398件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-05-17 令和元年 5月臨時会 (第2日 5月17日)

          算(第1号))  第5 議案第37号 専決処分事項の承認について(直方市税条例等の一部を改正する条           例)  第6 議案第38号 専決処分事項の承認について(直方市国民健康保険税賦課徴収条例           の一部を改正する条例)  第7 議案第39号 負担付きの贈与の受入れについて  第8 報告第3号 専決処分事項の報告について(市の営造物の管理上での瑕疵事故

直方市議会 2019-05-16 令和元年 5月臨時会 (第1日 5月16日)

また、あるときは、万が一にも市政に瑕疵があったと判断したときは、議会が一丸となってブレーキをかけていく。この責務は何ら変わったものではございません。しっかりとその責務を果たしてまいりたいと思っております。  どうか皆様の御協力をお願いいたしまして私の御挨拶にかえます。本日はまことにありがとうございます。 ○臨時議長(野下昭宣)  これをもちまして、私の職務は終わりました。  

北九州市議会 2019-03-14 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号

47号 鹿児島本線戸畑・枝光間及び鹿児島貨物線浜小倉・黒崎間汐井町牧山海岸         線架道橋新設工事委託協定の一部変更について第48 議案第48号 基本財産の額の増加に係る福岡九州高速道路公社の定款の変更に関する         同意について第49 議案第49号 市有地の処分について第50 議案第50号 法面崩落災害に係る土砂の撤去に関する和解について第51 議案第51号 取得した土地瑕疵

北九州市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

47号 鹿児島本線戸畑・枝光間及び鹿児島貨物線浜小倉・黒崎間汐井町牧山海岸         線架道橋新設工事委託協定の一部変更について第48 議案第48号 基本財産の額の増加に係る福岡九州高速道路公社の定款の変更に関する         同意について第49 議案第49号 市有地の処分について第50 議案第50号 法面崩落災害に係る土砂の撤去に関する和解について第51 議案第51号 取得した土地瑕疵

古賀市議会 2019-03-05 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2日) 名簿

                                平成31年3月5日(火曜日) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                   議事日程(第2号)                              平成31年3月5日 午前9時30分開議  日程第1 諸報告  日程第2 市長の施政方針について  日程第3 第1号議案 専決処分について(道路管理瑕疵

古賀市議会 2019-02-28 2019-02-28 平成31年第1回定例会 目次

…………………………………………………………… 14       総務委員長報告 ……………………………………………………………………………………… 15       文教厚生委員長報告 ………………………………………………………………………………… 16       市民建産委員長報告 ………………………………………………………………………………… 18  第1号議案 専決処分について(道路管理瑕疵

古賀市議会 2019-02-28 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第1日) 名簿

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                   議事日程(第1号)                              平成31年2月28日 午前9時30分開会  日程第1 会期の決定  日程第2 会議録署名議員の指名  日程第3 市長の施政方針について  日程第4 諸報告  日程第5 閉会中の所管事務調査報告  日程第6 第1号議案 専決処分について(道路管理瑕疵

福岡市議会 2018-12-19 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19

有識者が自由で客観的な調査研究を進めることと、その最中に市長がその調査研究を一つの方向に結論づける選挙公約を掲げて当選したことは、絶対的な矛盾を来すものであり、民主主義の手続の上で重大な瑕疵をつくり出したと言わなければなりません。  したがって、我が党は、市長がロープウエー導入という前提を一旦白紙に戻すことを含め、全ての手続を根本的に見直す慎重な対応を強く求めるものであります。  

嘉麻市議会 2018-12-18 平成 30年12月定例会(第4回)-12月18日−06号

市としては、急勾配であることの認識はあったものの、自動車の底面が接触することは想定しておらず、認識の甘さと、容易にグラウンドの駐車を指示した配慮の欠如から事故が発生したもので、市側に瑕疵があるとの説明がありました。  また、事故発生後は、コンクリート舗装とグラウンドとの急勾配箇所に鉄板三枚を敷き、縦断勾配を緩やかに保つ措置を行った結果、それ以降は同様の事案は発生していないとの説明もありました。