2816件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宗像市議会 2020-03-25 宗像市:令和2年第1回定例会(第6日) 本文 開催日:2020年03月25日

本市の差別事象を解決するための歴史といいますか、かつて同和対策法に基づく条例があった時期には、同和問題の解決を目指しているにもかかわらず、本市の行政において、ごみ収集委託料の改定の問題、あるいは医師会に絡んで医療センター建設における問題など、行政のまさしく主体性が問われることが起きたことがあります。

福岡市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第7日)  本文 開催日:2020-03-25

九州ゲートウェイ都市としての機能強化のために、歴史資源や各種文化施設と連携した集客力の強化、回遊性向上のための定期観光バスの再開、ナイトエコノミーの充実を図るよう要望いたします。  農地の保全や耕作放棄地の活用、鳥獣被害対策森林の保全、再生と林道整備、海と漁場の再生事業など、農林水産業の生産基盤、生活環境の整備、改善を行うことを求めておきます。  

古賀市議会 2020-03-25 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第4日) 本文

最後に、戦後75年を迎えて、歴史資料企画展事業が行われることは大変大きな意義があると思います。ぜひ市民、関係者、他自治体との連携などを進め、市民、特に戦後世代への継承が図れるよう取り組んでいただきたいと思います。75年を経て、記憶する人、知る人、資料の減少、散逸が進んでおります。

古賀市議会 2020-03-18 2020-03-18 令和2年第1回定例会(第3日) 本文

清瀧水路は、古賀町誌によると、「明和九年辰五月の契約書」が確認されており、1772年ごろに完成したとされ、古賀市の清瀧の水を隣の福津市の上西郷まで仕掛けていた古くから今に至る歴史のある水路です。周囲に恩恵をもたらしてきた大変重要な水路であり、今もなお利用されているという事実から、歴史的・文化的価値が高いものと認識しています。  2点目についてお答えします。

筑紫野市議会 2020-03-18 令和2年第1回定例会(第4日) 本文 2020-03-18

歴史があるからやれているという短絡的な判断ではなく、良いことはすぐに取り入れる柔軟な姿勢が必要と思います。  手前みそ的な発言になりますが、3年前にこの導入を提案しましたが、採用に至っておりません。導入に向けて再度検討することに値すると思いますが、市の見解をお伺いいたします。 32: ◯議長(高原 良視君) 市民生活部長

糸島市議会 2020-03-12 令和2年 第1回糸島市議会定例会(第3日) 本文 2020-03-12

執行部と議論しましたように、公民館が70年の歴史を閉じることになります。新型コロナウイルスでの影響が出てくる可能性もありますが、新年度の4月、5月は総会シーズンとなり、私が提唱しているコミュニティセンター発足キックオフ大会(仮称)は事実上できないと思われます。  糸島の狙いはコミュニティセンターになることによって、より市民力をいただき、町の活性化をしたいと思われているのではないですか。

糸島市議会 2020-03-12 令和2年 第1回糸島市議会定例会(第3日) 議事日程・名簿 2020-03-12

(2)公民館運営に尽力された歴代の方々を、どのように歴史に残し顕彰するのか。          (3)コミュニティセンター運営の根拠法令社会教育法から「糸島市まちづくり             基本条例」となることにより、何がどのように具体的に変わるのか。また、             利点になるのか。          

大野城市議会 2020-03-06 令和2年予算委員会 付託案件審査 本文 2020-03-06

561: ◯心のふるさと館運営課長(岩下剛司) 来年度の特別展ですが、3回の予定で4月末から6月にかけて、「歴史教科書でみる考古名品」と題しまして、歴史教科書等で皆さんが一度は目にしたことがあるような考古資料、名品の展示を行いたいと思っております。なお、この展示会につきましては、東京国立博物館のご協力をいただきまして、重要文化財1点の展示も計画しております。  

大野城市議会 2020-03-05 令和2年予算委員会 付託案件審査 本文 2020-03-05

説明書18、19ページで、15款2項6目教育国庫補助金3節社会教育補助金は、今説明をしました史跡買い上げ事業、水城跡史跡等・登録記念物歴史の道保存整備事業、文化財公開活用資料整備事業にかかわる事業費対象額を補助金として受けていて、各事業が順調に進み、かつ入札執行残が生じたことから、合わせて238万円の減額を行うものです。  

宗像市議会 2020-03-03 宗像市:令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日:2020年03月03日

このため、子育て環境教育環境の充実を初め、安全・安心なまちづくりなど、さらなる居住環境の充実に努めるとともに、豊かな自然環境や貴重な歴史文化的資産など、本市の魅力を生かしたまちづくりを進め、宗像に住みたいという共感を生み出していきたいと考えております。  

大野城市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第2日) 代表質問・質疑・付託 本文 2020-03-03

先人たちが築き上げてきた歴史の重みや、ふるさとへの思いを大切にしながら、市民の皆様のために、そして次の世代のためにこのまちの未来を切り開いていく、そういう決意を新たにしているところであります。  続いて、2点目の都市計画マスタープランと第6次大野城市総合計画との整合性に関しまして、都市計画マスタープランの改定作業についてお答えをいたします。  

糸島市議会 2020-03-02 令和2年 第1回糸島市議会定例会(第1日) 本文 2020-03-02

3つ目の重点目標は、「歴史文化を尊重し、郷土を愛する人づくり」です。  糸島の魅力を学ぶテキスト「いとしま学」を活用した授業、多くの小学校で実施している「コメづくり体験」、JF糸島の協力による「魚っ子料理教室」、九州大学協力による「いとしま学チャレンジ教室」、福吉中学校生徒の福井神楽の修得など、糸島でしかできない、糸島の特色を生かした教育活動により、糸島を愛する子供たちを育成します。