運営者 Bitlet 姉妹サービス
1924件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 遠賀町議会 平成31年第 2回定例会−03月01日-01号 なお、ふれあいの里内の「にこにこクラブ」をはじめとする障害児通所支援事業所などと連携し、発達の気になる児童などの療育を進めてまいります。  国民健康保険・後期高齢者医療制度の安定運営。  医療費の適正化のため、特定健康診査、特定保健指導、後期高齢者健康診査、健診結果相談会を推進し、生活習慣病の予防、早期発見により、医療費の抑制に努めてまいります。 もっと読む
2018-12-14 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月14日−05号 子供たちの発達段階に応じた指導方法や男女共同参画に関する事業の実施は具体的には現場ではどのようにされているのかお聞きしたいと思います。 ○議長(山倉敏明) 大森学校教育課参事。 ◎学校教育課参事(大森雅明) お答えいたします。  学校における男女共同参画教育の推進につきましては、そのための教科や領域が存在しているわけではございません。 もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 そこでまず、発達障がいの子どもたちへの対応についてです。  通常学級に在籍していても、対人関係や学習に困難さを抱え、特別な教育的支援を必要とする発達障がいの可能性がある子どもたちの小中学校の学年ごとの状況をお答えください。  以上で1問目を終わり、2問目からは自席にて行います。 もっと読む
2018-12-13 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月13日−04号 それには、小中校では対象とする児童生徒の発達の段階が異なることから、学習指導や生徒指導の方法も異なってくるということもあると思います。その場合、教職員の職務の性質はおのずと変わってくるのではないかと思っております。  そういうことから、教職員の意識改革というのが必要じゃないかなと思うのですけども、見解のほうはいかがでしょうか。 ○議長(山倉敏明) 大森参事。 もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 入所の申し込みがあった3人の児童については、看護師と保育士の立ち会いのもと、集団保育が可能であるかを観察保育し、医師、保育士、児童発達支援センター、こども未来局で構成する医療的ケア検討会議で受け入れの可否について検討し、その検討結果を踏まえ、1人の医療的ケア児の受け入れを決定しております。 もっと読む
2018-12-12 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月12日−03号 聴覚障がいというのは、早期に発見され適切な支援が行われた場合に、聴覚障がいによる音声、言語発達等への影響が最小限に抑えられることから、その早期発見、早期療育が重要だと聞いております。新生児の聴覚の検査について、現在嘉麻市の取り組みの状況、この点お尋ねいたします。 ○議長(山倉敏明) 石松健康課長。 ◎健康課長(石松香織) お答えいたします。   もっと読む
2018-12-06 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月06日−02号 子どもの病気の早期発見・早期治療のためにも、子どもの心身の健全な発達を促すためにも、いつでも、どこでも、医療費の心配なく安心して医療を受けられるようにすることが強く求められています。貧困のために子どもたちが医療を受けられないという事態を防がなければなりません。   もっと読む
2018-12-06 直方市議会 平成30年12月定例会 (第4日12月 6日) また、別の学童保育などの運営に携わる元大学教授、有識者は、子供と向き合う仕事の専門性を軽視していると指摘し、子供の個性や発達段階に応じた保育が置き去りにされ、管理するだけの保育が行われかねないと危惧を表明しております。  答弁にもありましたように、独自の高い基準も設けておるわけでして、この事業に対する直方市としての姿勢が私は非常に強くうかがえます。   もっと読む
2018-12-05 糸島市議会 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第2日) 本文 2018-12-05 増加の要因でございますが、単に事業所が増加したことだけではなく、発達障がいや知的障がいに対する保護者の認識が高まったことがございます。また、このサービスが事業者による学校、事業所、自宅までの送迎がございまして、利便性が高く、安心して利用できることも増加の要因というふうに考えております。   もっと読む
2018-12-04 直方市議会 平成30年12月定例会 (第2日12月 4日) 母子保健関係では、母子手帳交付時の支援プラン作成、平成28年度から開始しました産後ケア事業、1歳6カ月健診からの発達相談支援と子育て世代の包括支援センター機能を実現してきております。目立たない事業ではございますけれども、子育てを支える重要な事業として他市町村に先駆けて体制を整えており、講演依頼や視察は大変多くあっているとこでございます。   もっと読む
