517件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2027-09-12 09月12日-04号

しかしながら、ここ数年、有効求人倍率が高いため、資格がなくても就職できる状況にあり、資格取得者は減少しております。その結果、企業にとって必要とする有資格者採用不足となり、技能伝承の面からも課題となっております。 本市としては、国や県等機関とより連携し、各支援機関事業の紹介など、積極的なPRに努めることで受講者の掘り起こしを行い、資格取得促進に向けて取り組んでまいりたいと考えております。

北九州市議会 2021-06-07 06月07日-03号

有効求人倍率も高い水準を維持しており、人手不足は今後とも深刻になるものとシミュレーションしております。 平成30年度の北九州市雇用動向調査では、従業員過不足状況の質問に対し、不足していると回答した企業が全体の約6割となっており、年々増加傾向にあります。こうした中、本市では若者女性や高年齢者に加え、高度外国人材市内企業とのマッチングを支援する取り組みなどを行っております。

北九州市議会 2020-09-11 09月11日-03号

福岡県の最低賃金は近年上昇しており、有効求人倍率も1.5倍を超えております。このような状況から、事業者賃金を引き上げないと人材確保していくことは困難になるなど、労働者を取り巻く情勢も変わってきております。本市としては、現行契約制度を着実に実施することで、市との契約業務に従事する労働者の適正な労働条件確保に努めてまいります。以上でございます。 ○議長村上幸一君) 保健福祉局長

大牟田市議会 2020-03-10 03月10日-04号

昨年の12月の大牟田圏内の有効求人倍率は1.45倍で、雇用環境改善していると言われますが、事務職への求職者割合が高く、介護サービス業への求職者割合が低い状況が続いています。 市長が取り組まれたい、安心して元気に暮らせるまちづくり、並びに若者が夢を持って働くまちづくりを実現するため、本市らしい福祉介護分野雇用環境改善に当たっては人材確保が急務です。

直方市議会 2020-03-05 令和 2年 3月定例会 (第7日 3月 5日)

人口減少が続く中、依然として中小企業におきましては有効求人倍率が高どまりし、人手不足課題を抱えている現状がございます。そのような中、いかにして企業生産性を上げて付加価値を向上していくかという取り組みが重要となってまいります。  本市では、昨年9月に国から地方版IoT推進ラボの選定を受けました。

行橋市議会 2020-03-02 03月02日-02号

全国の保育士の有効求人倍率は、2018年平均で2.28倍に上り、2015年平均と比べて1.6倍以上と急増しています。この背景には、全産業平均と比べて月額で約10万円も低い賃金と長時間、過密労働があります。 行橋市では、その対策として、行橋保育士処遇改善事業補助金がありますが、その交付実績と効果について、お答えください。 ○議長田中建一君)  木野福祉部長

筑紫野市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第2日) 本文 2020-02-27

第二次安倍内閣政権が誕生し、平成30年1月23日、日経平均株価は26年振りの2万4,124円15銭をつけ、前年12月の有効求人倍率は44年振りの高水準となる1.59倍となり、1月の完全失業率は2.4%と24年振りの低水準となり、GDPも平成30年557兆円と過去最高を更新しています。

田川市議会 2019-10-04 令和元年第4回定例会(第5日10月 4日)

これは有効求人倍率高まり背景に、就労支援を積極的に展開したことが要因と考えられます。  次に、高齢障害課です。  委員からは、介護保険における高齢者一人当たりの給付費は、介護保険広域連合加入の33自治体の中で11番目に高い水準になっているが、次期もグループ別保険料制におけるBグループを維持できるよう介護予防などに取り組んでほしいとの要望があっております。  

田川市議会 2019-09-20 令和元年第4回定例会(第4日 9月20日)

執行部からは、生活保護費等に係る返還金について、当初想定していた以上に生活保護率が減少したことによるものであり、有効求人倍率高まり背景に、就労支援を積極的に展開した結果であるとの説明があっております。  次に、3款民生費では、子ども貧困対策事業に役立てるため、採納した寄附金子ども貧困対策推進基金として積み立てる経費として、1千万円が計上されております。  

糸島市議会 2019-06-19 令和元年 第2回糸島市議会定例会(第6日) 本文 2019-06-19

安倍政権は、全都道府県で有効求人倍率1倍超の高い大卒の就職率や、歴史的に低い失業率をアベノミクスの成果としておりますが、10人に4人が非正規雇用で、そのほとんどが年収200万円に満たないという今の現状を御存じでしょうか。1年更新で最長3年の非正規で働く女性を紹介し、全ての女性が輝く社会とはかけ離れた生活実態であることを訴えていました。

筑紫野市議会 2019-06-07 令和元年第3回定例会(第1日) 本文 2019-06-07

さて、国内外の情勢でございますが、国内においては有効求人倍率失業率が着実に改善をし、これら顕著な雇用環境に支えられた内需の牽引により、これまで景気は緩やかに回復してまいりました。その一方、多くの産業人手不足が顕在化し、少子高齢化人口減少影響が目に見える形であらわれております。  また、海外における経済の減速、政情の不透明感も足元の不安要素として広がりつつあります。