32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

糸島市議会 2019-03-15 平成31年 第1回糸島市議会定例会(第3日) 本文 2019-03-15

九大の外国人留学生の方たちは、国費などを使い、祖国代表して学ぶために日本に来られています。福岡に、九大に、そして、我が糸島市において、また、さきの答えの中では500名以上の方がもう既に住んでおられるということです。その方たちは祖国にお帰りになったら、国の重要な仕事に携わったり、また、日本の国と深いかかわりを持つ貿易の仕事などで御活躍される方も多いんではないかと思います。  

福岡市議会 2019-03-11 平成31年条例予算特別委員会 本文 開催日:2019-03-11

ヘイトスピーチとは、ヘイトスピーチ解消法の第2条で定義されており、わかりやすく解釈すれば、特定の民族祖国へ帰れと理由なく一律に排除する、その民族を皆殺しせよなどと危害を加えようとする、ゴギブリなどと昆虫動物に例え著しく見下すような差別的言動のことである。ヘイトスピーチは大きな社会問題になり、2016年の国会において同法が制定された。

川崎町議会 2018-03-15 平成30年度第9回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年03月15日

また、きょう私がお尋ねして8カ国、113名の方々が祖国を離れて川崎町に暮らされてるということで、この方々が町政と町の生活と何ら関わりがないということは寂しい話でありますし、この方々にもアプローチをして川崎町の国際化の一翼を担っていただくような施策が必要ではないのかなあというふうに思っておりますので、31年度はより一層新しい施策リーダーも変わるということでございますが、果敢に取り入れていただいて、本当

福岡市議会 2017-03-28 平成29年第1回定例会(第8日)  本文 開催日:2017-03-28

英語はあくまでも一つの言語スキルであり、子どもたちに対して英語を話せることがあたかも国際人であると思わせるかのような誤った国際教育ではなく、生まれ育った祖国日本のすばらしさや日本人としての誇りを育む教育を行っていくことで、これからの国際化の時代に対応できるたくましい子どもが育っていきます。  

福岡市議会 2017-03-08 平成29年第1回定例会(第6日)  本文 開催日:2017-03-08

その後、当時の満州や朝鮮半島などからは多くの日本人引揚者が御帰国を果たされましたが、中には大陸や朝鮮半島などからの引き揚げの途上、祖国の土を踏むことなく、とうとい命を失われた方や愛する御家族を失われた方がおられます。  満州からの引揚者の証言を一部御紹介させていただきます。  

大野城市議会 2016-12-07 平成28年福祉文教委員会 付託案件審査 本文 2016-12-07

15項の14行目、15行目のところですが、「とあるのは(山林所得金額並びに外国居住者等の祖国に関する」というところの括弧の終わりがどこにあるのか、何回読んでも見つけられなかったので、教えていただきたいんですけれども。 5: ◯委員長(清水純子) わかりますか。括弧閉じの終わりがどこかわからないということですね。括弧書きで「山林所得」から始まって、その終わりのところですね。丸括弧の昭和37年。

福岡市議会 2016-09-14 平成28年第4回定例会(第4日)  本文 開催日:2016-09-14

さらに博多港は戦時中の労働不足を補うために、朝鮮半島中国から徴用した人々など約50万人を祖国に送り返した港でもありました。  そこでお尋ねいたしますが、博多港のこうした史実やその歴史を通して平和のとうとさや戦争の悲惨さを後世に引き継ぐことは大変重要なことだと思いますが、市長の御所見をお伺いいたします。  

福岡市議会 2016-06-15 平成28年第3回定例会(第2日)  本文 開催日:2016-06-15

国際教育というのならば、英語よりもまず先に、児童生徒に対しては我が国の伝統や文化歴史についての教育をしっかりと施し、生まれ育った我が祖国、そして郷土を愛する心を育む、そのような日本人としてのアイデンティティーを育む教育こそが最も優先されるべきではないかと考えております。  

