74件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

筑紫野市議会 2018-03-19 平成30年第1回定例会(第4日) 本文 2018-03-19

情報公開制度は、市民知る権利制度的に保障するもので、行政運営や市民生活に関する情報を知りたいときに、市が持っている公文書を、市に開示請求をすることができるものです。市の行政活動を市民に説明する責務が果たされるとともに、市民の監視と市政への参画を進めることで、公正で民主的な市政の発展に寄与することを目的としています。  

大野城市議会 2017-10-19 平成29年第4回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2017-10-19

では、その知る権利とは何でしょうか。日本国憲法国民主権の原理を維持し、発展させるためには、国民一人一人が思想、意見を自由に表現できる保障が不可欠になります。知る自由とは、表現の自由と表裏一体の保障があってこそ成り立ち、知る自由保障があってこそ思想良心、信条の自由など一切の基本的人権保障する基礎的な要素といえます。図書館は、まさに国民知る権利保障することに責任を負う機関といえます。  

古賀市議会 2016-12-16 2016-12-16 平成28年第4回定例会(第5日) 本文

市民知る権利制度的に保障する公正で開かれた市政の発展に寄与する古賀市情報公開条例の第1条目的にどんぴしゃり合致しているのではないでしょうか。  さらに、市が3月提案方向で進んでいる古賀市まちづくり基本条例素案の第9条情報共有の推進では、まちづくりに関する情報の積極的な発信、共有が明記されています。ましてや、古賀市で目下人口増加トップクラスの途上にある美明地域です。

古賀市議会 2016-03-22 2016-03-22 平成28年第1回定例会(第4日) 本文

それで、私は今回改めて質問させていただきましたのは、歴史文化遺産への公の価値評価、保存活用にも市情報公開条例目的市民知る権利制度的に保障することにより、市民による市政への参加及び監視の充実を図るとともに、市政の諸活動を説明する市の責務が全うされるにのっとるべきだということを根拠に質問するわけでございます。  

宮若市議会 2016-03-22 平成28年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2016年03月22日

議員(8番 安永 友則君) 大体、わかりましたけれども、もう終わりたいと思いますけれども、逆に開示請求者の側から見れば、部分開示といいますか、黒塗りで出されたり、或いは、請求したものが的確に出ていないと、もう少し出してほしいというような、このことが耳に入ってきますので、ちょっと質問をした訳でございますが、今、色々お話を聞きまして、開示請求というのは、先程答弁がございましたが、いわゆる国民の当然知る

久留米市議会 2015-12-11 平成27年第5回定例会(第5日12月11日)

2点目の第129号議案、久留米市情報公開条例の一部を改正する条例に関連する御質問でございますが、こちらにつきましては、まず、基本的な姿勢でございますけれども、久留米市民の皆様の知る権利を尊重し、また、市が市政について市民の皆様方に説明する責務を負う、これを全うしていくということ、さらに市民の皆様と市との信頼関係の増進並びに市民の皆様の市政参加の推進を図る、これをもって公正かつ透明で民主的な市政の発展

直方市議会 2015-06-30 平成27年 6月定例会 (第2日 6月30日)

給食センターの見直し再提案と議会運営のあり方について、壬生市長らしく正々堂々と市民知る権利保障した運営をやっていただきたいということをお願いして質問いたします。 ○市長(壬生隆明)  2点ほどありました。議会のあり方、それから小中一貫校と給食センターの問題。議員御指摘のようないろんな経過があったのかもしれません。

宗像市議会 2014-03-25 宗像市:平成26年第1回定例会(第6日) 本文 開催日:2014年03月25日

報道の自由どころか、表現、言論の自由が奪われてしまい、国民知る権利そのものが侵されていくことは明らかであります。  第2に、国会議員処罰対象とされている。国権の最高機関、唯一の立法機関である国会で知り得た秘密を漏えいした場合、国会議員さえも懲罰5年の処罰を受ける。

古賀市議会 2014-03-18 2014-03-18 平成26年第1回定例会(第3日) 本文

会議録公表の目的は、市民知る権利保障するとともに、公正で開かれた市政の発展に寄与することを目的とした情報公開制度を補完するものであると考えております。  第2点目についてお答えいたします。会議録公表によって、委員は公的機関の委員として責任ある発言を求められていることをこれまで以上に自覚されているのではないかと考えております。市民は市政への関心が高まったのではないかと考えております。  

筑紫野市議会 2014-02-28 平成26年第1回定例会(第2日) 本文 2014-02-28

国民知る権利平和憲法遵守について、秘密保護法についてです。  安倍政権が昨年末に強行した秘密保護法は、国民知る権利を奪うものです。法の中身が明らかになるにつれて反対の声が広がり、最近の共同通信世論調査では、秘密保護法の修正・廃止を求める人は74.8%に達しています。  

筑紫野市議会 2014-02-28 平成26年第1回定例会(第2日) 名簿 2014-02-28

     │10.産業廃棄物処理場の市の対応について            │ │     │     │ (1)山家地区の民間焼却施設への市の対応について        │ │     │     │ (2)平等寺地区の「(株)産興」の埋め立て過積みの処理について  │ ├─────┼─────┼───────────────────────────────┤ │日本共産党│城間 広子│1.国民知る

田川市議会 2013-12-18 平成25年第5回定例会(第4日12月18日)

このことが報道・取材を萎縮させ、言論の自由表現の自由国民知る権利に対して致命的な打撃を与えることは明らかです。  民主主義の根幹である、国民知る権利を侵害し、憲法基本原理を根底から覆すものです。政府与党は、法文に、報道の自由知る権利に配慮する旨の規定を盛り込むことで、国民の批判をかわそうとしています。

古賀市議会 2013-12-12 2013-12-12 平成25年第4回定例会(第3日) 本文

何が秘密か、秘密という民主主義基本である国民知る権利を奪い抑圧するもので、許されるものではありません。私たちは、今後もこの法の撤回を求めていかなければならないと思っております。  本年9月には、56年ぶりの夏季オリンピック、パラリンピック東京開催が決定をいたしました。世界の国が原発事故の影響を懸念する中での決定でしたが、その後も汚染水漏えいなどが続いております。