36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

福津市議会 2015-06-25 06月25日-04号

津屋崎勝浦地区道路舗装率今80%くらいできておるんじゃないだろうかなということを今、言いましたけども、実際、今現在、わかれば、どれぐらい圃場整備地区舗装が終わってるのか、教えていただきたいんですが。 ○議長(椛村公彦) 永島地域生活部長。 ◎地域生活部長永島脩助) 議員質問の、津屋崎土地改良区と勝浦土地改良区の現在の農道舗装整備率ということのご質問でございます。 

福津市議会 2015-06-25 06月25日-04号

津屋崎勝浦地区道路舗装率今80%くらいできておるんじゃないだろうかなということを今、言いましたけども、実際、今現在、わかれば、どれぐらい圃場整備地区舗装が終わってるのか、教えていただきたいんですが。 ○議長(椛村公彦) 永島地域生活部長。 ◎地域生活部長永島脩助) 議員質問の、津屋崎土地改良区と勝浦土地改良区の現在の農道舗装整備率ということのご質問でございます。 

福津市議会 2015-06-24 06月24日-03号

都市整備部長福嶋良和) 市道舗装率ということでございましょうけど、たしか、記憶でございますけど、全体では80程度で、ここで言いますのは3級と言っておりますが、道路種別でいうと、1級市道、2級市道、その他道路というような形になりますけど、ここの場所はその他道路というようなことになりますが、七十何%であったかと思います。舗装率がですね。

福津市議会 2015-06-24 06月24日-03号

都市整備部長福嶋良和) 市道舗装率ということでございましょうけど、たしか、記憶でございますけど、全体では80程度で、ここで言いますのは3級と言っておりますが、道路種別でいうと、1級市道、2級市道、その他道路というような形になりますけど、ここの場所はその他道路というようなことになりますが、七十何%であったかと思います。舗装率がですね。

直方市議会 2011-06-29 平成23年 6月定例会 (第3日 6月29日)

集中豪雨増加傾向にあることは明らかであり、それによる災害のリスクも増しており、原因はいろいろ考えられるようですが、農地や林野の宅地化、路面舗装率の上昇や緑被率の低下、地下構造物増加などリスクが高まった部分があります。  都市型水害の例は何度も報告され、そのたびに危険性が報道されています。

行橋市議会 2010-06-15 06月15日-03号

舗装率につきましては、86.6%であります。また舗装の亀裂とか窪み等による度重なる補修段差になっている箇所がある、ご指摘ございました。その辺については、認識いたしております。このような中で、道路パトロールが動いて、いろんな補修をしてきておりますけども、ご指摘のような面で、少し段差もあるということで、その補修の仕方については、また担当部のほうでしっかりさせたいと思っています。 

  • 1
  • 2