272件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

古賀市議会 2019-06-18 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

市公文書につきましては、漢字のみ表記の「子供」と漢字仮名表記の「子ども」の表記について、特に規定は定めておりませんが、多くの公文書漢字仮名表記の「子ども」と表記を行っているものです。  3点目についてお答えします。平成22年11月30日付内閣訓令第1号により「公文書における漢字使用等について」が定められ、公用文における漢字使用は常用漢字表の本表及び付表によるものとするとされました。

宗像市議会 2019-06-04 宗像市:令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年06月04日

例えば知っている人の名前が思い出せない、物のしまい場所を忘れる、漢字を忘れる、同じ話を無意識に繰り返す、今しようとしていたことを忘れる、器具の説明書を読むのを面倒がる、理由もないのに気がふさぐ、身だしなみに無関心である、外出をおっくうがる、物が見当たらないことを他人のせいにする、この四つ以上当てはまる人は要注意というところで、地域包括支援センターというところでどう継続させるのかというところを私は聞きたかったんですけど

大野城市議会 2019-03-14 平成31年第2回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-03-14

漢字圏である中国は、私たちが中国へ行っても、何となく漢字で意味はわかるけれども、そうじゃない方たちは、とても日本語は理解しにくいというのがあると思います。  先ほどもお話をしましたけれども、市民の方たちとの交流の場というのは何が一番いいかというと、やっぱりお祭りだろうと思うんですね。

春日市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 2019-03-13

「きょうどう」には同音異義語が複数ありますが、今回の議論での「きょうどう」は、漢字で書きますと「協力して働く」の「協働」です。  行政分野におきましては、多くの地方公共団体において「協働のまちづくり」という言葉が聞かれますし、本市においてもさまざま、たびたび聞かれるところでございます。「福祉のまちづくり」と言いましたら、福祉の充実したまちを構築することです。

宗像市議会 2019-03-01 宗像市:平成31年第1回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年03月01日

小学校では、家庭学習に必要なもの、該当教科書漢字・計算ドリル等以外についての学習具は、教室や特別教室等に置き、必要なときに教科書や副教材等を活用するような工夫、学期初めや学期末には、学習具等を持ってきたり、持ち帰ったりする日を分散させるような工夫を行っております。これは、文部科学省通知に沿った対応となっております。  

古賀市議会 2019-01-11 2019-01-11 平成30年第4回定例会(第1日) 本文

ただし、古賀市下水道事業においては管理者を置かないため、その権限を行うのは市長となることから、「市長」を「下水道事業管理者の権限を行う市長」として、以下それを「管理者」と呼ぶように改め、「排水渠」の「渠」が常用漢字でないことから振り仮名を付し、「市長」を「管理者」と改めます。  

宮若市議会 2018-12-14 平成30年第5回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月14日

ことし自然災害が多かったことから、この1年を象徴する漢字に、「災」という字が選ばれましたが、本市では防災拠点機能を兼ね備えた新庁舎の建設が始まっており、市民安全に安心して暮らせるまちとなることを願ってやみません。  また、今年度は宮若市第2次総合計画がスタートしました。今議会で多く意見を集めた学校跡地利活用など、大型事業も始まろうとしています。

糸島市議会 2018-12-14 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2018-12-14

この2018年を振り返りますと、一昨日、年末の風物詩となっていることしの漢字で、災害の「災」が選ばれたように、1月の記録的な寒波から始まり、7月から9月にかけては多数の犠牲者を出した西日本豪雨災害熱中症患者が多数発生した連日の酷暑や、毎日のように発生した台風による被害が発生しました。  

田川市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第3日12月 7日)

例えば漢字とか計算の基礎基本の徹底反復にも活用しておりますし、学校によっては外国児童・生徒との交流をし合う、スカイプでシンガポールとつなぎまして、授業を一緒に合同授業を行ったり、最初は若い教師はなれているけど、ベテランの教師はどうだろうかという危惧がありましたが、むしろ経験豊かなベテランの教職員が、それぞれどのような場面でどう使えばいいかの研究がありまして、それぞれ工夫が学校でされております。

