47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宗像市議会 2020-09-02 宗像市:令和2年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2020年09月02日

具体的に申し上げますと、ホームヘルプサービスなどの介護給付自立訓練などの訓練等給付日常生活用具支給など、地域生活支援事業が該当しているところです。  サービス利用申請に当たりましては、介護給付を受ける場合は区分認定審査を、日常生活用具支給におきましては障害者手帳取得などが必要になる場合があります。

直方市議会 2019-07-01 令和元年 6月定例会 (第2日 7月 1日)

具体的には、共同生活を行うことで孤立や生活不安の解消をしながら、生活の安定を図る共同生活支援事業、また障がい者の意思を尊重し、ひとり暮らし支援する自立訓練自立生活支援給付を行っております。  就労に関しましては、障がい者が一般企業などへ就労するために知識、技術などの向上を図ったり、適正に合った職場を探す就労移行支援給付を行っております。

宮若市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年06月18日

1点目でございますが、本市が現在行っている障がい者への支援事業についてでございますけれども、まず、障害者日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律、いわゆる障害者総合支援法に基づく障がい福祉サービスにつきまして、居宅介護生活介護等介護給付事業や、就労移行支援自立訓練等の訓練等給付事業実施をいたしております。  

春日市議会 2019-02-15 平成31年市民厚生委員会 本文 2019-02-15

この両者の日中の生活はと申しますと、はるかぜ施設内にございます就労継続支援B型とかですね、あと生活介護自立訓練施設においてですね、地区配送便の準備やケーキづくり、それに絵画の創作活動等を行ってらっしゃいます。  対象としましては知的・身体の障がいのある方で、現在の内訳としましてはですね、性別で見ますと男子5名、女子9名となっております。

川崎町議会 2018-09-14 平成30年度第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月14日

次に、日中活動系サービスといたしまして、地域生活を送る上で希望に応じたサービス料を保障するため、生活介護自立訓練、就労移行支援就労継続支援及び短期入所事業充実のため、福祉施設日常生活上の支援身体機能生活能力維持向上を図るため、理学療法等身体的リハビリテーション日常生活上の相談支援を行い、就労移行支援継続支援として一般企業等への移行に向けて事業所内における作業や実習、適性に合った職場探

久留米市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第3日 6月12日)

生徒は、個別の教育支援計画に基づき週4日以上通い、インターネットを利用した授業を受けながら自立訓練就労講座などを受けることができます。スタッフには、教員免許取得者のほか、社会福祉士精神保健師などの専門職が配置されており、生徒一人一人に対応しながら、学習面生活面で手厚く支援をされています。最近では、全国紙に大きく報道され、他の自治体から視察の問い合わせが来ているそうです。  

北九州市議会 2018-06-05 06月05日-01号

本市として介護保険サービスにはない同行援護行動援護自立訓練、就労移行支援就労継続支援など障害福祉固有サービスなどの横出しや、介護保険移行して給付量が減った場合の不足分の上乗せを保障すべきです。答弁を求めます。 第3に、今回新設された共生型サービスにより、比較的高い報酬が設定されたことで、介護保険分野営利企業障害福祉に大量に参入することが予想されます。

行橋市議会 2018-03-06 03月06日-03号

訓練で自立することは喜ばしいことですが、不可能な人に対しても無理強いをしたり、当事者の気持を考えずに自立訓練を強制したり、反対に自立訓練を排除されることが危惧されます。 介護報酬改定は全体として事業収支差大幅減少などを反映し、0.54%のプラス改定となりましたが、前回実質4.48%という大幅引き下げ実施をされて、事業者の倒産は昨年過去最高を記録しました。

春日市議会 2017-12-06 平成29年総務文教委員会 本文 2017-12-06

218: ◯福祉支援課長渡邉慎一君) これは、直接どうかというのはちょっとわからないですけども、一つ目更生訓練費におきましても、やはり自立訓練とか就労移行支援になります。この中でも精神の方が一番伸びております。その点では、効果的といえるのではないだろうかとは思います。 219: ◯委員長(武末哲治君) 高橋委員

春日市議会 2017-11-20 平成29年市民厚生委員会 本文 2017-11-20

あと就労系自立訓練、身体介護なしの同行援護については不要となっているところであります。  4番目、サービス等利用計画を市に提出します。これは計画相談支援事業者審査会の判定結果や利用者希望等を考慮に入れて、サービス等医療計画案介護で言えばケアプランを作成し、市に提出することとなります。  5番目、それをもとに、市は総合的に勘案しながら、支給の要否の決定を行います。

小郡市議会 2017-09-26 09月26日-04号

何か夜中にあったりとかあったときに連絡が、相談があったりとか、虐待があったりとか、いろんな緊急避難的なときにそういう対応をするとか、地域移行するための自立訓練を行うとか、体験の場を与えてあげるとか、地域のそういった生活拠点をつくっていきましょうというのも国の方針であるんです。これはちゃんと第4期の小郡市の障害者福祉計画にも盛り込んであるんですけども、なかなかこれ全然実現をしておりません。 

大野城市議会 2015-12-08 平成27年予算委員会 付託案件審査 本文 2015-12-08

それから、日中活動系サービスとして、これは日中施設に通って受けるサービスですけれども、生活介護は150名、それから自立訓練が10名、就労移行支援が19名、それから就労継続支援A型が24名、就労継続支援B型が106名、療養介護が18名となっております。通所のサービスとしては以上です。あと施設入所支援サービスとして76名、それからグループホームの利用が50名となっております。

直方市議会 2014-09-18 平成26年 9月定例会 (第3日 9月18日)

飯塚市の社会福祉協議会では、高齢者事業として、ヘルパーステーションデイサービス特別養護老人ホームなどの介護サービス、それから障がい福祉サービスでは、通所して入浴訓練を行う生活訓練自立訓練また発達障がいの子供たちが通うデイサービスなどの事業を行っており、入浴施設もあるようでございます。