6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

久留米市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第4日 9月11日)

以前達原駐屯から離陸したヘリが、神埼市内に墜落した事件がありました。その際、久留米市には情報は入っていなかったと思います。  しかしながら、これは、市が自衛隊から情報が入ってくるような関係性が必要だったのではないでしょうか。  墜落した場所は、久留米市から1キロほどしか離れていない場所です。私の実家からは2キロほどの地点でありました。  そこで2点お伺いします。

北九州市議会 2014-09-30 平成26年 9月 定例会(第3回)-09月30日−07号

安倍政権が示した方針は、民間空港である佐賀空港を軍民共用空港にし、陸上自衛隊に17機導入予定のオスプレイを配備、陸上自衛隊達原駐屯佐賀県吉野ヶ里町配備のヘリコプター部隊を移転、更に、普天間基地にかわる沖縄県名護市の新基地完成までの間、普天間基地に配備されているオスプレイ部隊を暫定的に移転することを視野に入れ、米側の理解を得られれば検討を始めるというものです。

福岡市議会 2014-09-16 平成26年第4回定例会(第5日)  本文 開催日:2014-09-16

その内容は、導入予定のオスプレイ全17機を佐賀空港に配備すること、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設実現まで、暫定的に米海兵隊のオスプレイに佐賀空港を利用させること、陸上自衛隊達原駐屯のヘリ約50機を佐賀空港に移駐することなどです。  佐賀空港へのオスプレイ配備は自衛隊基地の新設そのものであり極めて大きな問題です。

福岡市議会 2014-09-16 平成26年第4回定例会(第5日)  資料 開催日:2014-09-16

その内容は,導入予定のオスプレイ全17機を佐賀空港に配備すること,米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設 実現まで,暫定的に米海兵隊のオスプレイに佐賀空港を利用させること,陸上自衛隊達原駐屯のヘリ約50機を佐 賀空港に移駐することなどです。  佐賀空港へのオスプレイ配備は自衛隊基地の新設そのものであり極めて大きな問題です。

筑紫野市議会 2009-12-15 平成21年第8回定例会(第3日) 本文 2009-12-15

県警の要請を受けた陸上自衛隊達原駐屯の第104不発弾処理隊が、土の中から計18発の旧日本陸軍航空用50キロ爆弾──長さが1メートル、直径約20センチ──を発見。いずれも信管はなく爆発危険性が低いため、周辺住民が避難するには至りませんでした。  騒動はこれでおさまらなかったのです。造成業者の委託で専門業者が探査を始めると、次々と金属反応が出ました。

  • 1