48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎町議会 2019-09-13 令和元年度第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年09月13日

そして田川警察県の土木整備事務所、町の事業課、各小中学校教育委員会組織します川崎通学路安全推進会議にて検討されました。今回の箇所としましては、まず、歩道や道幅があり児童が安全に通行できているか、車から見て見通しがよいか、不審者と出くわした場合助けを求める民家等が近くにあるか、街灯があるか等について協議を行いました。

川崎町議会 2019-06-12 令和元年度第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年06月12日

この組織田川警察、県土事務所、各学校、町の事業課教育委員会で構成されております。協議の上で各危険箇所についての点検等についてもここで出されて、そしてどうすればいいかという対策も行う予定でございます。  したがいまして、必要であればその他の機関と協力しながら、一層の安全対策をしていきたいと考えていますし、現在もやっておりますが。  

田川市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第4日 3月14日)

次に、当時の従業員不法行為につきましては、刑事訴訟法第239条第2項の規定による、いわゆる公務員告発義務に基づき、昨年11月26日に田川警察告発状を提出いたしましたが、本年2月18日、使用許可を受けた者から、本件について告訴しない旨の書面が提出された旨、田川警察から連絡があり、本市といたしましても、これ以上の対応は不可能であると判断せざるを得ないとの報告があっております。  

川崎町議会 2019-03-13 令和元年度第9回定例会(第3日) 本文 開催日:2020年03月13日

◯町長(原口 正弘君) 今年度皆さんに御報告したとおり、田川警察とともに犯罪被害者に対しての協定を、県条例に基づいて協定をさせていただきました。そして犯罪被害者の方々の支援策といたしまして、町の自動販売機から支援金を送ろうということで、それも契約は済ましておるところでございます。金額的にも年間50~60万程度は確実に、犯罪支援センターのほうに届くように契約を済ましたところでございます。  

川崎町議会 2019-03-03 令和元年度第9回定例会(第1日) 本文 開催日:2020年03月03日

次に、先日川崎町と田川警察川崎町における安全と安心の醸成と川崎町のさらなる発展のための協定を締結したことを受け、委員会といたしまして、協定をさらに発展させ、中身の濃いものにするため、犯罪被害者等支援条例協議をしているところであります。  以上、民生文教常任委員会休会中の事務調査報告を終わります。

田川市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2日 2月28日)

田川市要保護児童対策協議会は、田川市民生委員児童委員協議会田川児童相談所田川警察、教育委員会、それから子ども支援連携推進室保健センター市内小中学校保育所幼稚園等から構成されております。子供地域に戻る場合は、この要対協の構成機関との情報共有や見守り等について協議を行い、児童虐待の再発の際には、速やかに連絡がなされるよう連絡体制を整える流れとなっております。

川崎町議会 2018-12-12 平成30年度第7回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月12日

信号機設置田川警察に要望しておりますけども、これは河川側のいわゆる信号機設置場所歩行者待機場所が確保できないという関係で、護岸の一部改善、それから橋梁の改修も必要になっていきますので、まずは当面、対応策としましては交差点前後のカラー舗装等安全対策を実施して、効果がなければ田川警察、田川県土整備事務所、町とで今後の対応策を検討し、整備をしていかなければいけないというふうに思ってます。

川崎町議会 2018-09-14 平成30年度第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月14日

田川警察の協力のもと、過去2年間で呼びかけ事案等が発生した箇所情報をいただき、不審者が身を潜めやすい場所といった危険箇所を確認し、その対策を行うものです。各小学校区の点検期間を9月末としております。その報告もと、各関係機関行政機関連携いたしまして、今後の対策をつくっていくものでございます。  

田川市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第2日 9月 6日)

田川バイパスにおける事故件数ですが、田川警察交通課に確認したところ、国道201号の田川管内での過去3年間の事故件数でございますが、平成27年に259件、うち人身事故が194件、物件事故が65件、平成28年は236件、人身事故が158件、物件事故が78件、平成29年が362件で、人身事故が220件、物件事故が142件でありまして、死亡者は出ておりませんでしたが、本年7月末時点で194件の事故が発生し

川崎町議会 2017-12-13 平成29年度第6回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年12月13日

◯町長(手嶋 秀昭君) 安全安心まちづくり団体事業補助制度対象団体は、ボランティア団体町内会自治会PTANPO等で設立された団体中心池尻校区防犯協議会が設立され、また、平成26年度には川崎交通安全協会田川地域交通安全活動推進委員協議会それから田川警察少年補導員連絡会川崎支部の3団体連携して、川崎安全パトロールが設立され、2団体とも補助金の交付を受け、活動用のジャンパー、帽子、

川崎町議会 2016-09-09 平成28年度第3回定例会(第2日) 本文 開催日:2016年09月09日

また、322号線への出口に関しましても、田川警察相談、指導を受けているとのことであります。  本委員会といたしましては、慎重審議の結果、可決すべきものと決しました。  以上審査結果の報告を終わります。 ◯議長(見月 勧君) 委員長報告に対し質疑ありませんか。                

田川市議会 2016-07-01 平成28年第3回定例会(第4日 7月 1日)

一方で、平成24年10月に田川警察から施設老朽化等に伴い、同署の移転について6千平米以上の市所有地あっせん依頼があっており、本市としては旧教育庁舎敷地もしくは旧中央保育所中心とした現田川警察西側の土地を移転候補地として提案しておりましたが、今般、県警本部施設課並び田川警察から市街地の安全性の向上や活性化にも寄与するものとして、移転先は旧田川東高校跡地が適地として判断されるとの見解が示されたとのことであります

川崎町議会 2016-06-15 平成28年度第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2016年06月15日

それに加えて、ことし4月に役場教育委員会小中学校田川警察、田川県土整備事務所で構成する川崎通学路安全推進協議会組織されました。この通学路安全推進会議では、通学路危険個所を合同点検し、具体的な対策検討をすると共に、対応策実施に向けての関係機関連携することになっております。