37件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

糸島市議会 2019-03-18 平成31年 第1回糸島市議会定例会(第4日) 議事日程・名簿 2019-03-18

文化共生推進計画”について          (1)糸島(前原)市の国際交流の歴史の変遷について          (2)糸島(前原)市の国際交流協会の変遷について          (3)本市の人口外国人市民数の推移について          (4)本市の外国人市民国籍数と人数の推移について          (5)本市・他団体・事業所受け入れ体制、業務内容について          (6)「入管移民

福岡市議会 2019-03-11 平成31年条例予算特別委員会 本文 開催日:2019-03-11

イタリアでは、移民排斥の法律に何人もの市長が反論している。首長の姿勢が重要であり、市長がこれはデマだと反論することを市民は求めている。ヘイトスピーチは許さないという宣言と公共施設使用制限を盛り込んだヘイトスピーチ規制条例をつくるべきだと思うが、この問題の最後に市長の答弁を求める。

大野城市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第2日) 代表質問・質疑・付託 本文 2019-03-04

しかし、外国人労働者に頼ることは、根本的な解決にはなり得ず、移民国家になってしまうおそれもあると言われる方もいます。AI(人工知能)の積極活用による効率化は必要不可欠だと思いますが、根本的な問題は人口減少であり、人口を増加させるのが理想ですが、まずは人口減少に歯どめをかける、少しでも合計特殊出生率を上げなければなりません。子どもは国の宝、地域の宝です。

福岡市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第4日)  本文 開催日:2019-02-26

移民政策のかじを切らない限り、近時、人口減少社会は必ず訪れるのですから、人口増を前提にした市政運営は社会基盤の過剰整備に陥り、将来世代に重く厳しい負担を強いることになります。それはまた他都市自治体人口減少と引きかえにして成長するという福岡ファーストで自分本位な自治体だと受け取られかねないと言えます。他都市から信頼される福岡市となることが本市市民の誇りでもあるのです。

行橋市議会 2018-12-11 平成30年12月 定例会(第12回)-12月11日−03号

ですから今国会で話題になっております移民に関する外国人労働者をどう受け入れるのか、これをやるのか、日本の文化的風土からすれば、これは嫌だ、ということになれば、人口が減るのは、これは社人研の数字を出すまでもなく、10年後、20年後はどっと減ります。それはもう明らかなことです。我々世代が皆逝ってしまいますから。これはもう明確に数字で出る話ですから、一般論とすれば間違いない。  

岡垣町議会 2018-12-10 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月10日−04号

予測されたこととは思え、余りにも進展の度合いが激しく、国においても、人手不足のためと称して、実質の移民政策とまがいかねないような法案が今国会で先ほど可決されました。詳細な中身は今後の法令制定で決定するとの事であります。  おおむね20年を見据えるとした本町のマスタープランは、先の見直し後10年たった平成32年度には再度見直しを検討されていると考えています。  

行橋市議会 2018-09-10 平成30年 9月 定例会(第11回)-09月10日−02号

◆18番(城戸好光君)  我が日本国は、移民政策を取っていないんですよね。そして島国である。それが大きな重い国の壁だろうと私は思っています。  しかしことしの8月の時点で、2千万人を超えた外国人日本観光に来る、日本全体で、ちょっと数字は定かじゃないんですけども、500万人近い労働者がもう働いているんですよ。

福岡市議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会(第7日)  本文 開催日:2018-03-08

我が国は移民政策に非常に否定的な意見が総じて強いものだというふうに感じていますが、肌の色の違いや言語文化、風習の違いになれない島国という国民性からでありましょうか、一たび留学生犯罪が明るみに出ると扱いもちょっと大きくなるし、その分、拒絶反応というのも強くならざるを得ないというふうに感じています。

宗像市議会 2017-09-07 宗像市:平成29年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2017年09月07日

これは世界の中の日本という視点で、少子高齢化で成長しづらい国となった日本は、外国人観光客を呼び込んで、短期移民という考え方で成長すべきだという提言ですが、この分析を参考にして、世界の中の日本の中の宗像はどうあるべきかを考えていきます。  グローバルな時代に今までどおりの内向きの視点で考えていては、取り残されてしまいます。本市においては、世界遺産登録をなし遂げ、大きな変化が訪れています。  

大野城市議会 2016-12-15 平成28年第4回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2016-12-15

当日、市長は挨拶の中で、移民外国人を排斥する内外の動きを批判しながら、性的マイノリティーの人権について言及され、国籍や人種、性などの違いや多様性を認め合う人権のまちづくりについて語られました。市長の願いでもある性的マイノリティーの人権尊重について、本日は質問させていただきます。  まず、LGBTへの人権侵害の報告や当事者からの相談の状況についてお聞かせください。  

福岡市議会 2015-10-14 平成27年決算特別委員会第1分科会 質疑・意見 開催日:2015-10-14

[答弁]  本市が提案する在留資格規制緩和は、一定の資金を保有して、創業の具体的なプランを持って起業する外国人や、地場企業国際展開を担い、新たなビジネスを創出する能力を持った優秀な留学生の受け入れを提案しているものであり、ヨーロッパで問題となっている移民のように市民雇用を奪うことにはならないと考えている。

岡垣町議会 2015-09-09 平成 27年 9月定例会(第3回)-09月09日−04号

人口減少による労働力不足を安易な移民に頼ることは、我が国の文化伝統、緑多き大地を壊すことにほかなりません。  最後に心の平穏、安定した女性の出産・子育ては、安らかな子どもを産み育て、将来の岡垣を支えてくれる人材となるでしょう。また、たとえ町外に出ても岡垣に愛着を持ち、さまざまなところで支援をしていただける力強い応援団となってくれると信じております。  

福岡市議会 2014-10-23 平成26年決算特別委員会 本文 開催日:2014-10-23

世界中の国、都市移民の定住により悲鳴を上げている。三橋貴明氏があらわした移民亡国論は、本市の国際特区にも論評が及んでいるが、世界の移民を受け入れた国及び都市の悲鳴が聞こえてくる。ドイツにおいては、2013年の1年間で、流入移民は40万人を超えている。人口の20%、約1,500万人が既に国外から流入、定住し、そのうちイスラム圏出身者が400万人を超えたとのことである。

  • 1
  • 2