581件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-05-17 令和元年 5月臨時会 (第2日 5月17日)

事案の概要といたしまして、平成30年11月25日、午前10時30分ごろ、直方市火葬場において火葬業務中に火葬炉が故障し、翌日26日に火葬を許可していた者に他市町の火葬場を利用させ他市町での火葬料及び霊柩車運賃を負担させたものでございます。  4ページの専決第19号では、火葬料の差額4万5,000円及び霊柩車運賃の差額6,048円に対し、市の過失割合10割として損害賠償額5万1,048円。

糸島市議会 2019-03-11 平成31年 予算特別委員会(第4日) 本文 2019-03-11

第2表 継続費では、上段の火葬場改修事業が市民部所管でございます。  次に、予算書9ページ、第3表 債務負担行為では、11番目、固定資産土地評価資料作成業務委託、13番目、火葬施設燃料購入事業、14番目、ごみ処理施設燃料購入事業、15番目、ごみ処理施設薬品購入事業が市民部所管でございます。  

宗像市議会 2019-03-01 宗像市:平成31年第1回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年03月01日

なお、御質問の無縁死につきましては、単身で生活されていた方がお亡くなりになったケース、いわゆる孤独死のうち、親族がいないなど遺体の引き取り手がないことにより、市が火葬・収骨した数として、また、行旅死亡人につきましては、身元がわからない死亡者の数としてお答えをさせていただきます。  

直方市議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会 (第2日 2月25日)

○市民・人権同和対策課長(石井博幸)  直方市火葬場の御利用についてでございますが、通常、2炉の火葬炉が稼働している場合は御遺族に直方市の火葬場を利用していただくよう、葬儀日時の日程の調整をお願いいたしまして、差額の負担は行っておりません。

直方市議会 2019-02-22 平成31年 3月定例会 (第1日 2月22日)

主な要因は、5目火葬場費で4,920万3,000円を計上いたしておりますが、前年度と比較して1,159万円の減となっております。11節、修繕料等によるもので、30年度は1号炉、4号炉の2炉分の改修費を計上いたしておりましたが、31年度は2号炉の改修費を計上いたしております。  125ページをお願いいたします。  

直方市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会 (第6日12月10日)

     │第4条                                    │ ├─────┼───────────────────────────────────────┤ │教育民生 │第1条中、歳出3款、4款1項、10款                     │ │     │第2条中、10款、11款2項                         │ │     │第3条中、火葬場管理業務委託料

行橋市議会 2018-12-04 平成30年12月 定例会(第12回)-12月04日−01号

また、行橋市営火葬場やすらぎ苑の老朽化に伴う空調設備改修工事につきましては、先月竣工をいたしております。  次に、福祉行政について、でございます。  権利擁護事業につきましては、今般、本市における成年後見制度のあり方を検討する行橋市成年後見制度利用促進委員会を設置し、地域連携ネットワークの中核となる機関の設置に向けて検討を始めたところであります。

嘉麻市議会 2018-11-30 平成 30年12月定例会(第4回)-11月30日−01号

これは、飯塚市、嘉麻市、桂川町及び小竹町のごみ処理施設、最終処分場、し尿処理施設及び火葬場の設置、管理及び運営に関する事務を共同処理するため、規約を定めて一部事務組合を設立することについて関係団体と協議したいので、地方自治法第290条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。  次に、議案第98号平成30年度嘉麻市一般会計補正予算(第7号)についてでございます。  

直方市議会 2018-11-30 平成30年12月定例会 (第1日11月30日)

第3表 債務負担行為補正では、追加として一般廃棄物搬送業務委託料及び火葬場管理業務委託料について、それぞれ記載のとおり期間及び限度額を定めようとするものでございます。  次のページの第4表 地方債補正では、追加といたしまして、地域鉄道対策事業として1,920万円で限度額を追加しようとするものでございますが、7月の豪雨災害に伴う平成筑豊鉄道復旧工事費負担金に係る借り入れでございます。

大野城市議会 2018-09-18 平成30年決算特別委員会 付託案件審査 本文 2018-09-18

次、火葬場整備関係費は筑慈苑施設組合の負担金で、決算額は4,126万3,000円です。  次に、4款1項6目公害対策費は、決算額は429万1,000円で、この中の公害防止推進費ですが、自動車交通騒音調査とダイオキシン類調査の委託料で、決算額は98万8,000円です。  次、121ページをお願いいたします。航空機騒音対策費ですが、決算額は216万7,000円となります。  

直方市議会 2018-09-14 平成30年 9月定例会 (第1日 9月14日)

4款衛生費では、保健衛生関係において、平成12年に開設した火葬場の改修が必要となったため、今後、計画的に改修を実施することとし、平成29年度は3号機の炉内の耐火れんが及び排気等機械室の火葬場改修を939万4,000円で実施いたしました。  廃棄物処理等関係において、ごみの減量化と資源リサイクル推進のため13品目19分別の資源回収を実施し、709トンを収集しております。

大牟田市議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月07日−02号

事実をやっぱり隠さず伝えることというのも大事なことだというふうに思いますので、例えばこの宮原坑では囚人が酷使されていた歴史や、死亡しても火葬にされることなく、無残にも捨てられた事実があります。  しかし、市民は、囚人の無念さを思い、墓地をつくり、解脱塔を建立して、毎年7月15日に盂蘭盆の供養を大牟田仏教会の皆さんと協力して慰霊されてあります。  

宗像市議会 2018-09-05 宗像市:平成30年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月05日

これらの死亡届は、葬祭業者の方が持参され提出されることがほとんどであり、埋火葬許可証をお渡しする際に、市民課職員が住民情報をもとに必要な手続に印をつけた案内書を作成し、葬祭業者を通じて御遺族にお渡しをしています。  御遺族の方は後日市役所に来られて、この案内書をもとに手続をされているところと考えております。

直方市議会 2018-08-03 平成30年 8月臨時会 (第1日 8月 3日)

○7番(澄田和昭)  老朽化して建てかえるわけですが、過去の、実は、私、火葬場の建設が地元やったもんですから、実は感田の、国鉄の大先輩の水江大先輩にし尿処理場を建てたときどうやったかち聞いたんです。やっぱり臭気対策が一番ですね、建ててみらなわからんちいう感じですよね。そのときの、これは水江さんが実際言われてたんですけど、役所の説明は、あそこに行って弁当を食べれるぐらいにおいがしないと。