9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

福岡市議会 2004-12-10 平成16年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2004-12-10

次に、自然再生事業についてでございますが、この事業自然再生推進に基づき、過去に損なわれた生態系その他の自然環境を取り戻すことを目的として、河川干潟里山などの自然環境保全再生、創出し、その状態維持、管理していこうとするものでございます。自然再生事業の対象となる地域といたしましては、自然生態系生物多様性が豊かであった地域で、特に自然を再生することが必要な地域とされております。

福岡市議会 2004-06-11 平成16年第3回定例会(第2日)  本文 開催日:2004-06-11

その後、皆様御存じのとおり、国立公園に認定され、国の自然再生推進による保全活動を実施されております。先日、釧路を訪問し、行政担当の方とNPO釧路湿原案内ボランティアをされている方に話を伺ってまいりました。この地域では、かつて水害対策のため、曲がりくねっていた川を直線にする工事が行われていました。

福岡市議会 2004-03-26 平成16年第1回定例会(第8日)  本文 開催日:2004-03-26

特に和白干潟は昨年11月、国設鳥獣保護区に認定されており、今後国の自然再生推進に決められた整備事業も活用し、ラムサール条約に登録することを視野に入れながら整備を図るべきであると要望いたします。  次に、中小企業対策についてです。  景況感も中央では徐々に良くなってきているとはいえ、本市事業者ではいまだ好転の気配が見えておりません。本年も商工金融資金として822億円余の予算を出されています。

宗像市議会 2003-06-25 宗像市:平成15年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2003年06月25日

本年1月、自然再生推進が施行されました。都市化開発などにより失われ、かつ適切な維持管理が行われなくなりつつある里山を積極的に保全再生、活用することを目的として、この法律の趣旨を生かし、今、全国各地里山条例づくりが広がってきています。本市におきましても、この数十年の間に開発によって失われた身近な里山の自然は数知れないと思います。

大牟田市議会 2003-06-25 06月25日-04号

こうした中、国は今年、平成15年元旦より施行された自然再生推進により旧来の公共事業の反省に立ち、開発などで失われ、損ねた湿地や干潟里地里山河川、森林、さらにそこに息づいた生物をできるだけ元の状態に戻すための再生事業推進するためにつくられた法律です。 そこで、自然再生法に対する考えを質問いたします。 

大牟田市議会 2002-12-13 12月13日-02号

また、有明海再生法と同時に審議された自然再生推進の中で、諫早開拓問題が論議され、「再生することにより、まず破壊することをやめるのが先決である」との主張に対して、新しく就任した大島農林水産大臣は、「国策で進める諫早湾開拓事業は2006年完成に向けて事業を進める」と明言しています。 解決策を司法に託すとしても時間がかかると思います。

北九州市議会 2002-12-06 12月06日-03号

拡充を求める意見書について        │6.19  │可 決   │├─────┼─────────────────────────────┼─────┼──────┤│第23号  │有事関連法案慎重審議を求める意見書について      │6.19  │可 決   │├─────┼─────────────────────────────┼─────┼──────┤│第24号  │(仮称)自然再生推進

北九州市議会 2002-06-19 06月19日-04号

23 議員提出議案 北九州西部農業委員会委員の推薦について   第  21  号第24 議員提出議案 北九州男女共同参画社会の形成の推進に関する条例の一部改正について   第  19  号第25 議員提出議案 認定NPO法人制度拡充を求める意見書について   第  22  号第26 議員提出議案 有事関連法案慎重審議を求める意見書について   第  23  号第27 議員提出議案 (仮称)自然再生推進

  • 1