6133件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-09-25 令和元年 9月定例会 (第6日 9月25日)

主な事業といたしましては、直方市ハートフル奨学金として360万円、子どもの才能の芽を育む事業、これは音楽制作などを行うコドモネアカデミーですけども、これにつきまして193万円、グローバル人材育成事業、これはインターナショナル・サマーキャンプを実施しておりますが、141万5,134円などが主な事業となっております。以上です。

直方市議会 2019-09-20 令和元年 9月定例会 (第5日 9月20日)

○こども育成課長(塩田礼子)  現在の夏休みなど長期休業中の学童の昼食についてどのようにしているかというような御質問にお答えいたします。  現在、運営を行っている事業者は3事業者ございます。学童クラブごとに保護者の昼食に対するニーズが異なっているため、それぞれの保護者のニーズに合わせた対応を行っております。  

直方市議会 2019-09-19 令和元年 9月定例会 (第4日 9月19日)

直方、今、認定農業者という制度の中で徐々にふえてはおりますけれども、担い手をしっかりと育成していこうという取り組みを行っておりますが、これをさらに強化しながら、耕作放棄地とかいったいろんな課題が発生しないような取り組みをこれからもやっぱりやっていかないと、直方市の農業のあすはないのではないかという思いがございます。

直方市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会 (第1日 9月13日)

第2表 債務負担行為補正では、放課後児童健全育成事業委託料として、期間を令和元年度から令和3年度とし、金額は4億3,186万3,000円とするものといたしております。  7ページをお願いいたします。  第3表 地方債補正では、追加といたしまして、街路事業から災害復旧事業まで限度額をそれぞれ起債のとおりの額に改めようとするもので、合計で1億4,360万円でございます。  

川崎町議会 2019-07-22 令和元年度第4回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年07月22日

新小峠教育長のもとで、新中学校のスムーズな船出、子どもの健全育成教育を通したまちづくりが軌道に乗り、この川崎町がますます発展することを祈念いたします。  最後に、改めまして町議会の皆さんの御協力御支援、本当にありがとうございました。そして、後ろにおられます町執行部の皆さんのバックアップに対しても、心から感謝を申し上げます。

直方市議会 2019-07-05 令和元年 6月定例会 (第5日 7月 5日)

また、単身児童扶養者の要件として、前年の合計所得金額が135万円以下であること及び事実婚状態でないことを確認した上で支給される児童扶養手当の支給を受けていることが条件となることから、該当者からの申告に関しては、児童扶養手当の受給の有無を担当課であるこども育成課との情報連携により確認を行う予定です。  

直方市議会 2019-07-03 令和元年 6月定例会 (第4日 7月 3日)

その指針では、保育所における食育は、健康な生活の基本としての食を営む力の育成に向けたその基礎を培うことを目標とするとして、保育における食育の重要性が強調されています。アレルギーへのきめ細かな対応を含め、給食が保育の一環であることは言うまでもありません。こういった立場からの改定された保育指針の精神からいっても、やはり保育の一部なんだと。

田川市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第3日 6月28日)

この補助制度は、地域の力を活かし、子供の居場所づくり等を進めていく観点から、子供の居場所づくり事業を実施する田川市内の団体に対しまして、その経費の一部を補助することにより、支援を要する子供の健全な育成を図ることを目的として創設するものでございます。  そこで具体的な制度の内容につきましては、まず、補助制度の対象となる事業でございます。

直方市議会 2019-06-28 令和元年 6月定例会 (第1日 6月28日)

活力ある組織となるよう、OJTを中心として人材育成などに努めてまいります。  最後に、財政の脆弱な直方市の財政の健全化を目指す観点から、行財政改革を推進してまいります。スクラップ・アンド・ビルドはもちろん、選択と集中、優先順位を決めながら市政運営を行うと同時に、事務の生産性を上げるため5S活動の展開や先進技術などの導入等についても積極的に検討を進めてまいります。  

田川市議会 2019-06-27 令和元年第3回定例会(第2日 6月27日)

また、すぐれた工事を施工した事業者には、入札機会をふやすなどの優遇措置を与え、インセンティブを働かせることにより、市内業者の育成技術力の向上を図り、よりよい公共工事につなげていきたいと考えております。本年度、指名競争入札を実施し、その結果を検証することによって、今後の入札契約方法について継続的に検討していきたいと考えております。以上です。  

春日市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 2019-06-25

この制度は、活動されている皆様には好意的に受けとめられているものと捉えておりますが、課題としては、施設利用券に交換できない端数ポイントの有効活用などポイント還元のあり方、ボランティア活動をする人材の継続的な育成、そして育成した人材意欲を持って継続的に活躍できる場の確保などがあると考えています。

宗像市議会 2019-06-21 宗像市:令和元年第2回定例会(第6日) 名簿 開催日:2019年06月21日

─────────┼───────────┼───────────┼───────────┤ │  産業振興部長   │  田 中 和 雄  │  教育子ども部長  │  瀧 口 健 治  │ ├───────────┼───────────┼───────────┼───────────┤ │ 子どもグローバル人材│  中 野 万由美  │  会計管理者    │  的 野 仁 視  │ │  育成担当部長

糸島市議会 2019-06-19 令和元年 第2回糸島市議会定例会(第6日) 本文 2019-06-19

本案に対する討論では、基金を設置することで、森林整備や人材育成が促進され、森林が有する公益的機能が将求にわたって維持されることが期待できるため、賛成であるとの意見が出されました。  その後、採決の結果、全員賛成で原案可決と決しました。  次に、議案第84号、議案第85号について報告いたします。