27件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大野城市議会 2022-12-14 令和4年第6回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2022-12-14

22: ◯都市整備部長西村直純) 大野城市自転車活用推進計画では、主要な公共施設鉄道駅へのアクセスを担う路線などを中心自転車ネットワークを定めております。今後は、自転車ネットワークに位置づけている中川久保線や日の浦池線などの新しい道路整備工事や、既存道路の傷んだ舗装などの修繕工事の際に自転車通行空間整備することにしており、令和10年度までに約13キロメートルの整備目標としております。

宗像市議会 2020-03-25 宗像市:令和2年第1回定例会(第6日) 本文 開催日:2020年03月25日

自転車ネットワーク計画は、日常生活道路における歩道自転車道の分離や観光拠点ネットワーク化など、自転車通行空間の効率的、効果的整備を図るために策定する。歴史的建造物について、歴史まちづくり法に定めのある指定に向けて、歴史的風致形成建造物等調査を行う。  

大野城市議会 2020-03-09 令和2年予算委員会 付託案件審査 本文 2020-03-09

自転車ネットワークとか言ってましたけれども、具体的にどういうことをやろうとしているんですか。 560: ◯都市計画課長西村直純) 自転車ネットワークにつきましては、駅を中心としまして、周辺地域に安全に自転車が通れるような自転車道整備をするためのネットワークづくりといいますか、そういった計画を立てたいと考えております。

春日市議会 2019-12-13 令和元年地域建設委員会 本文 2019-12-13

同じく、本市策定準備中である春日市自転車活用推進計画では、鉄道駅を中心としたエリアを設定し、自転車ネットワーク路線整備実施目標とする予定である。自転車ネットワーク路線は、自転車歩行者自動車それぞれの通行空間を分離する路線である。そのため、現在歩道整備されている路線をベースに、自転車ネットワーク路線を選定することとなる。

大野城市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第2日) 代表質問・質疑・付託 本文 2019-03-04

本市自転車活用推進計画の中で、駐輪場整備計画自転車ネットワーク計画などにつきまして、検討を進めているところであります。国が示す自転車活用推進に関する目標の一つであります自転車事故のない安全で安心な社会の実現につきましても、検討を進めるべき課題と考えております。

北九州市議会 2018-06-06 06月06日-02号

1点目に、本市自転車ネットワーク計画図によると、平成29年度末時点での自転車走行空間整備状況は、小倉都心エリアは比較的順調に進んでいるように思いますが、徳力エリアは未整備下曽根エリアはほとんど未整備の状態です。小倉都心エリア南小倉エリア城野エリア戸畑エリア徳力エリア下曽根エリア及び折尾エリアについて、エリア別整備状況と今後の整備の見通しについてお伺いします。 

大野城市議会 2018-03-12 平成30年予算委員会 付託案件審査 本文 2018-03-12

しかしながら、この自転車走行空間整備というのが終わったというわけではございませんで、こちらの2路線をきちんと検証いたしまして、今後、自転車ネットワーク計画ですとか、自転車走行空間整備に向けまして、どういう手法でやればいいのかも含めて調査・研究をしてまいりたいと思っておるところでございます。以上です。

直方市議会 2018-03-02 平成30年 3月定例会 (第5日 3月 2日)

都市計画課長松田欣也)  現在、都市計画課におきまして、直方自転車ネットワーク計画策定中でございます。自転車ネットワーク計画は、自転車利用が見込まれる路線を抽出、その路線ネットワーク化し、自動車自転車歩行者と誰もが安全で快適に移動できる道路をつくることを目的として策定するものでございます。  

直方市議会 2018-02-27 平成30年 3月定例会 (第2日 2月27日)

現在、都市計画課におきまして、直方自転車ネットワーク計画策定中でございます。自転車は、身近な移動手段としまして重要な役割を担っており、地球温暖化や健康に対する意識向上を背景に、自転車利用ニーズが高まっているところでございます。  一方、自転車通行空間につきましては整備がおくれており、歩道上で歩行者自転車が接触するなどの事故が懸念されております。

大野城市議会 2017-10-16 平成29年決算特別委員会 付託案件審査 本文 2017-10-16

今年度の予定としまして、上大利から下大利までアンダーパスの通ったあの区間につきまして、走行空間整備をするんですけれども、それ以降につきましては、今後、自転車ネットワーク計画等策定いたしまして、今からの検討になってまいると思います。以上です。 210: ◯委員長清水純子) よろしいですか。  ほかに質疑はございませんか。

久留米市議会 2016-06-14 平成28年第2回定例会(第2日 6月14日)

まず、(1)のくるめシンボルロード整備基本構想についての2回目のお尋ねでございましたが、久留米市の中心部石橋文化センター久留米総合スポーツセンターなどの文化スポーツ拠点を結ぶ国道322号線は、久留米自転車利用促進計画でも自転車ネットワーク路線に位置づけた幹線道路でございますが、現状では、十分な歩道幅員が確保されていない状況でございます。  

  • 1
  • 2