8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

春日市議会 2019-12-05 令和元年地域建設委員会 本文 2019-12-05

また、28節の補償補填及び賠償金511万8,000円の減額は、小倉第3雨水貯留施設築造工事の延期に伴う水道移設補償減額によるものです。  なお、小倉第3雨水貯留施設築造工事費については、工事期間令和2年度から3年度の2年間に及ぶため、債務負担行為として令和2年度の当初予算に計上する予定でございます。  以上で、資本的収支についての説明を終わります。

春日市議会 2019-03-07 平成31年地域建設委員会 本文 2019-03-07

次に、小倉第3雨水貯留施設築造に伴う水道移設補償として、補償補填及び賠償金511万8,000円を計上しております。  次に、汚水枝線築造事業のうち、委託料測量設計業務予算額210万円でございます。私道寄付等に伴う汚水枝線築造測量設計業務になります。  次に、工事請負費私道寄付等汚水枝線築造は、予算額1,000万円でございます。私道寄付等に伴う汚水枝線築造工事になります。  

春日市議会 2017-03-07 平成29年第1回定例会(第3日) 本文 2017-03-07

次に、資本的収入については、小倉第3雨水幹線改築工事(5工区)での水道移設補償執行残が生じたことなどにより1,000万円を減額し、6億7,179万4,000円に補正するものであります。また、資本的支出についても同様の理由などにより1,036万5,000円を減額し、16億1,611万9,000円に補正するものであります。  

春日市議会 2017-03-03 平成29年地域建設委員会 本文 2017-03-03

次に、資本的収入については、小倉第3雨水幹線改築工事(5工区)での水道移設補償執行残が生じたことなどにより1,000万円を減額し、6億7,179万4,000円に補正するものであります。  また、資本的支出についても同様の理由などにより、1,036万5,000円を減額し、16億1,611万9,000円に補正するものであります。  

春日市議会 2017-03-02 平成29年地域建設委員会 本文 2017-03-02

1目28節の補償補填及び賠償金727万5,000円の減額は、日の出町6丁目地内の小倉第3雨水幹線改築工事5工区に伴う水道移設補償執行残によるものです。次に、2目26節の負担金309万円の減額は、終末処理場である御笠川浄化センターにおける県の建設改良事業が当初計画よりも縮小したため減額となるものです。  以上で、資本的支出についての説明を終わります。

  • 1