北九州市議会 2018-10-19 平成30年10月19日 教育文化委員会-10月19日−01号

5年生であれば4年生の教室に入れて一緒に勉強する、3年生であれば1年生の平仮名からもう一度教えるとか、漢字を教えるとか、そういう形で徐々に、そのレベルまで引き上げてやって、卒業するときには中学校に滑り込むという形でやっていたような気がするんですが、今の特別支援学校では、どういう枠組みを持っているのか。

直方市議会 2018-09-25 平成30年 9月定例会 (第5日 9月25日)

ラッシュカードを使ったり、音読、速読をしたり、漢字検定、算数検定など集中力を高め習得したことを定着させることを狙いとしています。  3点目は、家庭学習を充実させる取り組みです。宿題や自主学習の質や量を把握、教職員全員で宿題等を見届け、頑張りを認めたりアドバイスしたりします。家庭学習が習慣化することを狙いとしています。  

大野城市議会 2018-09-11 平成30年予算委員会 付託案件審査 本文 2018-09-11

150: ◯委員(松崎百合子) この文字コードなんですけれども、戸籍の中にはすごく、常用漢字以外の文字とか、いろいろな文字が入っていると思うんですけれども、そういう複雑な文字とかを抽出して報告するということなんでしょうか。 151: ◯市民窓口サービス課長(佐藤 剛) 委員が言われたとおり、常用漢字以外の本市におきまして作成しました文字の抽出作業になります。以上です。

宗像市議会 2018-09-06 宗像市:平成30年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月06日

もうとてもじゃないけどね、本当に漢字の字数の多いものを低学年から学ばないかんし、やおいかんのですよ。ですから、さらにそれを詰めようというようなことはね、子どもの側から負担になるようなことはね、やめていただきたいと思います。大人の努力でね、どうにか工事が短縮できるんであればね、その努力を私は探るべきだと思うんですよ。  

嘉麻市議会 2018-06-26 平成 30年 6月定例会(第2回)-06月26日−06号

また、市道新原~牟田多線については、登記簿の確認により、漢字の「牟田多」ではなく片仮名の「ムタダ」であるため、今回の提案に合わせて変更するものであるとの説明がありました。  委員会といたしましては、慎重に審査を行いました結果、議案第63号から議案第67号それぞれに採決を行い、それぞれ全会一致をもって可決すべきと決しましたことをご報告申し上げます。  

古賀市議会 2018-06-20 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第4日) 本文

働くという漢字は人が動くというふうに捉えておりますが、市長が使う共働とは何か。共働のまちづくりに取り組むためにはどんなことに気をつけないといけないのか。気を配るなのかもしれませんが、市長が捉えている共働、中村市長が希望としている、理想としている、取り組んでいる、取り組みたい共働のまちづくりとはどんなものでしょうかを今回はテーマとさせていただきます。

春日市議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第3日) 本文 2018-06-19

中学生は運営のボランティア参加し、小学校アフリカカメルーンという国を知るために先生方と一緒に勉強し、当時の学校では選手のことやカメルーンの言葉を知り、選手の名前を漢字で書いて手渡したり、そして食生活や習慣までもが学校の廊下に壁新聞みたいに張り出されたり、給食においてもカメルーン料理まで出していたそうです。

北九州市議会 2018-06-05 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月05日−01号

例えば具体的に言いますと、漢字の音読みは中国大陸から来たそのままの読み方であり、訓読みは大和言葉からとった読み方だと、そのようにも言われております。  世界が注目をしました、例えばおもてなしという言葉がありましたけども、こういった言葉も大和言葉がもとになっていると聞いております。日本で伝わる和歌歌舞伎など伝統文化の中で、その豊富な表現や語彙というのは現在まで受け継がれてきております。