運営者 Bitlet 姉妹サービス
3949件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-20 古賀市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 地方公共団体における内部統制制度(平成32年4月1日施行)について、地方自治法が改正され、市長は内部統制に関する方針を定め、これに基づき必要な体制を整備することが努力義務として定められます。地方自治体を取り巻く環境が大きく、かつ急激に変化していく中、地方自治体は自己決定、自己責任のもと、市民ニーズを的確に捉え地域の課題を明確にした上で課題解決に取り組んでいくことが求められています。 もっと読む
2019-02-28 古賀市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 予算編成に当たりましては、社会保障経費や公債費などの義務的経費の増大が見込まれる厳しい財政状況の中、新たな課題への対応や重要施策を推進するため、事務事業の成果や課題の情報共有に努めるとともに、事務的経費の予算編成については、各部が自主性と責任を持って財政状況や事業コストを意識したものとなるよう枠配分予算を再開しております。   もっと読む
2019-02-04 宗像市議会 宗像市:平成31年第1回臨時会(第1日) 本文 開催日:2019年02月04日 宗像市立小学校、中学校及び義務教育学校の空調設備の整備及び維持管理を効率的かつ効果的に実施するため、宗像市立学校空調設備整備PFI事業に係る契約を締結するに当たり、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の規定により議会の議決を求めるものであります。  審査内容。明らかになった主な事項は次のとおり。  1、契約の目的。   もっと読む
2019-01-24 古賀市議会 2019-01-24 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 また、好調な景気に支えられ、市税は微増傾向にあるものの、今後も社会保障費や公債費などの義務的経費の増大が見込まれることから、行政サービスの質を維持しつつ健全な財政運営を行っていくことを念頭に、市政運営に当たってまいりたいと考えております。  2点目についてお答えします。 もっと読む
2019-01-23 古賀市議会 2019-01-23 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 176 ◯市長(田辺 一城君) 新聞記者出身であり、憲法尊重擁護義務がある政治家、公務員でもありますから、報道の自由を尊重し、個別具体の報道内容についての評価は私自身はしません。その上で、報道の内容云々というよりも、市の、私自身もそうですけれども、市長としての考えとしてはですね、今回予算は計上させていただいております。 もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 教員がこうした厳しい労働環境に置かれているにもかかわらず、1971年に制定された公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法──給特法と略します──により、校外実習等の実習、修学旅行等の学校行事、職員会議、災害等緊急事態の超勤4項目以外については、法的には残業をしていないことになっており、子どものためにと仕事をしているにもかかわらず、部活動指導も持ち帰り仕事も、それらは自発的に好きでやっているとみなされています もっと読む
2018-12-18 糸島市議会 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第6日) 本文 2018-12-18 糸島市の課税標準段階別所得割額等に関する調べによれば、平成28年度の納税義務者3万9,159人の総所得額の平均額は274万3,000円であり、平成23年度の同じ調査の平均額276万4,000円に比べてやや減少し、平成28年度の総所得200万円以下の人は、2万9,162人と全体の74%を占め、平成23年度より460人ふえています。  このように、市民の大半は厳しい暮らしを余儀なくされています。 もっと読む
2018-12-14 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月14日−05号 ◆7番(中嶋時夫) 5月に、国会では、政治分野における男女共同参画推進法が制定され、選挙で男女の候補者数をできる限り均等にするように、政党や政治団体に努力義務を課すものであります。国及び地方自治団体でも、男女の候補者数を均等にするために必要な施策を策定実施する努力義務もあります。基本政策として実態調査や情報収集等が求められています。 もっと読む
2018-12-14 糸島市議会 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2018-12-14 障がい者に対する差別の禁止や合理的配慮の提供が義務化されたことにより、就職しやすくなったことが考えられます。 もっと読む
