7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北九州市議会 2014-03-06 平成26年 2月 定例会(第1回)-03月06日−05号

私が推薦する講師なんですけども、お一人は市長の出身大学東大の先輩であり、北九州市出身でもある舛添要一知事です。オリンピック開催地の首長が講演し、また、市長との語らいがあれば、必ずこれ2020年開催オリンピックで訪れる外国人観光客誘致の布石になるんじゃないかと私は思います。  もう一人は、有名なデザイナー佐藤可士和氏。

福津市議会 2009-03-30 平成 21年 3月定例会(第2回)-03月30日−05号

提出先は、衆議院議長河野洋平様、参議院議長江田五月様、内閣総理大臣麻生太郎様、厚生労働大臣舛添要一様、総務大臣鳩山邦夫様、経済産業大臣二階俊博様。  審議の結果、可決承りますようよろしくお願いいたします。 ○議長(阿部巖) お諮りをいたします。発議第5号については、会議規則第39条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、ご異議ございませんか。             

筑紫野市議会 2008-12-16 平成20年第4回定例会(第3日) 本文 2008-12-16

舛添要一厚生労働大臣は「お金がなくても、妊娠、出産は国が面倒を見るということをはっきり打ち出した」と言っていますが、それを確実に保障するには、自治体格差が生じないよう、財政措置を講じ、国の責任で時限的ではなく、恒久的な無料化制度保障すべきだと考えます。  そこで、市長にお尋ねいたします。  

福津市議会 2008-12-11 平成 20年12月定例会(第4回)-12月11日−05号

提出先、内閣総理大臣麻生太郎厚生労働大臣舛添要一殿。  以上でございます。 ○議長(阿部巖) お諮りをいたします。発議第8号については、会議規則第39条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             〔「異議なし」の声あり〕 ○議長(阿部巖) 異議なしと認めます。

福津市議会 2008-09-17 平成 20年 9月定例会(第3回)-09月17日−06号

提出先は、下記に書いてあります衆議院議長河野洋平、参議院議長江田五月総務大臣増田寛也厚生労働大臣舛添要一殿あてでございます。  以上、ご賢察の上、採決賜りますようによろしくお願いいたします。  以上でございます。 ○議長(阿部巖) お諮りをいたします。発議第6号については、会議規則第39条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、ご異議ございませんか。             

福津市議会 2007-12-04 平成 19年12月定例会(第7回)-12月04日−01号

請願項目は省きますので、あて先が内閣総理大臣福田康夫殿、厚生労働大臣舛添要一殿となっております。  これで説明は終わります。 ○議長(阿部巖) 請願第4号は市民福祉委員会に付託いたしますので、大綱質疑を受けます。大綱質疑ございますか。             〔「なし」の声あり〕 ○議長(阿部巖) ないようです。大綱質疑を終結いたします。松尾議員、自席へお戻りください。

北九州市議会 1999-12-03 平成11年12月 定例会(第4回)-12月03日−02号

今の長寿社会、これからの介護は、1つは、長期化であり介護者の高齢化、そして、長男長女の時代でありますからこそ1人で2人以上の面倒を見る複数化、遠距離介護化、舛添要一さんがですね、月に5回ほど東京から八幡東区介護、お金を持っているからこれはできるんです。一般の人はできません。介護の専門性も要求される、この重度化、その結果、どういうことが起こっているか、言うまでもありません。

  • 1