7683件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-10-04 令和元年 9月定例会 (第8日10月 4日)

本案は、成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律が本年6月に公布され、その中で地方公務員法の一部が改正されたところでありますが、その改正内容は、成年被後見人及び被保佐人人権を尊重するため、成年被後見人等に係る欠格条項やその他の権利制限に係る措置の適正化を図り、成年被後見人等であることを理由に、地方公務員に係る資格職種及び業務から一律的に排除または制限

直方市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会 (第7日 9月27日)

日程第11 議案第91号  日程第12 議案第92号  日程第13 報告第12号から日程第19 報告第18号まで  日程第20 報告第19号  第1 議案第81号 直方市職員分限条例等の一部を改正する条例について  第2 議案第82号 直方市会計年度任用職員給与、費用弁償及び旅費に関する条例の           制定について  第3 議案第83号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律

直方市議会 2019-09-20 令和元年 9月定例会 (第5日 9月20日)

ふるさと納税制度は寄附金税制の一つでございまして、平成20年4月の地方税法等の一部を改正する法律により導入された制度でございます。本市では、当初は法の趣旨に合わないという理由で返礼品を送っておりませんでしたが、返礼品を送る自治体に多額の寄附が集まっていることから、議会からの御意見もありまして、平成27年9月から返礼品を送るようにいたしたところでございます。  

川崎町議会 2019-07-22 令和元年度第4回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年07月22日

川崎教育委員会教育長讃井明夫が令和元年7月31日をもって辞任することに伴い、その後任といたしまして、住所田川郡川崎町大字安真木2667番地の1、氏名小峠英人、生年月日昭和35年10月11日、を任命いたしたいので、地方教育行政組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定に基づき、議会同意を求めるものでございます。

直方市議会 2019-07-11 令和元年 6月定例会 (第6日 7月11日)

平成27年10月1日に消費税率が8%になって以降、経済や生活に与える影響が懸念されたため二度にわたって増税が先送りされていましたが、社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律に基づき、本年10月1日より10%に引き上げが予定されていることに伴い改正するものであることから、原案のとおり可決すべきものと決定したのであります。  

筑紫野市議会 2019-07-04 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 2019-07-04

本件は、国会議員選挙等の執行経費の基準に関する法律及び公職選挙法の一部改正に伴い、本市が準拠する投票所経費等の基準額の改定等が行われたことにより、条例の一部を改正するものです。  委員会では、法改正の具体的な趣旨はどのようなものかとの質疑があり、執行部からは、最近の物価の変動等を踏まえて基準額の改定が行われたものであるとの答弁がありました。  

直方市議会 2019-07-03 令和元年 6月定例会 (第4日 7月 3日)

3歳から5歳までの給食費を市が徴収することにつきましては、国からは地方自治法第235条の4第2項、普通地方公共団体の所有に属しない現金または有価証券は、法律または政令の規定によるものでなければ、これを保管することができないという定めに抵触するおそれがあることから保育料と一緒に徴収することができないという説明を受けております。以上でございます。

直方市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会 (第3日 7月 2日)

ふるさと納税制度は、寄附金税制の一つでありまして、平成20年4月の地方税法等の一部を改正する法律により導入された制度でございます。多くの国民地方で生まれ、そこで教育を受け、育ち、そして進学、就職を機会にふるさとを離れ都会へ移り都会で納税をされます。その結果、都会の自治体税収がふえますが、ふるさとの自治体には税収が入らないといったことになります。

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

総務省は、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律平成29年法律第29号)の趣旨として、地方公務員の臨時・非常勤職員一般職特別職・臨時的任用)は、総数が平成28年4月現在で約64万人と増加しており、教育子育てなどさまざまな分野で活躍していることから、現状において地方行政の重要な担い手となっている。

直方市議会 2019-07-01 令和元年 6月定例会 (第2日 7月 1日)

さきにも述べましたが、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律、いわゆる第9次地方分権一括法の中で、放課後児童健全育成事業に従事する者、支援員及びその員数の基準について従うべき基準から参酌すべき基準に見直しが行われました。その経緯について、詳しく教えていただけますでしょうか。

春日市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第5日) 本文 2019-06-28

本案は、国会議員選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部改正に伴い、これに準じて選挙長等の報酬額を改定するものであります。  採決の結果、全員が原案を可決することに賛成いたしております。  次に、第45号議案「令和元年度春日市一般会計補正予算(第3号)について」であります。  本案は、歳入歳出予算の総額を5億4,685万円増額し、337億9,600万8,000円に補正するものであります。  

直方市議会 2019-06-28 令和元年 6月定例会 (第1日 6月28日)

しかし、社会保障の充実及び安定化のために安定財源の確保を図ることなどから、社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律に基づき、消費税率が令和元年10月1日に10%への引き上げが予定されていることに伴い、本市の関連する条例につきまして消費税の転嫁を行うものでございます。  

田川市議会 2019-06-27 令和元年第3回定例会(第2日 6月27日)

本年6月3日、環境省はスーパーやコンビニなどで配布されるレジ袋、この有料化について、法令義務化すると述べ、早期に法律を整備する考えを示したところでございます。このレジ袋の有料化の時期につきましては、できるだけ早くとしておりますが、東京オリンピックが開催されます2020年、令和2年夏までに導入のめどをつけたいとの意向が示されております。  

春日市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 2019-06-25

そして先週の6月19日、児童虐待防止対策の強化を図るための児童福祉法等の一部を改正する法律が、参議院本会議で可決成立されております。親による子どもへの体罰禁止児童相談所職員の介入対応と支援対応を分ける体制強化などが盛り込まれております。  この春日市においては、SNS上で虐待のSOSが発信され、児童保護につながった事案が発生もしております。虐待防止対策は喫緊の課題であります。

久留米市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第6日 6月24日)

本市教育委員会委員、日野佳弘氏の任期が、令和元年7月10日をもって満了することに伴い、その後任として中野浩美氏を教育委員会委員に任命することについて、地方教育行政組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定により、市議会同意を求めるものでございます。  何とぞ御審議の上、御賛同賜りますよう、お願い申し上げます。                      

古賀市議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第6日) 本文

地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律による災害弔慰金の支給等に関する法律の一部改正及び災害弔慰金の支給等に関する法律施行令の一部を改正する政令施行に伴い、条例の一部を改正するもの。  審査内容。明らかになった主な事項は次のとおり。  1、災害援護資金の制度については、国が被災者の生活再建への取り組みを支援するために設けた制度である。