12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大野城市議会 2017-03-15 平成29年第1回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2017-03-15

大野城跡は、土塁の一部と点在する各地区の礎石群や石垣、門跡などが昭和7年7月に史跡指定され、昭和28年3月に特別史跡指定されました。その後、土塁の内側においてゴルフ場建設計画が持ち上がり、これを契機として山全体を保存する必要性が生じ、指定拡大作業が進められました。

大野城市議会 2012-12-13 平成24年第4回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2012-12-13

大野城跡は、昭和40年代に、福岡教育委員会より調査が行われまして、石垣建物跡礎石群などの保存整備が行われたところでございます。  その後は、福岡教育委員会による集中豪雨災害で傷みました史跡復旧整備九州歴史資料館による城門等調査が行われているところでございます。  

大野城市議会 2012-09-20 平成24年第3回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2012-09-20

大野城跡は、昭和40年代に福岡教育委員会により調査が行われ、石垣建物跡礎石群などの保存整備が行われております。  水城跡については、大野城市と太宰府市の市境にまたがる史跡ですので、文化庁の指導のもと大野城太宰府両市地権者の同意を得まして、史跡地追加指定を行いながら、年次的に史跡公有化を進めておるところでございます。  

福岡市議会 2010-10-13 平成22年決算特別委員会第3分科会 質疑・意見 開催日:2010-10-13

佐賀県唐津市にある名護屋城跡は、現在は石垣、堀、礎石などが残るのみにもかかわらず、年間3~4万人の観光客が訪れるそうである。これは、観光課の職員が2人常駐して絵図を元に説明し案内するサービスが好評だからである。展示板等を設置しただけでは、観光客はふえないと考える。

福岡市議会 2008-09-16 平成20年第4回定例会(第2日)  本文 開催日:2008-09-16

34 ◯教育長山田裕嗣) 本丸御殿武具櫓資料収集についてのお尋ねでございますが、復元に必要な要件のうち、指図、絵図文献史料、古写真については残っておりますが、これに加えて、記録どおり礎石などの遺構が残っているかどうか、発掘調査によって確認する必要がございます。

福岡市議会 2001-03-08 平成13年第1回定例会(第6日)  本文 開催日:2001-03-08

聞くところによりますと、三奈木黒田家文書細川家史料の中に福岡城天守閣に触れた貴重な記述が残されていると伺っておりますし、天守台には現在も42個の礎石が残っております。さきの平成11年度の決算委員会の中でも生田教育長は、「関係文書礎石が現存することとあわせ、天守閣存在を推定させるものであります」との答弁もされているところであります。

福岡市議会 2000-11-15 平成12年決算特別委員会 本文 開催日:2000-11-15

平安時代前期鴻臚館時代建物は、これは礎石建物南門を持ち東西対称建物配置をしたもので、およそ100メートル掛け100メートル、面積1万平方メートルの区画と考えられている。その名称は日本書紀を初めとする六国史等に記述されている。 ◯ 日本国では他に建設されているのか。 △ 筑紫のほかには難波平安京に設置をされている。 ◯ 平安京難波では調査は行われているのか。

福岡市議会 1994-09-14 平成6年第4回定例会(第3日)  本文 開催日:1994-09-14

整備内容は、現在の覆屋を建てかえ、内部に平安時代礎石建物の一部を原寸大復元した模型を設置し、展示を充実させます。また、屋外につきましては、筑紫館から鴻臚館までの約 400年間の建物変遷について、わかりやすく3時期に区分した遺構表示を行うこととしております。以上でございます。

福岡市議会 1992-11-24 平成4年決算特別委員会 本文 開催日:1992-11-24

△ 63年度の調査地の上に覆屋を建て、鴻臚館展示館を公開しており、平安時代礎石建物の跡を発掘した状態で見学できるようにしている。また、出土品やパネルを展示している。3年度は約4万1,000人余の入館者があっている。今年度、調査を終了するテニスコート部分約5,000m2については、3時期にわたっており、この建物跡変遷を表示したものを考えなければならない。

  • 1