1551件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

古賀市議会 2020-04-24 2020-04-24 令和2年第2回臨時会(第1日) 本文

もう一点、最後に御質問が、この傷病手当、取り組むということについては非常にいいことだと考えますが、これから先、今までしてこなかった分につきまして行うという点ですので、ほかの病気などでも国民健康保険制度の中で対応していくことが可能なのか、またそういう意識を持たれているのかという点を確認したいと思います。

春日市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第4日) 本文 2020-03-23

春日市におかれましては、国に対し公費投入の抜本的増額を求めるとともに、経営不振や失業病気など、さまざまな理由で支払い困難に陥っている市民に対して、これまで以上に丁寧に相談に応じ、減免や支払い猶予など検討していただきますよう要望いたしまして、反対討論とします。 27: ◯議長(松尾徳晴君) 15番、船久保信昭議員。 28: ◯15番(船久保信昭君)〔登壇〕 15番、翔春会、船久保信昭です。  

春日市議会 2020-03-19 令和2年地域建設委員会 本文 2020-03-19

ただ、病気とかいろいろなものの理由に、議長許可を得た者は構わないということですけれども、私は今までそういう、きのうのような行為をした議員さんはいらっしゃいませんでしたので、今後、その辺を気をつけてもらうか、それがどうしても聞けないというならば、委員会条例を改正していただきたいと、議会運営委員会に申し入れしてほしいと、委員長、よろしくお願いしときます。

筑紫野市議会 2020-03-18 令和2年第1回定例会(第4日) 本文 2020-03-18

子どもの貧困の背景には、親の離職や病気離婚など複合的な要因が絡み合い、十分な収入が得られていないという状況があり、支援を要する世帯を早期に把握し、必要な支援につなげていく必要があります。  本市においては、学校、スクールソーシャルワーカー民生委員、そして保護課相談員などが連携し、ケース会議などを通して情報共有と具体的な支援策の検討を行っております。  

糸島市議会 2020-03-16 令和2年 第1回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2020-03-16

しかしながら他団体への派遣職員、あるいは病気休職、育児休業等、ここ10年の職員数は20人程度、こういう派遣職員等が出ておるところでございます。  今後につきましては、それで20人外に出ている、あるいは病気休暇ということで、実働は440人に対しまして420人程度、20人くらい少ない状況になっておるところでございます。  

宮若市議会 2020-03-12 令和2年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2020年03月12日

具体的な事例を挙げていえば、病気で仕事ができなくなった方、以前から滞納がありましたが、分割で納付しておられます。保険証がもらえない。そういうことで相談がありました。  窓口に2回行きましたけども、職員の説明が一遍通り、わからなかったということでありました。高血圧や糖尿病など持病があるので、早く病院に行きたいということで言われました。

糸島市議会 2020-03-06 令和2年 予算特別委員会(第4日) 本文 2020-03-06

254 ◯執行部  相談内容としては、福祉サービスに関連して、こういうサービスは何かないですかみたいなところとか、あと、就労に関する支援、そして生活とか技術、生活をする上でのちょっと困り事あたりの相談、そして自分の病気に対する不安とか障がいに対する不安、そして、病状の理解をお願いしたいとか、いろんなところの相談を全面的に受け付けているというところです。

直方市議会 2020-03-05 令和 2年 3月定例会 (第7日 3月 5日)

当初予算の人件費の計上につきましては、国、または団体等への派遣職員の人件費及び育児休業者や病気休職者につきまして、総務部付としまして、歳出の2款1項1目で予算計上を行っております。  令和元年予算計上の派遣職員の人数が令和2年度には4名減になることと、組織見直しによる要因の1名減、また、育児休業者が2名復職したことにより計7名、金額では1,321万5,000円の減となっております。以上です。

宗像市議会 2020-03-03 宗像市:令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日:2020年03月03日

倒産やリストラあるいは病気などで職を失い、自動的に国保加入者とならざるを得ない被保険者が、国保税が前年度の所得額で算定されるため、国保税を払いたくても払えず、滞納者に転落してしまうという事例をよく耳にします。倒産やリストラの場合は、国として減免をすることを認めているわけですけども、その他の場合は非常に難しい。

直方市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会 (第4日 2月27日)

市民部長大谷和彦)  国が公表しております平成24年度版の厚生労働白書日本社会保障の仕組みの中で、「日本では、国民全てが公的な医療保険加入し、病気やけがをした場合に「誰でも」、「どこでも」、「いつでも」保険を使って医療を受けることができる。これを「国民保険」という。」と明記されております。  

古賀市議会 2020-02-26 2020-02-26 令和2年第1回定例会(第1日) 本文

従業員支援プログラムでは病気休職中が6人となっているが、当事者に対するフォローは人事課長などが行っているのかとの問いに、直接話ができるような状態であれば連絡をとり、対応している。産業医保健師面談を毎月行い、連携をとり、報告を受けている。早期復帰できるよう、人事課としてもフォローしていきたいとのこと。  財政課。報告事項。

春日市議会 2020-01-17 令和2年市民厚生委員会 本文 2020-01-17

それから育児休暇中の方も1名、それから病気休暇中の方も1名いらっしゃるということで、非常に厳しい状況が続いていますが、こちらもですね、例えば今、保育士数、子どもの人数から引いたところで、約7名不足しているんじゃないかというところで見ているんですけど、この7名というのがですね、ほぼ未満児のところで対応するということで、以上児はですね、非常に今、待機をされている方は少ない、春日白水保育園で約3名程度なので