219件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

行橋市議会 2019-06-12 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月12日−04号

宗像市でも条件はあるんですが、未就学児が同居の転入世帯には、月額上限2万円、久留米や筑後でも同じような施策を取り組んでいます。ちなみにですが、行橋市の家賃相場、約5.2万円だということです。不安定な雇用のもとで働いている若い世帯には、決して出しやすい金額ではないと思います。  

久留米市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第6日 3月 5日)

「ACITAの会」によると、私が最初に質問をした平成28年9月の段階では、体外装置の助成を行っている政令指定都市及び中核市は、67市のうち13市で、約2割が助成を実施、福岡県内では、筑後が日常生活用具に追加をして、上限100万円を助成。みやま市は、単独事業給付で50万円の助成でした。  

久留米市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2日 2月27日)

県レベルの大会が開催できる県営プール筑後建設されましたため、県営プールの久留米市への誘致は、現状、極めて難しい状況でございます。  また、市民が日ごろから余暇活動や健康づくりに利用できるプールにつきましては、市内に市の施設や民間の施設が一定数整備・運営されているという状況もございます。  

久留米市議会 2018-12-17 平成30年第4回定例会(第6日12月17日)

次に、4月25日の委員会では、委員より「今後、広域連携を推進するに当たり、筑後地域の現状を把握すべきではないか」などの意見があり、これらを踏まえ、5月に柳川市とうきは市、8月には筑後とみやま市に赴き、各自治体の広域観光の取り組みについて調査を実施するとともに、うきは市では市議会副議長総務産業常任委員会の委員長さんを初め、皆さんが出席されております。  

春日市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 2018-12-13

ちなみに筑紫地区では、大野城市は全国452位から279位で173位、太宰府市が465位から299位で166位もランキングを上げており、また、福岡市も412位から199位で214位、古賀市も386位から254位で112位、筑後は421位から283位で138位、北九州市は482位から370位で112位と、全国順位を昨年から100以上伸ばしているのです。  

大野城市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2018-09-20

556: ◯教育部長(平田哲也) 自校方式は福岡市、飯塚市、八女市、筑後、豊前市など26の自治体で行っております。親子方式は北九州市中間市、宗像市、嘉麻市で行っておられます。センター方式は福岡市、大牟田市、久留米市、柳川市、大川市など34の自治体で行っております。デリバリー方式は直方市、田川市、春日市、糸島市、那珂川町、宇美町で行われております。以上となります。

久留米市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第3日 9月10日)

7月14日から19日にかけましては、大牟田市、筑後春日市、柳川市、うきは市、みやま市の6市から消毒作業の支援をいただきまして、迅速な対応ができたと考えております。私も、こういった近隣の首長さんには感謝を申し上げたいと思います。こういった意味で広域の助け合いというのは極めて重要だと考えております。  続きまして、久留米市の相談窓口について申し上げます。  

宗像市議会 2018-06-21 宗像市:平成30年第2回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年06月21日

平成30年4月1日現在、この人工内耳の費用助成を行っている福岡県内の自治体は、筑後、久留米市、八女市、お隣の福津市の4市でございます。また、昨年の福岡県による障がい福祉計画のヒアリング時におきましても、人工内耳の費用助成の導入を検討する旨の要請を受けております。  

大牟田市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会(第499号)-06月19日−04号

先ほど、堆肥化の推進をしやすいように、堆肥化したものの処分に困ってらっしゃる方とかの、家庭菜園の講座とかも実施されているようなことをおっしゃっておりましたけれども、荒尾市とか筑後とかでは、500円とか600円ぐらいで買えるように、ふだんから助成制度を設けてあるということでございます。

大野城市議会 2018-06-08 平成30年総務企画委員会 付託案件審査 本文 2018-06-08

本市と同じように条例化いたしておりますのは、福岡県内におきましては筑後あるいは中間市、小郡市、こういったところで既に条例化が行われておるところでございます。 15: ◯委員(関岡俊実) それともう1点ですが、不当要求行為及び特定要求行為、このあたりはこれから公表されるという報告がありましたけれども、実態としてこの数年間、こういった実態はあるんですか。

久留米市議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会(第4日 3月 8日)

福岡県では、唯一筑後が28年3月から100万円の助成を始めましたが、最新情報によると、お隣の小郡市も100万円の助成を始めたそうです。  平成28年4月より施行された障害者差別解消法では、合理的配慮が定められており、さらに障害者基本法第24条では、障害者経済的負担の軽減について言及されています。  

大牟田市議会 2018-03-05 平成30年  3月 定例会(第498号)-03月05日−02号

そこで、筑後の取り組みを紹介します。  市と行政区から補助金が出て、市が環境衛生議会の任意団体にお願いして、ゆるキャラが入ったコースターを作成してもらい、これですね、(資料を見せる)商工会議所から初回3,000枚を料飲組合に加盟している事業者や飲み屋さんに無料で配るそうです。(資料を見せる)これは、「食べきりま〜る!」ということで、ゆるキャラがついています。30・10運動ですね。

大牟田市議会 2018-02-26 平成30年  3月 定例会(第498号)-02月26日−01号

する協議福岡市平成29年12月1日今泉裕人議員 今村智津子議員 大野哲也議員 北岡あや議員 高口講治議員 境 公司議員 塩塚敏郎議員 島野知洋議員 城後徳太郎議員 田中正繁議員 塚本二作議員 徳永春男議員 中原誠悟議員 橋積和雄議員 平嶋慶二議員 平山光子議員 古庄和秀議員 松尾哲也議員 光田 茂議員 三宅智加子議員 森 遵議員 森 竜子議員 森田義孝議員 山口雅夫議員筑後六市議会議長議員研修会筑後平成

久留米市議会 2017-12-11 平成29年第4回定例会(第5日12月11日)

近隣では、鳥栖市や筑後でも既に始められており、筑後にお聞きしたところ、ポイント制度を導入してから特定健診を受けられる人、運動を始めた人が増加しているとのことでした。  以上より、久留米市でも、この健康ポイント事業を導入されることを提案したいと思いますが、市長のお考えはいかがでしょうか。  久留米シティプラザについてです。  

春日市議会 2017-12-01 平成29年第4回定例会(第1日) 名簿 2017-12-01

                             │    │ │  開 催 日  │         会  議  等  名          │場  所│ │         │                             │    │ ├─────────┼─────────────────────────────┼────┤ │平成29年10月3日 │福岡県南市議会議長会                   │筑後

春日市議会 2017-11-20 平成29年市民厚生委員会 本文 2017-11-20

筑後のほうでですね、開催されたものです。  以上です。済みません。 425: ◯委員長(米丸貴浩君) ありがとうございます。  3点、報告がありますけど、よろしいでしょうか。いいですかね。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 426: ◯委員長(米丸貴浩君) 計画案、いずれまた教えていただけるでしょうからね。  部長、以上でしょうか。神田健康推進部長

小郡市議会 2017-09-25 平成29年 9月定例会-09月25日−03号

◎大津洋一郎総務部長 近隣の状況ということで、お隣の久留米市でありますと駅周辺に63台、朝倉市のほうでは公園に4台、筑紫野市のほうでは駅、それから公園等に18台、筑後のほうには駅、それから駐輪場ということで10台、八女市のほうでは学校通学路に18台、鳥栖市においては駅駐輪場ということで10台というふうなところが、近隣の自治体の設置状況でございます。 ○井上勝彦議長 山田忠議員