82件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野城市議会 2019-12-12 令和元年第6回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-12-12

なお、福岡空港の発着回数につきましては、格安航空会社の就航などがございますので、年々上昇傾向にあるようでございます。以上でございます。 274: ◯議長(山上高昭) 平井議員。 275: ◯13番(平井信太郎) 年を追うたびに発着回数は増えているという状況であります。  次に、皆さんも感じていらっしゃる方もいると思いますけれども、航空機航路以前よりも市内の近くを通っていると思われます。

田川市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第2日12月 5日)

マイナンバーポイントというが、事前にちょっと説明したいと思いますが、マイナンバーポイントとはクレジットカードのポイントや航空会社のマイレージなどを自治体ポイントに交換、合算することで、地域の商店での日々の買い物やめいぶつチョイスなどのオンラインショップから全国の特産品を購入できるもので、マイナポイントとも呼ばれているものであります。

春日市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 2019-03-13

マイキープラットフォーム構想とは、議員御案内のとおり、マイナンバーカードの公的個人認証機能を利用してポイントを管理するシステムを構築した上で、各自治体が発行するポイントや、クレジットカード会社航空会社などの民間企業が付与しているポイントを自治体ポイントとして合算し、さまざまな住民の公益的活動の支援と、地域消費拡大につなげることを目的とした事業です。  

福岡市議会 2018-12-14 平成30年第5回定例会(第4日)  本文 開催日:2018-12-14

625 ◯33番(新村まさる) この間、国際線においては航空会社新規参入も相次いで、定期航路の数もふえ続けております。直近ではクアラルンプール便、バンコク・ドンムアン便が新たに就航する予定です。福岡空港国際航路における新規就航の実現には、通常どのような手順が必要となるのか、お尋ねをいたします。

福岡市議会 2018-12-13 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13

先日、北海道国際航空グループより話を聞いてまいりましたが、北海道札幌市経済団体などが所属する新千歳空港国際化推進協議会や、政府観光局、航空会社旅行会社などで構成される北海道海外旅行促進事業実行委員会では、札幌市内で毎年8月に海外旅行フェアを実施、お祭り的な開催でにぎわいづくりをつくり出し、海外観光地、グルメスポット、文化、ダンスなど、最新情報をパネルやステージで紹介するイベントが定着しております

筑紫野市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第3日) 本文 2018-06-21

航空会社ANAでは、6月1日から九州の農水産物を使った食事やデザートを国際線の機内と空港の専用ラウンジで無料提供を始めました。どの取り組みも地域の活性化につなげたいとのコメントを記事で拝見をいたしました。  本市においても、第五次総合計画の農林業振興に「計画的な生産体制を確立し、消費者が求める安心安全農産物供給地産地消を進める」とあります。  

久留米市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第3日 6月12日)

この事業に取り組む背景の一つには、クレジット会社航空会社携帯電話会社電力会社などの民間企業が発行するポイントやマイレージが十分に活用されていない現状があり、毎年、約4,000億円相当のポイントやマイレージが発行されていますが、少なくとも約1,200億円相当が使われていません。こうした中、今回の事業の実施に当たり、多くの民間企業協力の意向を表明しています。  

筑紫野市議会 2017-12-14 平成29年第5回定例会(第3日) 本文 2017-12-14

また、6月5日に起きた、航空会社による車椅子での搭乗拒否により、この乗客が腕の力でタラップを上り搭乗したという事件は記憶に新しいところです。  全国的に見ると、このようなことが大きく報道され、課題として浮かび上がっているわけですが、私たちの筑紫野市での状況はどのようになっているのか、お尋ねいたします。  1項目め、障害者差別解消法施行に伴ってどのような事項が講じられたのでしょうか。  

宗像市議会 2017-12-01 宗像市:平成29年第4回定例会(第5日) 本文 開催日:2017年12月01日

また、企業との連携についてですが、これまで金融機関食品製造企業自動車関連企業航空会社などなど、さまざまな企業に市の魅力発信などで御協力をいただきました。  今後も引き続き、本市の魅力発信だけではなく、さまざまな分野において連携プロジェクトを進めてまいりたいと考えております。  以上です。

福岡市議会 2017-03-28 平成29年第1回定例会(第8日)  本文 開催日:2017-03-28

例えば将来、航空会社が運営会社へ路線航路誘致の申請へ行ったときに、担当者の采配で福岡空港は満杯だからと北九州空港へ誘導される、これは容易に想像ができることです。躍動するアジアを取り込むためにも、早急に民間会社に出資をすべきと考えます。アジア戦略の拠点として空港戦略に本市も大いに出資して、参画すべきであると考えます。  

福岡市議会 2017-03-24 平成29年条例予算特別委員会 本文 開催日:2017-03-24

また、北九州空港に関しても、運営権者は、地域が目指す路線誘致や路線の選択、福岡空港の発着枠を超える就航希望航空会社に対する北九州空港への路線誘導等について自治体と協議し、地域の方針に協力すること、このため地域が設置する協議の場などを義務づけるとされており、発着枠を超える分について北九州空港に回すことに異存はないか、県から本市に投げかけられている状況である。

福岡市議会 2017-03-09 平成29年第1回定例会(第7日)  本文 開催日:2017-03-09

それから、航路の誘致に関しては、これはこれまでもこれからも路線の誘致に関しては自治体として関与していくということに関しても、これは株を出資してもしなくても、それは同じように誘致をしていくわけであって、最終的に決定するのは航空会社が決定するものなわけですね、実際の黒字になるのかというような計算の中で。

福岡市議会 2017-02-20 平成29年第1回定例会(第1日)  本文 開催日:2017-02-20

まず、空港法議会の概要と役割につきましては、空港法の規定に基づき国が設置する協議会で、国、地方公共団体、運営権者、航空会社などで構成され、利用者の利便の向上や空港を中心とした地域の活力の向上、空港運営に係る情報の提供等、空港全体の価値向上に関することなどの協議を行う場でございまして、地域の意向が反映される仕組みの一つとなっております。