2018-12-13 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月13日−04号 校舎を一体型にすることで、小中一貫校、義務教育学校という教育方法もとれると思うのですが、嘉麻市では小中連携校という方法をとることになっています。小中連携校を選んだ理由と、その各教育方法についてのデメリット、メリットあれば、教えていただきたいと思います。 ○議長(山倉敏明) 大森学校教育課参事。 ◎学校教育課参事(大森雅明) 失礼します。お答えいたします。   もっと読む
2018-12-12 糸島市議会 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第3日) 本文 2018-12-12 192 ◯12番(松月よし子君)  ということは、在留外国人は糸島市で納税義務者として生活し働き、そして学び、外国人市民として糸島市の地域社会でともに暮らす傾向であるということがわかりました。  それでは、外国人に対する市役所の窓口での現状と課題についてお伺いします。   もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 552 ◯教育長(星子明夫) 義務教育の段階における全ての子どもたちが安心して教育を受けることができるようにすることは大変重要であると認識しております。 もっと読む
2018-12-12 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月12日−03号 教職員の公務員としての身分上の義務につきましては、現場の校長が監督し、信用失墜行為の未然防止に努めることとなっております。  学校教育課といたしましては、結果として所属職員に対する指導や監督の不行き届きがあったと判断し、8月2日に嘉穂中学校校長に対しまして、教育委員会より口頭厳重注意を行い、今後の再発の防止及び生徒、保護者、地域の信頼回復に全力で精進するよう指示をいたしました。   もっと読む
2018-12-11 福津市議会 平成 30年12月定例会(第6回)-12月11日−05号 平成23年5月2日、地方自治法の一部を改正する法律が公布され、基本構想の法的な策定義務がなくなり、策定及び議会の議決を経るかどうかは市の独自の判断に委ねられることになりました。  また、平成23年5月2日の総務大臣通知において、地方分権改革推進計画に基づく義務づけの廃止に関する事項として、次の記述がございます。市町村の基本構想に関する規定を削除することとされたこと。 もっと読む
2018-12-10 直方市議会 平成30年12月定例会 (第6日12月10日) 上回った要因については、さまざまな影響が考えられるため、特定することはできませんが、予算編成時に予想した納税義務者数よりも上回ったことが増額要因の一つと考えられます。以上です。 ○企画経営課長(宇山裕之)  2点目の歳入17款1項1目1節寄附金、ふるさと納税2億円の増の理由及び人気のある返礼品について御答弁申し上げます。   もっと読む
2018-12-10 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月10日−04号 ただ住んでいただくだけでなく、将来の豊かな町民をつくることが、我々の義務だと考え、かつまた、そのサービスを提供できる人材を育てることが、今を生きている私たちの役目だとも思えます。私たちは常に生活に追われて、生きている価値を忘れているのではないだろうか。そういう価値を見出せる町になってほしいものです。   もっと読む
2018-12-07 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月07日−03号 本当に、国民の三大義務、御存じと思いますけど、勤労、納税、教育ですね、義務教育を受けること。義務教育を必ず受けることが国民の義務ですので、そこをやはり教育改革できのう訴えていましたので、変形労働時間制に対して、教育長、課外授業とあわせてどのようにお考えなのかお聞かせください。 ○議長(太田強君) 佐々木教育長。 もっと読む
2018-12-06 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月06日−02号 しかし、精神障害者に対する雇用義務化はさらにおくれ、平成25年にようやく法改正が行われました。これは、平成9年以来の大幅な改正となり、障害の種類による格差是正が目的の一つであると言われています。   もっと読む
2018-12-06 直方市議会 平成30年12月定例会 (第4日12月 6日) それで、保育所と違って児童福祉法第24条ですか、保育実施義務とまではなっておりませんけども、当然、担当市としては待機児童を出さないという方針に変わりはないと思いますので、この解消も課題の一つであろうかと思います。  それとともに、この学童クラブについては、法制化され、条例がきちっと定められてそれに基づいて運営をしているということです。 もっと読む
2018-12-05 直方市議会 平成30年12月定例会 (第3日12月 5日) 今般、体育協会の取り消しについては、善良なる管理注意義務の市側の管理監督責任は担当部署であり、業務の実態を把握することでは十分でないと思いますがいかがですかということから、第1問に入らせていただきます。  あとは自席のほうで逐次質問させていただきます。よろしくどうぞお願いいたします。 もっと読む