2018-11-30 直方市議会 平成30年12月定例会 (第1日11月30日) まず第1条では、下水道事業の設置として、都市の健全な発達及び公衆衛生の向上に寄与し、あわせて公共用水域の水質の保全に資するため、公共下水道事業と農業集落排水事業を合わせて下水道事業を設置するといたしております。   もっと読む
2018-11-30 福津市議会 平成 30年12月定例会(第6回)-11月30日−03号 長期間引きこもっているかたにつきましては、精神疾患や発達障がい等が疑われる場合も多うございまして、医療機関の受診やそれから障がい者就労支援機関につなぐケースもあります。その他のかたでも就労可能と判断できれば、ハローワーク、それから認定就労訓練事業所、その他関係機関と連携して就労に向けて支援を行っております。 もっと読む
2018-09-27 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第7日 9月27日) その際、発達障がいのお子さんをお持ちの方から個別の部屋をあけてほしいとの申し出があり、また、現場では、乳児を抱えた家族への対応も必要な状況がございました。その対応のため、市長の指示により、学童保育所をあけてそれぞれ家族だけで利用できる静かな部屋、ミルクに必要なお湯が利用できる部屋で過ごしていただいております。 もっと読む
2018-09-26 宗像市議会 宗像市:平成30年第3回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年09月26日 国が児童虐待に対する制度の見直しをし、虐待対策に取り組む機関の連携強化を図ることによって、今の時代に合った児童虐待防止に関する法律が整備され、虐待によって子どもの命が失われることのないよう、また、未来ある子どもの成長発達がそがれることのないよう願うものであります。  以上です。 もっと読む
2018-09-26 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第6日 9月26日) 学習支援については、児童生徒の発達段階に応じてマウスやキーボードの使い方などのパソコン操作に関する学習、ソフトを活用したレポート、プレゼンの作成、インターネットを活用した情報収集やネットモラルについての学習など、学級担任と連携して効果的に学習を行っております。  また、校務支援については、各学校のホームページの更新や情報教育学習教材の作成、情報教育にかかわる職員研修などを行っています。以上です。 もっと読む
2018-09-25 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第5日 9月25日) 議員御存じのとおり、今回の学習指導要領の改訂は、児童生徒の発達段階や特性等を踏まえつつ、知識・技能の習得、思考力・判断力・表現力の育成、学びに向かう力、人間性等の涵養が偏りなく実現できるように学び方の改善が求められています。今後、新学習指導要領の確実な実施が社会を生き抜く力の育成に寄与するものと考えております。以上です。 もっと読む
2018-09-20 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第3日 9月20日) したがって、その狙いを達成するためにも、児童生徒の発達段階を踏まえ各教科等で指導を行っているところです。  例えば、国語科では古典などの暗唱により、言葉の美しさやリズムを体感させたり、和歌、俳句、伝記などの作品に触れさせたりしています。  また、ほかにも音楽の琴や、三味線、習字などの文化芸術に親しみ、みずから表現、創作する、観賞する学習を進めています。   もっと読む
2018-09-19 糸島市議会 平成30年 決算審査特別委員会(第4日) 本文 2018-09-19 145 ◯12番(松月よし子君)  それでは、ここに乳幼児発達相談等とありますけれども、このような専門職が相談を受けておられるとは思いますが、どのような相談を受けておられるか、お伺いをいたします。 もっと読む
2018-09-19 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月19日−05号 しかも、海水が蒸発するときに奪う熱が型を変えて大気を運動させるエネルギーになるため、台風などの暴風雨が強く発達しやすくなる。そして、大気に含まれた大量の水蒸気は豪雨をもたらし、洪水や土砂崩れにつながる。このように温暖化が進むと猛暑だけではなく、雨が降るところでは豪雨災害が深刻化し、降らないところでは干ばつが深刻化と、両極端な現象をもたらしやすくなると考えられる。   もっと読む
2018-09-14 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月14日−03号 児童生徒の発達段階や学校、学年の実態に沿って指導内容を工夫し、人権に関する知的理解と人権感覚を高め、自分の人権も、他者の人権も守ろうとする意識や意欲や態度の育成を図ってまいりました。  しかしながら数年前に、SNS等への書き込みによる部落差別事象が発生したり、差別的な言動を行ったりする事案が小中学校で起こっております。   もっと読む