1224件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会 (第7日 9月27日)

地方債補正、追加で起債の目的として街路事業7,310万円、小学校施設整備事業1,420万円、中学校施設整備事業150万円、体育施設整備事業3,390万円、災害復旧事業2,090万円が上げられております。政府資金及び地方公共団体金融機構資金、これ、3%以内と書いてありますが、地方債の借り入れる利率にしては非常に高いという気がしてなりません。

直方市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会 (第1日 9月13日)

第3表 地方債補正では、追加といたしまして、街路事業から災害復旧事業まで限度額をそれぞれ起債のとおりの額に改めようとするもので、合計で1億4,360万円でございます。  8ページをお願いいたします。  ここでは変更といたしまして、臨時財政対策債の限度額を補正後の額に改めようとするもので、6,044万4,000円の減額でございます。

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

このようにして、平成30年度は災害復旧に関する土木工事が集中的に38件発注されております。このうち緊急工事による特命随意契約が5件ありますので、33件の指名競争入札が行われました。  日ごとに申しますと、11月22日に1件、12月20日に5件、1月10日に11件、1月31日に6件、2月14日に1件、2月28日に6件、3月7日に3件の合計33件であります。  

直方市議会 2019-06-28 令和元年 6月定例会 (第1日 6月28日)

2款1項総務管理費のふるさと納税業務委託料の2億7,600万円から11款2項文教施設災害復旧費の直方第二中学校法面災害復旧工事の724万7,000円までの27件につきましては、翌年度繰越額のとおり確定し、総額で13億6,912万1,000円を繰り越しいたしております。  以上、報告第10号 直方市一般会計の繰越明許費繰越計算書について報告させていただきました。よろしくお願いいたします。

古賀市議会 2019-06-10 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日) 本文

72 ◯議員(17番 村松 謙二君) 今、部長おっしゃいましたように、私も、最初から東京オリンピックだの災害復旧で非常に工事される資材とか工事関係者の人手不足という形で工期がおくれる可能性というのは、委員会等でも指摘しておりましたけれども、一応、3月10日までにというふうな回答をいただきました。  

大野城市議会 2019-06-03 令和元年第4回定例会(第1日) 提案理由説明 本文 2019-06-03

なお、8款4項都市計画費の3事業、11款2項公共土木施設災害復旧費の1事業につきましては、平成30年度の予算で一部を執行したことなどにより繰越額の減額が生じております。  その他の6事業は、令和元年度に全額繰り越しをいたします。以上でございます。 20: ◯議長(山上高昭) 質疑は6月6日の本会議で行います。      

直方市議会 2019-05-17 令和元年 5月臨時会 (第2日 5月17日)

2款1項23目防災諸費から28ページの11款1項2目現年発生公共土木施設災害復旧費までは、事業費等の確定に伴う起債の借入額の増減により財源内訳を変更いたしております。  以上、議案第35号について御説明いたしました。よろしくお願いいたします。 ○議長(中西省三)  議案第36号について提案理由の説明を求めます。

筑紫野市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 2019-03-22

本件は繰越明許費の補正であり、年度内完了を見込んでいた工事に係る資材の確保に不測の日数を要したため、農業施設災害復旧事業の繰り越し額を3,221万6,000円から5,533万9,000円に変更するものです。委員会では、昨年の7月ごろに災害があったが、梅雨時期までには工事が完了するのかとの質疑があり、執行部からは梅雨時期までには復旧できるよう鋭意取り組んでいるとの答弁がありました。  

糸島市議会 2019-03-20 平成31年 第1回糸島市議会定例会(第6日) 本文 2019-03-20

次に、農業施設災害復旧工事につきましては、補助事業、単独事業を合わせまして、54件中39件が年度内に完了しまして、残り15件が繰り越す予定となっております。  次に、林道災害復旧工事につきましては、77件中36件が年度内に完了しまして、41件が繰り越し及び次年度の発注予定となっております。  次に、公園災害復旧工事につきましては、のり面復旧工事が1件で、年内の完了となっております。  

糸島市議会 2019-03-19 平成31年 第1回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2019-03-19

158 ◯危機管理課長(久保 孝君)  市の防災計画は、平成23年2月に市、県、関係機関公共団体市民がその有する全機能を発揮し、地域における災害予防、災害応急対策災害復旧対策に至る一連の防災活動を適切に実施することにより、市民生命、身体、財産災害から保護し被害の軽減、いわゆる減災を図ることを目的として策定しております。  

筑紫野市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 2019-03-18

年度内執行ができると見込んでいた農業施設災害復旧事業において、復旧工事に必要となる資材の確保など、不測の日数を要することから、繰越額を5,533万9,000円に変更するものでございます。  以上、よろしく御審議の上、御可決賜りますようお願い申し上げます。 4: ◯議長(横尾 秋洋君) 本件に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。                 

行橋市議会 2019-03-13 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月13日−04号

◆9番(村岡賢保君)  最後のいわゆる祇園様、須佐神社の災害復旧、これは初日に城戸議員のほうからいろんな質問がございました。ほとんどが重複するところがございますので、これもですね、ひとつ要望にかえさせていただきます。  さて、私くらいの年代の人は、今井の祇園様と言えば、もうほとんどの人が知っているような、かつては京築地域代表するような祭りでございました。

行橋市議会 2019-03-11 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月11日−02号

現状について             ││  │        │休地の有効活用に  │(2)活用可能な遊休地有効活用についての基本的な考 ││  │        │ついて       │   え方と今後の取り組み方針について       ││  │        ├──────────┼──────────────────────────┤│  │        │祇園様(須佐神社) │(1)災害復旧

大野城市議会 2019-03-11 平成31年予算委員会 付託案件審査 本文 2019-03-11

11款3項1目公立学校施設災害復旧費は、地震等により学校施設が被災した際に備えるもので、昨年度と同様の名目1,000円の計上です。 歳出については以上です。  続いて、債務負担行為のご説明をします。予算委員会説明資料の8ページをお願いします。  債務負担行為補正一覧の75番から88番までが、教育政策課所管分となっております。  

大野城市議会 2019-03-07 平成31年予算委員会 付託案件審査 本文 2019-03-07

36ページ、11款2項1目公共土木施設災害復旧費は、昨日の補正で繰越明許をしたところです。 これは、大字中地内の災害復旧事業費について繰り越しを行ったところです。  37ページ、12款1項1目の元金は、平成28、29年度に繰り上げ償還をしたことにより723万2,000円減の28億6,119万3,000円となっております。

大野城市議会 2019-03-06 平成31年予算委員会 付託案件審査 本文 2019-03-06

下の表の14款2項7目災害復旧費でございます。2節公共土木施設災害復旧国庫補助金1,523万7,000円のうち、財政課分として1,446万2,000円を計上させていただいております。これは今回、繰越明許費として計上させていただいております大字中地内災害復旧事業に係る補助金でございます。  中配水池ののり面崩壊復旧事業につきましては、水道用地として災害復旧事業の対象になりませんでした。