6897件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会 (第7日 9月27日)

今後につきましては、貯水量や堤体の下流に国道、県道、または鉄道などの公共交通機関の経路、学校病院行政機関など公共施設があるかなどを考慮し検討を実施していきたいと考えております。以上です。 ○10番(渡辺和幸)  一つは、厳格化、基準が厳しくなってもうほとんどのため池が対象になったと。いわば、市民から見るとほとんどのため池が大雨のときは危険なんだという認識にやっぱりなるんですね。

直方市議会 2019-09-25 令和元年 9月定例会 (第6日 9月25日)

ちなみに、平成30年度当初予算で上がっていた2款1項6目13節委託料の内容は、いこいの村蒸気機関車補修管理委託料の20万9,000円、看板作成委託料6万円、ふるさと納税業務委託料6,404万円、グローバル人材育成事業委託料155万9,000円、複合施設整備基本構想策定委託料1,500万円、公共施設長寿命化計画策定業務委託料500万円の計8,586万8,000円でした。  

直方市議会 2019-09-20 令和元年 9月定例会 (第5日 9月20日)

また、現在、ゆうちょ銀行でしかない口座振替につきまして、市税同様、他の市内金機関でも納付できるように、窓口納付につきましては、市内金機関の窓口とともに、コンビニエンスストアでも支払いができるように、現在、準備は進めているところでございます。  そういった意味では、保護者の利便性も一定向上するのではないかと考えております。

直方市議会 2019-09-18 令和元年 9月定例会 (第3日 9月18日)

民生委員議会におきましては、民生委員法に規定されているもので市の機関ではございませんが、主に市の独居高齢者に関することや高齢者の見守り、敬老祝い金等の配付、生活保護受給に関する意見書などの作成などで市に御協力をいただいております。以上でございます。 ○15番(渡辺克也)  それぞれの団体でいろんな方、活動されているようですね。

川崎町議会 2019-07-22 令和元年度第4回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年07月22日

現在の議員の職務と責任に見合った議員報酬額について、公平な第三者機関である川崎議員報酬及び特別職給料審議会に審議していただくよう、審議会の開催を町長に要請することにいたしました。  最後に、議会報告会について協議を行い、実施時期を来年の2月の下旬。実施内容については、他の議会の事例等を参考にしながら、検討していくことにいたしました。  

直方市議会 2019-07-03 令和元年 6月定例会 (第4日 7月 3日)

それを受けまして、そういったことから、本市では、受診率向上に向けた取り組みとしまして、28年度、29年度には医療機関と連携した土曜日健診を実施しましたり、商工会議所さんに御協力いただき、会員の方へ特定健診の受診勧奨のお願いをしたりしました。現在では、イオンモール直方さんの御協力をいただき、大型商業施設内での特定健診を実施しております。  

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

今後とも、各保育所、関係機関との連携を十分に行いながら、待機児童の解消に努めてまいります。 26: ◯議長(高原 良視君) 前田議員。 27: ◯3番(前田 倫宏君) 保育士の処遇改善についてですが、臨時職員の日額賃金が前年度の7,200円から7,400円で、200円の増額と伺っております。

田川市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第3日 6月28日)

建設経済部長(原 衆一 君)  市内金機関からの提案で交渉している全ての金融機関で説明をしてはどうかと、これはそういうのがあったのが3月の下旬ぐらいにそういう提案がございました。そして、その後、きのう、これも佐藤議員質問の答弁と一緒になるんですが、説明会を開いて、市内外全ての金融機関から融資できないとの正式な回答を得ましたのが5月上旬でございます。以上でございます。  

直方市議会 2019-06-28 令和元年 6月定例会 (第1日 6月28日)

そのことがまちの魅力を高め、他の公共交通機関を生かすことにもつながると考えるからです。  そして、コンパクトシティづくりが言われる中、新たな立地適正化計画が立てられていますが、中心市街地に必要な機能は何なのか、どういった機能があればまちは活性化していくのか、好循環に至るための必要十分条件は何なのかなど考えながらまちづくりを進めてまいります。  

春日市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 2019-06-25

医療機関等への設置もその一つの方策であると思いますが、ヘルプカードの設置のみを単に医療機関等にお願いするだけでなく、個人情報の記載方法や使用上の留意事項、悪用防止の喚起、ポスター等の掲示ときめ細かな対応や協力も必要であると捉えておりますので、課題の整理も含め、配布方法等の検討を進めていきたいと考えております。 10: ◯議長(松尾徳晴君) 18番、西村澄子議員

久留米市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第6日 6月24日)

条例制定の専決処分につ            いて 第 4 第47号議案 令和元年度久留米市一般会計補正予算(第1号) 第 5 第48号議案 財産消防ポンプ自動車)の取得について 第 6 第49号議案 訴えの提起について 第 7 第50号議案 市道路線の廃止について 第 8 第51号議案 市道路線の認定について 第 9 第52号議案 交通事故による損害賠償について 第10 第53号議案 久留米市附属機関

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-06-24

国連世界観光機関決議された世界観光倫理憲章の第7条には、観光する権利として、青少年、学生による観光は奨励され、円滑化が図られるべきであると定められています。本市のやり方はこの憲章精神に真っ向から背くものです。  第3の問題点は、宿泊事業者、とりわけ小規模企業者に重い負担を課すことです。