5992件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-07-03 令和元年 6月定例会 (第4日 7月 3日)

そのため、フレイル状態を調べるために、東京大学高齢社会総合研究機構で開発されたフレイルチェックを活用し、フレイル予防に取り組んでいる自治体もございます。  また、フレイルは身体的な虚弱のみならず、精神的、社会的な要因も複雑に絡んでおり、その予防として、「栄養」、「運動」、「社会参加」の三つの要素が重要であると言われております。

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

地域学校での子どもの安全について研究を続ける日本こどもの安全教育総合研究所理事長は、事件現場周辺を歩いて検証を行い、子どもたちが毎朝決まったルートで、決まった場所に来る危険性を指摘し、登校時の意外な危険性と言えます。規則正しければ正しいほど、悪意を持った人からは予測がしやすいですと指摘しています。  

直方市議会 2019-07-01 令和元年 6月定例会 (第2日 7月 1日)

福岡県大学の先生による講義、実践及び研究発表を行っております。平成23年度から開始をし、昨年度までで8回開催をしております。  また、巡回相談につきましてですが、平成19年度から保育園、幼稚園からの相談で、随時、保健師が園を巡回して具体的に個別な支援方法を保育士協力して検討するという研修会を行っております。  

直方市議会 2019-06-28 令和元年 6月定例会 (第1日 6月28日)

本市の産業構造そのものもそうした方向に向かわざるを得ないと考えていますので、こうした動きを支え加速させるためには、やはり研究開発を支援する機能が必要となります。  さらには、それらの人材の誘致や確保が重要となってまいります。そのため、私はこうした研究開発拠点の誘致や大学などの誘致の可能性を探ってまいりたいと考えています。

田川市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第3日 6月28日)

自転車通学の助成についてでございますが、これも最終的にまだ決定したところではございませんが、他市の状況等を今いろいろ研究をさせていただいております。ちなみに参考までに近隣の自治体等の自転車の費用についてを参考にしておりますが、購入助成等までには至っていないというところの自治体がほとんどでございます。そういう事案も含めまして検討していきたいというふうに考えております。   

田川市議会 2019-06-27 令和元年第3回定例会(第2日 6月27日)

そのためこのタクシー券の利用については、券の発行とか、そういう換金事務とかいろいろ事務的なものも考慮しないといけないと思いますが、今後ちょっと先行事例等、調査・研究して、導入の可否について検討していきたいと考えております。  それから、運転経歴証明書の1,100円に対する助成だったと思います。これにつきまして、確かに県内で助成を行っているのはみやま市があります。この1市だけになります。

春日市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 2019-06-25

厚生労働省によると、厳しい体罰感情などをつかさどる脳の前頭前野の容積が2割近く萎縮し、言葉の暴力で視覚野が変形する研究もあるとの報告もあります。また、今国会成立をした児童福祉法等改正案には、親などによる体罰禁止、また懲戒権のあり方について、同法施行後2年をめどに検討とあります。市長の考えをお聞かせください。  次に、3点目の質問です。

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-06-24

あわせて、学びの質を高めるためには、教員教材研究授業準備に専念できる時間を確保する必要もあります。平成31年1月の中央教育審議会においてまとめられた「学校における働き方改革に関する総合的な方策」では、教員以外の専門スタッフ・外部人材の活用、学校が担うべき業務の効率化等を求めています。  

春日市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 2019-06-24

その意味では、平成28年3月、文部科学省委託研究事業である、春日中学校ロック15年共育プログラム構築事業の研究結果が報告をされておりますが、ここで得られた成果や資産を、今後、所管を超えた大きな枠組みの中で、さらに活用、発展させることも必要ではないかと考えております。  「国は人がつくる、人は教育がつくる」という言葉がございます。

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  資料 開催日:2019-06-24

あわせて,学びの質を高めるためには,教員教材研究授業準備に専念できる 時間を確保する必要もあります。平成31年1月の中央教育審議会においてまとめられた「学校における働き方改革に 関する総合的な方策」では,教員以外の専門スタッフ・外部人材の活用,学校が担うべき業務の効率化等を求めています。  

大野城市議会 2019-06-20 令和元年第4回定例会(第5日) 報告・討論・採決 本文 2019-06-20

本件につきましては、市民の皆様と議会とのかかわり方や市民の方々へ議会からの情報発信などについて調査・研究をすることにより、市民に開かれた議会をつくることを目的に、地方自治法第109条及び大野城市議会基本条例第3条の規定により、議会議決を求めるものであります。詳細につきましては、お手元に配付しているとおりであります。議員諸氏のご賛同をお願いいたしまして、提案理由の説明を終わります。

行橋市議会 2019-06-20 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月20日−05号

 永 克 子      賛成者 市議会議員 藤 本 廣 美      賛成者 市議会議員 村 岡 賢 保 行橋市議会議長 田 中 建 一 様提出先 内閣総理大臣内閣官房長官財務大臣総務大臣文部科学大臣 2020年度政府予算に係る教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための意見書 学校現場における課題が複雑化・困難化する中で子どもたちのゆたかな学びを実現するためには、教材研究

大野城市議会 2019-06-18 令和元年第4回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-06-18

それから、先ほどの回答の中で、史跡指定地以外で効果的かつ安全にJR鹿児島本線を渡る方法の調査・研究に当たっては、関係部局と関係機関と協議するとの回答でありましたが、具体的にどの部局で、どのような関係機関なのでしょうか。また、どのような調査・研究をされるかお尋ねをします。 28: ◯議長(山上高昭) 教育部長。

福岡市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第4日)  本文 開催日:2019-06-18

まず、厚生労働省での定期接種化についての検討状況についてでございますが、厚生科学審議会予防接種ワクチン分科会等において、おたふく風邪ワクチンは広く接種を促進していくことが望ましいワクチンの一つとされておりますが、より高い安全性が期待できる新たなMMRワクチンの開発が望まれるとされ、ワクチン接種による無菌性髄膜炎の発生頻度等に関する調査研究を行うことについて検討がなされているところでございます。  

春日市議会 2019-06-17 令和元年議会運営委員会 本文 2019-06-17

お手元に資料を1枚お配りしておりますけれども、早稲田大学マニフェスト研究会から2018年度の議会改革度調査の議会改革度ランキングが公表されましたので御報告いたします。  全自治体の約81%に当たる1,447件の自治体、これは議会からでございますけれども、から回答があったとのことで、春日市のランキングは194位で、前年度は254位でありましたので、60位アップしているという結果でございます。

古賀市議会 2019-06-17 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3日) 本文

古賀市以外でこのような窓口サービスをされているところを研究されたことはありますか。  2、今後、古賀市の窓口業務はどのように変わっていくのでしょうか。  2点目、企業誘致について質問をいたします。以前私が勤めていた会社地域では大手自動車工場があり、それを見越してか近くに工業団地をつくりました。そして企業誘致を開始しましたが、誘致は思わしくなく、広大な空き地をつくっただけの事業でした。