20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

春日市議会 2019-08-27 令和元年総務文教委員会 本文 2019-08-27

それから、3番目が、坂戸市の市立中学校英語検定料全額助成及び市立中学校部活動方針についてを11月8日金曜日午前10時から予定をしております。  以上のとおりにすることに御異議ございませんか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 234: ◯委員長(高橋裕子君) その他、委員から何かございますか。                 

糸島市議会 2018-03-05 平成30年 第2回糸島市議会定例会(第1日) 本文 2018-03-05

障がいのある児童・生徒が専門的な教育を糸島で受けることができるよう特別支援学校の誘致、老朽化した校舎等の計画的な改修、誰でもが挑戦することができる英語検定への補助、さらには糸島市民の皆さんの学びを支援する図書館公民館活動の充実、子供たちが、市民の皆さんが、教育学習環境に差が出ない、このための取り組みを推進したいと思っておるところでございます。  

糸島市議会 2017-09-22 平成29年 決算審査特別委員会(第4日) 本文 2017-09-22

次の英語教育推進事業費348万2,000円では、小学校英語活動の先行実施、中学校英語検定補助に加え、平成28年度は英語教育コーディネーターを教育委員会に配置し、英語教育の充実を図りました。  381ページ上段、波多江小学校給食室改築事業費1億3,163万8,000円は、平成28年度に着工に要した経費で、本年度で改築工事を完了することとしております。  

糸島市議会 2017-03-01 平成29年 第1回糸島市議会定例会(第1日) 本文 2017-03-01

グローバル化への対応としては、全小学校教育特例校とする小学校3年・4年生からの外国語活動や中学生の英語検定受検料補助を継続します。  心の育成という面では、「二分の一成人式」や「立志式」の実施により、自己の成長や将来を考える機会を設け、他者や自分を大切に思う心を児童・生徒に育んでまいります。  

宗像市議会 2016-09-29 宗像市:平成28年第3回定例会(第6日) 本文 開催日:2016年09月29日

二つ目に、英語教育を推進する手段として、英語検定受験料についての補助制度を導入する等の方法も検討すること。  三つ目に、ALTが地域と密接にかかわることで事業の効果を高めることが期待できるので、今後の取り組みの中でさらに地域とのかかわりを進めること。  次年度予算ベルとしては、Bの改善になりました。  防災対策事業について。  

糸島市議会 2016-09-21 平成28年 決算審査特別委員会(第3日) 本文 2016-09-21

377ページ、英語教育推進事業費211万9,000円では、平成28年度から先行実施する小学校3年生からの英語活動で使用するテキストや指導書の作成をはじめ、中学校3年生を対象とした英語検定受験補助等を実施しました。  387ページ中段の波多江小学校給食室改築事業費1,449万2,000円は、平成28年度からの工事に向けた設計委託、地質調査委託等を行っております。  

遠賀町議会 2016-06-08 平成28年第 5回定例会−06月08日-03号

◆11番議員(織田隆徳) 実施力と言いますが、英語検定を中学3年生に受けさせてないのが実情だと私は思ってますが、その英語検定3級の程度から見て、見てですよ、この教育振興基本計画によれば英語検定を3級程度ということですので、教育長が見られて英語検定の3級の基準からすればどうなのかということをお尋ねしているわけ。 ○議長(古野修) 中尾教育長。 ◎教育長(中尾治実) わかりました。  

糸島市議会 2016-03-01 平成28年 第1回糸島市議会定例会(第1日) 本文 2016-03-01

教育の質の向上につきましては、中学校1年生の35人学級地域人材を活用した土曜日の教育活動小学校3年生からの英語教育の先行実施、中学3年生への英語検定受験料の一部補助、郷土愛をはぐくむ“いとしま学”、スクールソーシャルワーカーの派遣、コミュニティスクールの拡充などの取り組みを実施いたしました。  また、教育環境の向上では、小・中学校の校舎や体育館などの改修を計画的に進めてまいりました。  

糸島市議会 2015-03-02 平成27年 第1回糸島市議会定例会(第1日) 本文 2015-03-02

教育の質の向上については、中学校1年生の35人学級地域人材を活用した土曜日の教育活動小学校3年生からの英語教育の先行実施と中学校英語検定の費用助成、糸島市の歴史文化産業などを通して、郷土糸島を学び、郷土愛を育む「いとしま学」などに取り組んでまいります。  

遠賀町議会 2013-06-14 平成25年第 4回定例会-06月14日-04号

それから、英語検定を実施と、英語検定準会場として年2回実施しております。  また、外部英語活動への参加奨励と、高等学校への暗唱大会への参加とか、県教育委員会が主催する英語研修の参加などが行われております。  以上、第1回目の答弁とさせていただきます。 ○議長(奥村守) 萩尾議員。 ◆9番議員(萩尾修身) まず、第1点目の町民レガッタについてお聞きします。

福岡市議会 2012-03-21 平成24年条例予算特別委員会 本文 開催日:2012-03-21

176 △教育長 高校生に求められる英語力は、国においては日本英語検定協会が実施する実用英語技能検定で、準2級から2級程度以上とされているため、市立高校の活性化に向けた取り組み方針においても、各学校学科の特色に応じ、例えば福岡女子高校の国際教養科では、27年度の卒業時に9割以上の生徒が英検2級相当の力を身につけるなどの数値目標を定め、目標の達成に向けて

  • 1