1282件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

また、あえて今回はダイヤには触れませんでしたが、私が乗車させていただいたコミュニティバス2便は、途中での渋滞もなく、それぞれ6人の利用者で、車椅子利用者の方もありませんでしたが、カミーリヤ到着は5分以上おくれました。運転手さんの話では、ほぼ定刻にはカミーリヤには到着していないということです。次のカミーリヤ出発時刻より5分、つまり最大15分の遅延があったということです。

春日市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 2019-06-24

ドライバーは渋滞でいらいら感が増している時間帯でもあり、また、それは子どもたちの通学時間帯でもあります。さらに危険度は上がります。通学路が狭い道路の路側帯には、これもまた積極的にグリーンベルトを設置したり、消えかかった横断歩道や路側帯の整備も、通学路を優先的に実施したらよいのではないでしょうか。  

春日市議会 2019-06-05 令和元年地域建設委員会 本文 2019-06-05

左の写真になりますが、駅の南北にある踏切の影響で、渋滞が慢性的に発生していました。また、駅に向かう道路が一方通行である点、また、送迎スペースがないことも渋滞の要因となっていました。左下の写真で分かるように、駅に近い道路であっても歩道が整備されておらず、歩行者の安全確保についても課題がありました。

糸島市議会 2019-03-20 平成31年 第1回糸島市議会定例会(第6日) 本文 2019-03-20

202号線の日常的な渋滞緩和のためにも、安全な工法で一日も早い整備開通を福岡県と一緒に進めていただくよう、執行部にお願いをいたします。  次に、新駅が完成し、糸島市への利便性がよくなりました。第1次長総合計画で、人口10万2,000人の目標設定がされておりますが、私は十分達成できると思います。  来年度、九州大学入学予定者は住まい探しに苦労していると報道がありました。

糸島市議会 2019-03-18 平成31年 第1回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2019-03-18

今現在、桂田踏切が廃止をされて、糸島高校前の浦志踏切、あるいは潤の買添踏切、本当に大渋滞、時間帯によっては夕方とか本当に大渋滞になっています。瑞梅寺池田線もそうです。その上、この地下の工事をするために後第2踏切までが通行どめになったら、南北ルートが2つも使えなくなります。2つもです。今でも大変なのに。

大野城市議会 2019-03-14 平成31年第2回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-03-14

実際には上下線の通過が重なることもありますので、それ以上に時間の短縮が図れているいるとは思いますが、交通渋滞の緩和には十分ではないというふうに考えているところでございます。以上です。 26: ◯議長(白石重成) 16番、松下議員。 27: ◯16番(松下真一) そもそも宝珠踏切だけでなくて、次の天田の踏切、また春日原の踏切が連動して遮断時間が長くなっているんだと思うんですね。

福岡市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第6日)  本文 開催日:2019-03-13

初めに、MICEの推進については、議員提案により制定された福岡市観光振興条例を踏まえ、新たな財源を活用して違法民泊の取り締まりや交通渋滞の解消に取り組むなど、市民生活に配慮した観光振興施策を推進されるよう要望いたします。  次に、産業創出の観点からは、世界に通用する食産業育成することが重要です。

行橋市議会 2019-03-13 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月13日−04号

都市等になると渋滞や混雑で効率的な移動があるため、複数の交通手段を統合・連携させることで解決を目ざすのですが、行橋市の場合は、特にこの点について考える必要はないと思います。交通渋滞にしても、安川通りとか、ああいう所の渋滞する所は決まっていると思います。そういうところは考える必要はないと思います。  

大野城市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-03-13

西鉄天神大牟田線高架事業により、福岡市域も含めて19カ所の踏切がなくなり、踏切による渋滞が解消されるわけで、道路整備とともに高架下活用による周辺のまちづくりが重要になってくるわけでございます。  下大利駅が高架になりますと、駅のバス停が東口になり、バス車両とともに旧3号線へ抜けて太宰府インター方面に行く車両がより増加することが予想され、交通事故も増加することが懸念されるわけでございます。  

北九州市議会 2019-03-08 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号

また、設置に伴いまして周辺の交通渋滞というのも想定されますし、また、西日本総合展示場はいろんなコンベンションを開催されておりますので、コンベンションの誘致等にも若干の影響があるのではないかと思われます。  そういう意味で、費用とかそのあたり考えますと、現時点で建てかえというのはなかなか厳しいのではないかと思っております。以上でございます。 ○議長(村上幸一君) 39番 白石議員

北九州市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

2点目に、国道10号バイパス渋滞緩和についてお伺いいたします。  国道10号バイパスでは、朝夕の慢性的な渋滞が問題になっています。平成32年度末の完成を目標に、都市計画道路6号線のうち恒見朽網線、曽根新田工区の整備が進められており、この道路の完成により、国道10号バイパスの渋滞が緩和されるとお聞きしております。曽根地域の皆様も心待ちにするとともに、大きな希望を持って待っております。

北九州市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−01号

○ 平成30年5月11日 行政視察(東京都東京港管理事務所)   レインボーブリッジは、若戸大橋の類似施設であり、千葉県方面及び神奈川  県方面から都心へ向かう交通を分散させ、渋滞を緩和するとともに、開発が進  む東京臨海副都心と既存都心部を結ぶために建設された。上層は首都高速11号  台場線、下層は臨港道路、新交通システムのつり橋である。

久留米市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第4日 3月 1日)

役所から善導寺の自宅までは車で帰りましたけれども、2時間かかるような、大雨でですね、渋滞で、そういう状況でありました。もしあのとき九州新幹線が動いていなかったらと思うと、多分福岡で私たちは避難民になっていたのかなと思うんですけれども。  そういった場合に、私たちでさえどこに行けばいいのかわからない。

遠賀町議会 2019-03-01 平成31年第 2回定例会−03月01日-01号

大動脈の渋滞が大きく緩和され、交通利便性が向上するものと期待をしているところです。県道直方・芦屋線につきましては、歩行者の安全確保のため、実現可能な箇所から、整備を福岡県へ働きかけてまいります。  また、遠賀川駅南地区の老良・上別府線2工区整備事業並びに千代丸地区の山手線切替事業につきましては、福岡県が実施する事業との連携を図りながら、早期完成に努めてまいります。  生活道路の整備。  

田川市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2日 2月28日)

香春・行橋間がいつも渋滞。だからここに201号線のバイパスが高規格道路でできると、20分で来るんですね、行橋からこの農林高校まで。そして、今、322号が間もなく開通しようとしています。322号をこの農林高校の裏側にアクセスさせる。アクセスを。前は県道の田川犀川線ですよ。ここはちょうど田川高校の前は離合もできないような狭い道、県道で。これをやっぱり振りかえて、やっぱり交通アクセスをきちっとする。