7日)

今年に入り、新型コロナウイルス感染症による社会全体の意識の変化とともに、対面・書面・押印を前提とした従来型の行政運営スタイルを見直し、デジタル時代を見据えたデジタルガバメントの実現が強く求められております。こういった中、国のほうでは9月の新政権発足に伴い、デジタル庁の創設を掲げる等、行政手続オンライン化押印廃止に向けた動きが加速しているところでございます。  

春日市議会 2020-12-04 令和2年総務文教委員会 本文 2020-12-04

それを第6次では政策として明確に位置づけまして、政策を「まち魅力発信」、それと「透明性公平性の高い行政運営の二つに分類した上で、「まち魅力発信」のほうがシティプロモーション重きを置いた内容、「行政透明性確保」のほうが情報公開重きを置いた内容となっております。第5次と比べると、より具体的で充実した内容となっておりました。  回答は以上です。

大野城市議会 2020-12-04 令和2年第7回定例会(第2日) 質疑・付託 本文 2020-12-04

また、令和元年5月からは監査委員として、本市の適正な行政運営に貢献していただきました。これらの功績を残されました岡部議員に、大野城市を代表して、深く感謝を申し上げますとともに、謹んで哀悼の意を表します。  それでは、提案理由の説明を申し上げます。  本日、追加で提案をいたします案件は、補正予算2件、報告案件1件、以上合計3件であります。  

宗像市議会 2020-12-03 宗像市:令和2年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2020年12月03日

◯河野市長  基本的な考えとしまして、これからの時代背景を考えますと、広域的な視野を持った行政運営というのは不可欠であると考えています。  特に公共施設につきましては、市民サービス向上、それから、先ほど議員もおっしゃった維持管理、そういったものを考えますと、やはり避けて通れないものだろうと思います。  

北九州市議会 2020-12-03 12月03日-03号

行政手続につきましては、現在、国におきまして、行政運営効率化利用者利便性向上のため、行政DX等が進められておりまして、本市においても、所管する行政手続につきましては原則オンライン化を図るということにしております。出張所の取扱業務の拡充につきましては、国のDX動き市民ニーズなどを踏まえつつ、出張相談も含めまして、どのような対応ができるか関係部局と協議を進めてまいりたいと考えております。