1119件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡垣町議会 2025-12-10 12月10日-03号

また、民間事業者協定締結し、大規模災害が発生した際に、物資供給を受けられる体制を整備しています。今後も各家庭での水や食糧の備蓄を促進するとともに、事業者との供給協定締結による食料等確保も進めていきます。 なお、「1.町民の命を守るために(2)学校での取り組みについて」に対しては、教育長から答弁させます。 

北九州市議会 2023-06-10 06月10日-04号

本市では、東日本大震災に対し、救援物資提供消防士、医師の派遣、災害廃棄物の処理、絆プロジェクトによる被災者受け入れなど、官民一体となって支援を行ってまいりました。中でも、本市と同じ製鉄の町である釜石市への支援につきましては、震災発生直後からの避難所運営保健師による健康相談に加え、議会からの御提案を受け、復興支援業務を円滑に進めるための北九州市・釜石デスクを設置いたしました。

小郡市議会 2021-12-16 12月16日-03号

また、熊本地震をはじめとする過去の災害で各市町村からの応援職員受け入れ体制や各企業、各団体からの支援物資またボランティア受け入れなどの体制ができておらず、支援物資被災者へ行き届かないことがあったとお聞きします。そこで、小郡市の受援計画についてお尋ねします。 以上、私の壇上からの質問とさせていただきますので、ご答弁のほどをよろしくお願いいたします。 ○入江和隆議長 答弁を求めます。 

行橋市議会 2021-12-11 12月11日-04号

災害が起こった際に必要になる人員や支援物資提供について、地方公共団体同士、または民間企業との間で事前に取り決めを行うことにより、受ける援助、受援に関する体制を構築しておくことが必要であると思います。 本市でも、いろいろと取り組んでいただいているようなんですけれども、現在の災害協定について、どのようなところと協定を交わしているのかをお尋ねいたします。 ○議長田中建一君)  小森総務部長

岡垣町議会 2021-09-09 09月09日-02号

地域づくり課長廣渡要介君) 避難所の開設、立ち上げや必要な情報提供資料物資の調達などは町が行いますが、避難所運営地域住民による主体的な自主運営をお願いすることになります。以上です。 ○議長森山浩二君) 12番、川地啓輔議員。 ◆議員(川地啓輔君) その際の民間企業との災害における応援協定はどのようになっていますか。 ○議長森山浩二君) 廣渡地域づくり課長

岡垣町議会 2020-12-18 12月18日-04号

平成28年の秋に国が定めた農業競争力強化プログラムでは、戦略物資である種子・種苗については、国は国家戦略知財戦略として民間活力を最大に活用する、そのためには、地方公共団体中心種子法民間の意欲を阻害しているなどと述べています。この種子法廃止の第一の問題は、これまで都道府県と、その農業試験場とが協力しながら、おいしい農産物の開発に力を入れ、各県でしのぎを削ってきました。

みやこ町議会 2020-09-20 09月20日-03号

それから避難場所に対してある程度の防災資材ですね、資材、それから避難物資ですね、そういったところの備えはあるかということでございますけども、一応、自主防災組織を備えていただいているところにつきましては、当初、設立時に資機材ということについて補助をさせていただいておりまして、ある程度の防災機材については整っているのではなかろうかと思っております。 

福岡市議会 2020-06-18 令和2年第4回定例会(第4日)  本文 開催日:2020-06-18

次に、臨時避難所活用についてですが、外部施設との協定での設置は、地域が独自に協定を結んだりして把握されていないとのことですが、避難所外部に開設されて、物資等を役所から搬出したり避難者安否確認を迅速に行うためにも把握は必要ではないかと考えますが、御所見をお伺いいたします。  

福岡市議会 2020-06-16 令和2年第4回定例会(第2日)  本文 開催日:2020-06-16

この使命を果たしていくために、老朽化した配水管更新をはじめ、浄水場の再編や施設耐震化などに計画的に取り組み、水道施設の基盤の強化を図りますとともに、新型コロナウイルス感染症対策につきましても、要員及び物資確保感染予防措置の徹底など、万全を期しているところでございます。

福岡市議会 2020-06-15 令和2年第4回定例会(第1日)  本文 開催日:2020-06-15

お米や食材などの生活物資を届けていますが、涙が出るほどうれしかったなどの感想も寄せられているそうです。ひとり親世帯は、喉から手が出るほどお金が欲しいという状況なのです。  そこでお尋ねいたしますが、臨時特別給付金が届くのが8月以降、9月以降というのは遅過ぎるのではありませんか、答弁を求めます。  次に、拠点文化施設についてです。  

古賀市議会 2020-06-10 2020-06-10 令和2年第2回定例会(第2日) 本文

ただ、そうした中ですね、多くの市民の皆様、また市内外事業者皆様からですね、本市に対しまして厳しい状況にあるにもかかわらず、多くの物資──消毒液だったりマスクだったりですね、多くの物資の御寄附、また、本当にありがたいことですけれども、10万円のですね、特別定額給付金のですね、給付に当たってですね、いや、自分たちは大丈夫だからこれを新型コロナウイルス対策に役立ててほしいということで、自らですね、寄附

古賀市議会 2020-06-08 2020-06-08 令和2年第2回定例会(第1日) 本文

学校給食センターより、令和年度給食提供事業及び食育推進事業令和年度地元農産物使用状況令和2年度主な事業について、新型コロナウイルス感染症対策として、臨時休校の通知を受けての給食物資納入業者へのキャンセル連絡、その間の委託業者業務として、食器類の清掃やメンテナンス、新学期の準備など、3月分の給食費徴収はしないことを決定などの資料報告。  

春日市議会 2020-05-02 令和2年市民厚生委員会 本文 2020-05-02

あと民間の、春日市で言えば西友さんとか、比較的皆さんが生活物資を購入するために行かれるようなところにですね、民間ですからお願いが必要ですけれども、至るところにですね、紙媒体によるポスターの周知もしていただければと思っておりますがいかがでしょうか。 43: ◯委員長内野明浩君) 冨永国保医療課長