1836件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日市議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第5日) 本文 2019-12-17

補正の主な内容は、人事異動による職員給与費の調整、用地取得の時期に伴う小倉第3雨水貯留施設築造工事関連事業費の減額及び下水道使用料還付分の補填に伴う企業債利息の増額による一般会計繰入金の減額及び消費納税額の増額であります。  補正予定額及び補正後の額につきましては、収益的収入は8,366万8,000円を減額し、22億9,000万4,000円に補正するものであります。  

糸島市議会 2019-12-17 令和元年 第4回糸島市議会定例会(第6日) 本文 2019-12-17

市民は、消費増税や社会保険料の負担増の中で、収入が伸び悩んでおり、平成29年度の市内の個人の納税義務者、3万9,767人の調査に基づく課税標準額段階別所得割額等の調べによれば、納税義務者1人当たりの平均所得は277万5,000円であり、合併後の平成23年と比べると約9,000円のマイナスであります。

春日市議会 2019-12-13 令和元年地域建設委員会 本文 2019-12-13

補正の主な内容は、人事異動による職員給与費の調整、用地取得の時期に伴う小倉第3雨水貯留施設築造工事関連事業費の減額及び下水道使用料還付分の補填に伴う企業債利息の増額による一般会計繰入金の減額及び消費納税額の増額であります。  補正予定額及び補正後の額につきましては、収益的収入は8,366万8,000円を減額し、22億9,000万4,000円に補正するものであります。

遠賀町議会 2019-12-11 令和 元年第 7回定例会−12月11日-03号

なかなか生活をしていく上で、消費も10%に値上がりをした中での来年度の保険税の改正でございますので、厳しい状況は十分理解を致しておりますが、国保財政の安定した運営のために、被保険者の皆さまにもご協力をいただきたいというふうに考えているところでございます。 ○議長(仲野新三郎) 古野町長。

福岡市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第1日)  資料 開催日:2019-12-10

歳入中関連歳入     3.第2条      ○ 第2表 繰越明許費補正中            校舎等整備事業(小)            学校規模適正化事業            校舎等整備事業(中)            校舎等整備事業     4.第3条      ○ 第3表 債務負担行為補正中            公益財団法人福岡市施設整備公社が立替施行した学校施設の取得(平成29年度分)(消費

福岡市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第1日)  本文 開催日:2019-12-10

10月から消費10%の引き上げにより市民生活は一段と苦しくなっています。私どもの意見開陳でも述べたように、福岡市市民経済計算の数字を見ても、雇用者報酬はこの約10年近くほぼ頭打ちとなっており、物価上昇を考えると国と同様に実質的な所得は減少していると言えます。2018年度の黒字は市民の負担軽減に使うべきです。市民の税金を原資とする財政で厳しい状況という中、優先すべき課題の解決が急がれます。

川崎町議会 2019-12-06 令和元年度第7回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年12月06日

委員会では、やはり財政負担増ということで、いろいろ質疑を多方面にわたり出しましたが、審査では、今回の改訂による人件費の増額分について、570万円増額されるということでありましたが、これは近年、昨今の消費の増、それから人事院勧告との平均的な数字といたしましては妥当であるというふうに判断をいたしまして、委員会といたしましては、議案第22号は原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。  

春日市議会 2019-12-06 令和元年総務文教委員会 本文 2019-12-06

201: ◯福祉支援課長(久原徳子君) 今回のプレミアム付商品券は、消費増税にかかわるもので、今年度、春日市の今年度のみになっています。申請率が低いのは春日市だけではなく、どこもだと思うんですけど、最初に11月30日までの申請期限にしていましたが、1月の末まで延ばしております。1月末までの周知については、市報、ウエブサイトと総合情報メールで周知をしております。  以上です。

久留米市議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第2日12月 6日)

