120件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

行橋市議会 2019-03-13 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月13日−04号

本市は全般的に海抜の低い地域であります。特に海岸部に至っては、地震による高潮などの被害を受けたとき、住民はどこに避難をすればよいのか。総合計画ではこうなっています。  地域防災計画ハザードマップの見直し、さらには地域防災力の向上などが一番にあげられております。しかし問題はここですよね。住民が大体どこに避難をすればいいかと。

久留米市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第6日 3月 5日)

ごみを除去するための除じん装置が設置をされ、その右下にはポンプ稼動の目安となる海抜7.4メートルの黄色いラインが見ることができます。  次の写真をお願いします。  これは、屋内の操作盤でありますけれども、右上に筑後川の水位と下弓削川の水位が表示されています。それぞれ右横にあるモニター画面で外を確認しながら、その操作がなされるとのことでありました。  次の写真をお願いします。  

行橋市議会 2018-06-11 平成30年 6月 定例会(第10回)-06月11日−02号

北九州市福岡市のように広い面積があれば、河川はたくさんあるんでしょうけども、勝山の、よく言うんですけども、仲哀トンネルを超えてからもの凄く勾配があって、行橋まで海抜ゼロまでに下りるまでに相当の坂道を下っていかないと行橋市にたどり着けない。そのくらいに海抜が低い行橋市で、そのような2級河川を4本も抱えている。

北九州市議会 2018-03-10 平成30年度 予算特別委員会-03月10日−01号

そのため、これまでに具体的な取り組みとして、まず、浸水想定区域内の全世帯への津波ハザードマップの配布、また津波ハザードマップ防災ガイドブックを活用した出前講演、また、防災スピーカーや緊急速報メールなどを活用した情報伝達の多重化、また予定避難所道路などへの海抜表示などを実施してきました。  

古賀市議会 2017-09-08 2017-09-08 平成29年第3回定例会(第4日) 本文

また、海抜は6.2メートルありますので、合計9.2メートルのところにこの発電機は設置されておりますので、浸水対策についてはとっているということでございます。  しかし、西日本新聞の記事にですね、浸水対策が未整備として古賀市が上がっている経緯につきましては、記者との前提条件の違いによるものでございまして、8月24日に西日本新聞社の記者によりまして、電話問い合わせがございました。

宗像市議会 2017-02-28 宗像市:平成29年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2017年02月28日

しかしながら、災害時の緊急避難場所であるコミュニティ・センターなど、河川沿いの海抜の低い位置に設置されている施設も多うございます。また、水はけの悪い場所等、大雨による災害時にどのような規模の被害を想定し、避難行動要支援者等も含め、市民安全確保を図ろうとしておられるのかお伺いいたします。  

行橋市議会 2016-12-14 平成28年12月 定例会(第4回)-12月14日−04号

他の学校におきましても、学校の位置する海抜でありますとか立地条件地震が起きた時の状況等を考慮いたしまして、より安全避難場所への経路の設定、校舎外や登下校時を想定した訓練などの実施を行っているところでございます。  また、あらゆる状況を想定した実践的な避難訓練の実施につきましても、適宜見直しを行っているところでございます。以上です。

古賀市議会 2016-06-21 2016-06-21 平成28年第2回定例会(第4日) 本文

それから、津波だけにはとどまりませんけども、この避難場所ですけども、海際の海抜2.6メートルの古賀西小学校の3階と屋上、それから海抜5.8メートルの花見小が丸なのに、ほかに丸がついていないのはなぜかと。古賀市防災マップについているものですね。このように、見てわからないことを聞ける場所、これが出前講座ではないのかと思います。

福津市議会 2016-06-21 平成 28年 6月定例会(第2回)-06月21日−04号

総務部長(永島和昭) まず、浸水域等々を含めた市民の皆さんへの周知ということでございますけれども、これにつきましては、県が表示してます県道、あるいは市独自でつけております海抜表示板というものを適宜市域に設置しておりますので、それで実際そこにいらっしゃるかたが、海抜どの程度の高さにあるかというのを知っていただけるのではないかと思っております。  

古賀市議会 2016-06-20 2016-06-20 平成28年第2回定例会(第3日) 本文

水害津波被害を想定した場合、海抜データが記載してあるが、対応できるのか。例えば、津波はないと考えておられるのではないかという感じがしました。  実際、ハザードマップ、手元に持ってないですが、17ページに書いてあります。17ページから避難所の一覧がありますが、高潮津波被害に対しての対応できる場所というのは、花見小学校と古賀西小学校とサンリブしか書いてありません。

行橋市議会 2016-03-07 平成28年 3月 定例会(第19回)-03月07日−02号

海抜表示もかなりついておりますし、そういう部分で、よく聞く部分で、総務省のメニューの中で、地域公共ネットワーク等の強靭化事業、そしてまたシステム普及という部分があるんですが、これは民放のラジオとかいろんな部分をつかった部分であります。  そこで、よく防災無線が聞こえにくいというのがございます。そこで防災無線の設置状況を、まず概要をお聞きしたいと思います。 ○議長(宇戸健次君)  山本副市長。

行橋市議会 2015-12-09 平成27年12月 定例会(第17回)-12月09日−04号

それでは、次に、市役所東棟・西棟、それから消防署の築年数及び海抜をお願いいたします。大体でいいです。 ○議長(宇戸健次君)  松本副市長。 ◎副市長(松本英樹君)  海抜、大体3から4m強だったと記憶しております。             (工藤議員「築年数は」の声あり) ○議長(宇戸健次君)  松本副市長。 ◎副市長(松本英樹君)  市庁舎は、西棟は約52年くらい、東棟は33年くらい。

古賀市議会 2015-05-19 2015-05-19 平成27年第1回臨時会(第1日) 本文

それから2点目は、対象人口が4,870人ということでしたので、ほぼ薦野・米多比・薬王寺の人口が今、約4,700人なので、薬王寺までにらんだ処理施設であろうかと思いますが、この位置図を見てみますと、海抜が本体工事のところが57メートルぐらいですが、薬王寺の集落の中には薬王寺川のあたりが四十七、八メートルぐらいなので、10メートル以上のやっぱり格差、落差があると思うんですね。