2644件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日市議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第5日) 本文 2019-12-17

民間保育所、公私連携型も含め、努力はしているが、基礎となる知識や経験がまだまだ弱い点がある。そのためにも行政職保育士が出向いてレベルアップを図っていかないといけない。そのためには保育士の数の確保が必要である。ただ、現状が2園に分かれている関係から、十分な余力が見出せていない。出向いて直に教えることは必要であるが、そこまで至っていないのが現状である。

古賀市議会 2019-12-16 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第5日) 本文

現在、地球規模で取り組まれている持続可能な社会──あるべき本来の姿であり、環境貧困を同時に解消することなど──の構築に向けて、単なる言葉や知識だけでなく、実際に実情を見て、命の底からのあふれる思いの活動だったこと、アフガニスタンの地元の方々にも本当に信頼をされていたことに深い尊敬の念を抱いております。  

糸島市議会 2019-12-13 令和元年 第4回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2019-12-13

57 ◯教育部長(井上義浩君)  出前講座の目的は、市民の皆さんが希望する時間、場所に講師を派遣し、市政の説明や専門知識を生かした実習などを行うことにより、市民の皆さんに市政に関する理解を深めていただき、市民参加のまちづくりを進め、生涯学習によるまちづくりを推進することでございます。

春日市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 2019-12-12

過去、平成26年度と29年度に、生活保護業務に係る嘱託職員として年金調査員雇用し、年金受給資格の有無の洗い出しや、生活保護のケースワーカーに向けた講習を行うなど、専門的な立場から、年金に係る知識の教示に取り組みました。また、必要に応じて、社会保険事務所の退職職員や市の年金担当職員による研修も実施しており、適正な生活保護制度の実施に努めているところでございます。  次に、7点目になります。

糸島市議会 2019-12-12 令和元年 第4回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2019-12-12

学校と申しますのは、いわゆる教科等を通しまして知識技能を習得させると。それとともに集団の中で多様な考え方に触れ、お互いに切磋琢磨する。そういう中で、社会性や協調性を育成することを目的としております。このため、一定の集団がやはり必要であるというふうに考えております。  

遠賀町議会 2019-12-11 令和 元年第 7回定例会−12月11日-03号

40代から50代の男性の抗体検査の受診率及び予防接種の向上のためには、正しい知識胎児への影響や、自分が感染するだけではなく、感染源としてなるということをしっかり啓発していただきたいと強く要望致します。  それでは、最後の質問高齢者福祉サービスの充実ということで、9月議会に引き続き、認知症カフェについての質問を行います。  

春日市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 2019-12-11

職員研修につきましては、平成29年度には宣伝・広報の専門事業者が、自治体に必要とされる広報基礎知識について、管理監督職と一般職員に分けて研修を実施しました。翌30年度につきましては、国内最大のPR会社が、効果的な情報コンテンツの発信について、特に報道機関の目にとまるプレスリリースの書き方の講義を実施いたしました。

福岡市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2019-12-11

また、ハード対策とあわせて、防災知識の普及啓発や避難訓練の支援など、地域や関係機関と連携したソフト対策についても進めていき、今後の豪雨災害への取り組みとしては、ハードとソフトの両対策を組み合わせて備えていく必要があると考えます。  そこでまず、ハード対策について質問していきます。  

福岡市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第1日)  本文 開催日:2019-12-10

また、効率的な団体運営を進めていく観点から、現役職員の派遣につきましては、知識、経験が豊富なOB職員へ切りかえていくべきであると考えます。民でできることは民での視点をしっかりと踏まえ、これまで以上にスピード感を持って外郭団体の見直しに取り組み、効果的、効率的な行政運営を進めていかれるよう要望いたします。  ここからは個別の施策について幾つか意見を述べさせていただきます。  

久留米市議会 2019-12-10 令和元年第6回定例会(第4日12月10日)

また、一般就労が困難な方には、福祉的就労の機会の提供や就労に必要な知識能力を向上するための訓練などの福祉サービスを実施しているところであります。  そのほか事業所に対する取り組みとしましては、障害者雇用継続を促すための奨励金の支給や、障害者を積極的に雇用している事業所の表彰を行うなど、企業雇用しやすい環境づくりにも努めております。  

直方市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会 (第6日12月 9日)

この後任につきましては、略歴表を添付いたしておりますが、人格高潔で広い知識を有されております安永亮子氏を再度選任をさせていただきたく御提案を申し上げますので、何とぞ御同意賜りますようよろしくお願いを申し上げます。 ○議長(中西省三)  これより質疑を行います。  質疑はございませんか。                (「なし。」と声あり)  質疑なきものと認め、質疑を終結いたします。  

久留米市議会 2019-12-09 令和元年第6回定例会(第3日12月 9日)

学習漫画では、ストーリー漫画の中にも、まさに学習すべき知恵と知識がぎっしりと詰まった秀作がたくさんあるのであります。今からその漫画の数冊をお見せします。  1枚目、お願いいたします。  〔ディスプレーに資料を表示する〕  まずこれは、この写真ですが、左側2枚の「日本の歴史」や「織田信長」の人物伝は、図書館や小・中学校には大抵、必ず置いてあります。

久留米市議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第2日12月 6日)

また、防災や人命救助に対する知識、そしてみずから学んで資格を取得する高い志と強い使命感を持つ防災士は、日ごろから地域防災を担っていただける大切な人材であると思います。  そこで質問です。このように、地域防災のかなめとして防災士に期待するものは大きいと考えますが、市として平時における役割、そして災害時における役割について、防災士に期待することは何かお答えください。  

宗像市議会 2019-12-05 宗像市:令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年12月05日

また、そのほかでは、市、商工会で創業に関する知識を身につける段階での支援の強化ということで、市と商工会が国の支援制度を活用したセミナーであったり創業スクールを実施しております。  そして、今年度から宗像市において創業者応援補助金を創設し、設備備品等の購入、また広告費といった初期費用に対しての支援の厚みを持たせているという状況でございます。  

直方市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会 (第4日12月 4日)

滞納を少しでも減らすために納税についての正しい知識、理解をしてもらう広報教育活動を継続的に続けていくことも必要であると思います。市役所や駅などにのぼり旗や強化月間のポスターを掲示し周知しているところもあります。  納税についての広報活動や教育についてどのような方策を考えておられますか教えてください。

直方市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会 (第3日12月 3日)

その3期のがん対策推進基本計画の中にあるがん教育・がんに関する知識の普及啓発では、「国及び地方公共団体は、国民が、がんに関する知識及びがん患者に関する理解を深めることができるよう、学校教育及び社会教育におけるがんに関する教育推進のために必要な施策を講ずるものとする」と記載されております。