消費増税に加え、台風19号の影響で減少になり、2015年3月以来の落ち込みとなりました。大変厳しい状況であります。そんな中にあって、このような制度は大変有効であるというふうに考えております。  幾つか質問します。まず、この制度はどのようなものなのか、またどのような効果があるのかお答えください。2つ目、現在の登録人数を示してください。3つ目に、登録者への発注割合、これをお答えください。

春日市議会 2019-12-05 令和元年地域建設委員会 本文 2019-12-05

次に、4目49節の消費及び地方消費5,328万7,000円の増額は、小倉第3雨水貯留施設築造工事費の減額に伴い、課税仕入れが減少し、納税額が増額となるものです。  次に、2款3項特別損失の補正予定額は792万7,000円の減額でございます。5目54節のその他特別損失792万7,000円の減額は、小倉第3雨水貯留施設築造工事を延期することにより、汚水枝線の一部を除却しないためです。  

古賀市議会 2019-12-03 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第1日) 本文

食品消費も軽減税率で影響はない。今後、業者の人件費や生産輸送コストなどを注視し、必要があれば検討するとのこと。給食センターの地球温暖化対策はとの問いに、安全な給食をつくるための温度管理などがあるので難しい。調理の前後で節電、節水に心がけて調理に取り組んでいる。直接近隣の農家から野菜を仕入れても、農協で管理するので輸送に係るエネルギーの削減には結びつきにくいとのこと。

糸島市議会 2019-12-02 令和元年 第4回糸島市議会定例会(第1日) 本文 2019-12-02

次に、議案第125号 工事請負契約の変更については、令和元年6月19日付議案第89号をもって議決いただいておりました前原小学校校舎大規模改造工事請負契約において、消費及び地方消費税率の引き上げに伴い、契約金額の変更を行うことについて、議会議決を求めるものでございます。  

直方市議会 2019-11-29 令和元年12月定例会 (第1日11月29日)

この補填財源といたしまして、本文に記載のとおり、当年度分消費及び地方消費資本的収支調整額を6,044万4,000円に、過年度分及び当年度分損益勘定留保資金を5億8,196万4,000円にそれぞれ変更いたしております。  第4条では、今回の補正に伴いまして職員給与費の額を1億7,255万7,000円に変更しようとするものでございます。  

春日市議会 2019-11-27 令和元年議会運営委員会 本文 2019-11-27

令和元年度は消費増税を見越し、税率10%と見込んで計上しておりましたが、令和2年度におきましては軽減税率の適用が継続されるものと見込み、税率8%で計上したことによるものです。  次に、印刷費です。これは4万5,000円の減でございます。減の主な要因は、令和元年度においては初議会に伴う臨時号の発行がありましたが、令和2年度にはこれがないためであります。  次に、役務費でございます。

田川市議会 2019-10-04 令和元年第4回定例会(第5日10月 4日)

この結果、当年度純利益は、消費差し引き後で6,135万1千円の黒字決算となっております。  次に、資本的収支につきましては、収入では企業債の借り入れ及び口径別加入金等で2億9,730万1千円、支出では建設改良費等で4億9,895万7千円となっております。この結果、2億119万3千円の資金不足が生じておりますが、損益勘定留保資金等で補填されております。  

春日市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 2019-09-26

また、委員から、消費増税は指定管理料に影響あるのかとの質疑が出され、執行部から、今回の提案を受ける際には消費の増税が確定しており、消費の増税を加味した内容で提案を受けているので影響はないとの説明を受けました。  採決の結果、全員賛成により原案を可決することにいたしております。  次に、第84号議案「児童センターの指定管理者の指定について」であります。  

筑紫野市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 2019-09-25

消費増税も目前であります。私たち筑紫野市も、市民の暮らしもこうした内外の動きに大きな影響を受けるようになってきています。そうした中での私たちの決算審査でありましたので、先ほども申し上げているように真摯に、そして、真剣に取り組んできたところであります。  以上、いろいろと申し上げましたが、市政の舵取りは本当に難しく、市長のリーダーシップこそが、私は今こそ問われているというふうに思っております。