北九州市議会 2016-03-04 平成28年 2月 定例会(第1回)-03月04日−04号

我が町北九州市へのシビックプライド、まさに私は私の意見でございますけれども、祖国日本への誇りと希望、そして、愛情でもあると思っております。北九州市はただの地方都市ではありません。北九州市公害も克服しましたし、日本のモノづくりの先進都市であり、この国を更に発展させていく使命があるとも思っております。

嘉麻市議会 2015-12-22 平成 27年12月定例会(第4回)-12月22日−06号

アメリカ兵による事故事件が頻発し、住民の死亡も相次ぎ、県民有志は島ぐるみ闘争と呼ぶ抵抗運動を展開、このころから日本復帰を目指して、活発な祖国復帰運動を行ったわけであります。  1960年代のベトナム戦争によって、沖縄が最前基地とされると、駐留米軍は飛躍的に増加し、これに伴い、事件事故も増加しました。

北九州市議会 2015-12-07 平成27年12月 定例会(第4回)-12月07日−02号

さきの大戦では300万人余りの方々が祖国のため、家族のために戦い、そのとうとい命を犠牲にされました。また、空襲により、年齢男女の別なくとうとい命が失われました。私の生まれ育った戸畑におきましても、昭和19年6月16日、B29による日本本土の最初の攻撃を受け、その後の数次にわたる爆撃機の来襲により、多くのかけがえのない人命が失われました。

福岡市議会 2015-06-24 平成27年第3回定例会(第3日)  本文 開催日:2015-06-24

また、我が国の先人たちも、祖国歴史をしっかりと学ぶことで、我が国への誇りと愛郷心を育まれていかれたのではないでしょうか。また、偉人伝を学ぶことで、志を立てた生き方を実践していかれた方が多かったということも想像にかたくありません。誰しも子どものころに偉人伝を読み、こんな偉い人がいたんだとか、こんな生き方がしてみたいと強く感動した御経験があるのではないでしょうか。  

古賀市議会 2015-03-02 2015-03-02 平成27年第1回定例会(第2日) 本文

まず家族愛、それから郷土愛、祖国愛、この三つが固まった後で最後に人類愛と記されています。親切、丁寧、的確な職員の応対は、市民共感を呼び、私たちの市役所と誇りにし、郷土愛が深まると思います。市役所には、市民初めたくさんのお客さんが来られます。接遇をよくすることによって、また行きたくなる、市民にとって非常に親しみを持ち、誇りにできると思います。

筑紫野市議会 2014-12-19 平成26年第4回定例会(第5日) 本文 2014-12-19

第3に、決議の中に、市議会議員日本国民として我が国の国旗に敬意を表し、市旗のもと、市民代表であるという意識を高揚させ、諸施策に対する審議に臨むためとありますが、国旗・市旗がなくても、議員の仕事は、祖国を愛し、守り、故郷を愛し、全ての人が人間らしく生きるために働くことと考えています。  第4に、さきの太平洋戦争についてです。

糸島市議会 2011-03-16 平成23年 予算特別委員会(第1日) 本文 2011-03-16

また、戦没者追悼式の開催意義、これは祖国のために殉ぜられました戦没者に対する追悼、残された御遺族のこれまでの労苦、あるいは恒久平和への願いといったことでございますけれども、業務を委託いたしましても、このような式典の趣旨、目的につきましては何ら変わることがないように、十分に責任を持って業務を行ってまいる所存でございます。

大野城市議会 2010-09-17 平成22年第3回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2010-09-17

それで、先生は、「今こそ日本人祖国への誇りと自信を取り戻し、祖国のはぐくんできた輝かしい価値観を再認識する必要がある。これさえあれば、我が国の直面するほとんどの困難が自然にほぐれていく。さらに願わくば、この普遍的価値の可能性を繰り返し世界に発信し訴えていくことだ。歴史を振り返ると、国家が不況に立たされた時代こそ、もっとも実り多い時代だ。

  • 1
  • 2