711件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田川市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第1日 6月24日)

このほか、平成30年度予算に計上しておりました小・中学校ブロック塀改修工事につきまして、その一部が国庫補助の対象外となることが判明したことから、有利な財源である緊急・防災事業債を活用するため、今回の補正により、改めて計上いたしております。  以上、歳出の主な内容を申し述べましたが、これら事業に対応する歳入財源につきましては、事業に伴う国県支出金、地方債等を計上いたしております。  

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  資料 開催日:2019-06-24

さらに,人口減少対策を含む地方版総合戦略や大規模災 害を想定した防災事業の実施など,新たな政策課題に直面しています。一方,地方公務員を始めとした公的サー ビスを担う人材は限られており,新たなニーズへの対応と細かな公的サービスの提供が困難であることから,これに 見合う地方財政の確立を目指す必要があります。  

春日市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 2019-06-24

そこで、防災交通安全などを含めた安全安心のまちづくり、食やスポーツ、特定健診受診率の向上、豊かな居場所や活躍の場所などの創出による健康長寿の取り組みなどの高齢者福祉、もちろん子育て、障がい者の方々への福祉、商工業の振興など、それぞれについての協働が今現在どのようにされているのか、体系化、見える化し、その効果検証していくことは重要であると考えます。  

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-06-24

さらに、人口減少対策を含む地方版総合戦略や大規模災害を想定した防災事業の実施など、新たな政策課題に直面しています。一方、地方公務員を始めとした公的サービスを担う人材は限られており、新たなニーズへの対応と細かな公的サービスの提供が困難であることから、これに見合う地方財政の確立を目指す必要があります。  

行橋市議会 2019-06-20 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月20日−05号

最後に、農林水産課では、農村地域防災事業の実施に伴う経費、また、森林環境 譲与税 譲与金の新規積立に伴う積立金等により4,465万8千円の増額補正が計上されております。主な内容としては、平成30年7月豪雨により、市内の小規模なため池が決壊し、 甚大な被害が発生したため、緊急時の迅速な避難行動につなげるための対策として、新たに市内9カ所のため池にハザードマップを作成する経費が計上されております。

久留米市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第5日 6月17日)

また、防災対策のハード事業を実施する以前から限界発言はいかがなものかと思ったところでございます。現在は、筑後川あるいは陣屋川、一部しゅんせつ工事が始まっておるところでございますけれども、当時は、そういった話も聞いておりませんでしたので、そういう思いをしたところでございます。  確かに、市長は、昨年7月豪雨時に、いち早く現地視察を行い、国・県へと要望に行かれたとも聞いております。

大野城市議会 2019-06-17 令和元年第4回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-06-17

今回、コミュニティバスの運行についてと防災について、質問させていただきます。  初めに、今まで何度も繰り返し質問があったと聞いておりますが、コミュニティバスの運行について、市民の関心も高いことから、改めてお尋ねいたします。  少子高齢化が進む現代社会におきまして、近年、高齢者免許保有率も高くなり、高齢者ドライバーによる交通事故等が、大きくクローズアップされることが多くなりました。  

大野城市議会 2019-06-17 令和元年第4回定例会(第3日) 名簿 2019-06-17

なければ、 │ │         │            │  今後検討される予定はあるか          │ │         │            │(6) 隣接市とのコミュニティバスの相互乗り入れのメ │ │         │            │  リットとデメリットはどのようなことがあるか  │ │         │2.防災について   │(1) 本市における河川

古賀市議会 2019-06-17 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3日) 本文

防災教育福祉政治社会の中心に推し進める公明党の井之上豊です。改選後初めての一般質問になりますが、今回は防災、また道の駅から少し離れまして2点質問させていただきます。  1点目は、恐らく誰もが今後経験していく、また経験をされたことがある死亡後の手続について伺います。

福岡市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2日)  本文 開催日:2019-06-14

また、これまでの議会においても、そのような要望や提案が出てきていることと思いますが、子どもたちの体育授業を初め、式典や行事の会場ともなり、また防災視点では防災活動拠点として災害時の避難所となる体育館において熱中症などの被害につながらないためにも、市立小中学校体育館へのエアコン設置などの対策に取り組むことが急務であると考えます。  

遠賀町議会 2019-06-11 令和 元年第 4回定例会−06月11日-03号

防災)の場における女性の視線が反映される体制づくり、これをどのように整備するのかをお尋ね致します。 ○議長(仲野新三郎) 古野町長。 ◎町長(古野修) 男女共同参画社会の推進計画での取り組みでは、町の防災会議や自主防災組織の委員に女性の参画を促進するとともに、備蓄品の選定や避難所運営について、両性の視点が反映される体制を整備するとしているところでございます。  

筑紫野市議会 2019-06-07 令和元年第3回定例会(第1日) 本文 2019-06-07

また、防災対策については、全国で続く記録的な豪雨や地震など自然災害への備えを進めてまいります。昨年7月の豪雨に際しましては、災害対策本部を設置し、7館のコミュニティセンターや82行政区の自主防災組織消防警察自衛隊などと連携し、警戒と対策に当たってまいりました。

行橋市議会 2019-06-04 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月04日−01号

次に、報告第11号の平成30年度行橋市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告でございますが、これは、国の補正予算に係る事業につきまして、年度内の完了が困難であった農村地域防災事業及び小学校空調整備事業等、4事業、及び、年度内での事業完了が困難となった長井浜公園整備事業、みやこ雨水幹線建設事業等、13事業、合計17事業の経費、4億8556万3千円を本年度に繰り越したものでございます。  

行橋市議会 2019-03-26 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月26日−05号

今回の補正の主な内容につきましては、都市政策課において、今川PA活用事業での新たな検討事項の追加に伴い、基本計画作成にかかる経費として、691万8千円が、農林水産課において、農村地域防災事業での耐震診断にかかる経費として、340万円が、増額補正がそれぞれ計上されております。