6208件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやこ町議会 2024-05-20 06月10日-01号

報告第1号平成30年度みやこ一般会計歳入歳出予算継続費繰越計算書報告についてから、報告第5号有限会社勝山農業支援センター経営状況についてまでの5件の報告については、お手元に配付のとおりです。 これより、一括して町長から説明を求めます。井上町長。 ◎町長井上幸春君) それでは、5件の案件について御報告いたします。 

小郡市議会 2021-12-16 12月16日-03号

歳入環境が大きく伸びることがない状況で、人件費や一部事務組合に対する負担金下水道事業への繰出金など、他団体と比較すると経常経費が以前から高い状況にある中で、加えて人事院勧告に伴う人件費増加社会保障経費の大きな伸びによる扶助費増加消費税率改正労務単価増加などによります物件費などの増加、そのほか施設の老朽化気候変動防災対策に伴う投資的経費増加などが重なることで歳出規模が大きくなり、その

みやこ町議会 2021-09-27 09月27日-05号

認定について      認定第2号 平成30年度みやこ国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について      認定第3号 平成30年度みやこ後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について      認定第4号 平成30年度みやこ介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について      認定第5号 平成30年度みやこ住宅新築資金等事業特別会計歳入歳出決算認定について      認定

小郡市議会 2020-12-20 12月20日-06号

次に、議案第69号令和年度小郡後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)の承認については、歳出3款1項3目償還金国庫支出金等返還金国庫補助金返還金2万7,000円の増額です。これは、平成30年度に行った後期高齢者医療保険料における保険料軽減特例の見直しに伴うシステム改修費補助金返還金です。次に、歳入1款1項2目普通徴収保険料、現年度分2万7,000円です。

小郡市議会 2020-12-18 12月18日-05号

これは市長も読まれたと思いますが、記事の内容は、市の財政が著しく悪化しており、現状の歳出が続くと2年後の令和年度には財政調整基金が枯渇し、令和年度には財政再生団体、昔でいう財政再建団体ですね、に転落するおそれがあるというものです。そして、その対策として、市長の給与を30%カット。副市長教育長は20%カット。32ある課を25課に統廃合し、課長ポストを減らす。

小郡市議会 2020-12-04 12月04日-02号

のうち   第10款 教育費都市経済常任委員会〕  1 歳出のうち   第11款 災害復旧費     議案第67号 令和年度小郡一般会計補正予算(第6号)の承認について〔総務文教常任委員会〕  1 歳入の全部  2 歳出のうち   第2款 総務費(第1項中、総務課分)   第10款 教育費  3 債務負担行為のうち   総務文教常任委員会所管分保健福祉常任委員会〕  1 歳出のうち   第2

みやこ町議会 2020-11-15 12月05日-01号

歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ4億3,834万5,000円を追加し、歳入歳出予算総額をそれぞれ128億6,136万5,000円に定めようとするものです。主な内容といたしましては、豊津地区小学校建設事業に伴う公有財産購入費基金、元金、積立金等を補正するものです。 議案第104号は、令和年度みやこ国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。

久留米市議会 2020-10-12 令和 2年第5回定例会(第7日10月12日)

令和年度一般会計並びに特別会計決算総額は、扶助費高止まりや大規模事業影響等が本格化した公債費増加、さらに、度重なる災害への対応などにより、歳入総額は、前年度に比べ62億831万円増加し、2,156億1,060万円、歳出総額は、56億9,609万円増加し、2,117億7,861万円となりました。

北九州市議会 2020-10-06 10月06日-10号

議案第143号のうち所管分について委員から、補正予算歳入歳出差額内訳エアポートバス運行支援経費などについて質疑があり、当局から、補正予算歳入歳出差額内訳について、歳入航空会社に対する事業継続支援及び北九州空港アクセス推進に充当する国費であり、歳出一般財源として増額する航空貨物拠点化に関する事業や減額する新規路線就航促進事業なども含んでいることから、約3,000万円の差額となるものである

北九州市議会 2020-10-01 10月01日-09号

さて、令和年度一般会計決算規模は、歳入で5,498億9,548万円、歳出で5,464億7,427万円となり、幼児教育・保育の無償化などに伴い、歳入歳出ともに前年度より増加しました。 歳入面を見てみますと、歳入の根幹である市税収入は1,765億4,800万円で、景気の緩やかな回復などにより、前年度より49億3,300万円の増となり、3年連続の増収、過去最高額を更新することとなりました。

小郡市議会 2020-09-26 09月26日-06号

について(認定第1号)     (2) 平成30年度小郡国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について(認定第2号)     (3) 平成30年度小郡後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について(認定第3号)     (4) 平成30年度小郡介護保険事業特別会計介護保険事業勘定歳入歳出決算認定について(認定第4号)     (5) 平成30年度小郡介護保険事業特別会計(介護サービス事業勘定

行橋市議会 2020-09-25 09月25日-05号

認定について(総務委員長) 17 議案第75号 令和年度行橋国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定に         ついて 18 議案第80号 令和年度行橋後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定         について(建設経済委員長) 19 議案第76号 令和年度地方卸売市場行橋魚市場特別会計歳入歳出決算の         認定について 20 議案第79号 令和年度行橋農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算

小郡市議会 2020-09-19 09月19日-03号

◆13番(新原善信議員) じゃ、次ですが、方針の中に歳入に見合った歳出という言葉が出てきております。この歳入というのは、どの部分を意味しているんでしょうか。 ○入江和隆議長 答弁を求めます。 山下経営政策部長。 ◎山下博文経営政策部長 歳入というのは、自主財源でございます市税使用料手数料寄附金、それから地方交付税といった、いわゆる一般財源のことでございます。 ○入江和隆議長 新原善信議員